2020年12月22日更新

『チェンソーマン』の悪魔一覧!能力や魔人との違いまで徹底解説

チェンソーマン 悪魔 サムネイル

悪魔に変身して悪魔を倒す!『チェンソーマン』に登場する悪魔や魔人を一挙紹介。能力や契約者、それぞれの活躍などを詳しく解説します。銃の悪魔とは一体なんなのか、マキマが従える銃の悪魔の正体とは?悪魔と魔人の違いまでわかりやすく説明しました。

目次

『チェンソーマン』の悪魔とは?1部で登場した悪魔・魔人を紹介【ネタバレ注意】

チェンソーマン
©藤本タツキ/集英社・MAPPA

アニメ化も発表されますます注目を集めている『チェンソーマン』は、藤本タツキが描く悪魔を軸にしたダーク・ファンタジー。全97話で第1部が完結し、第2部始動が待たれる本作の鍵となるのが悪魔という存在です。 この記事では1部に登場した悪魔や魔人について詳しく紹介していきます。本作ならではの個性豊かな悪魔たちを改めて振り返ってみましょう。 ※この記事は2020年12月現在までのネタバレを含みますので、読み進める際は注意してください。またciatr以外の外部サイトでこの記事を開くと、画像や表などが表示されないことがあります。

『チェンソーマン』のあらすじ【主人公が即死亡?チェンソーの姿で蘇る】

主人公・デンジは犬のような見た目をした「チェンソーの悪魔」ポチタと共に野良の「デビルハンター」をしながら、ド底辺な生活を送っていました。この世界では悪魔という存在は学校で教わるほど浸透していて、日常的に蔓延っている存在です。 デンジたちはヤクザの斡旋のもと日々悪魔の駆除をしていましたが、ある日仕事中にデンジが死亡してしまいます。ポチタと契約することで「チェンソーの悪魔」となり目覚めたデンジは、その力で目の前の悪魔を撃退。 悪魔の力を得たデンジは、マキマによって公安所属のデビルハンターに。公安にその身を管理されながら、悪魔との戦いに身を投じていくことになるのでした。

『チェンソーマン』に登場する悪魔の基本情報

①悪魔と契約する代償とは?

人間は悪魔と契約することが出来ますが、基本的に代償が必要です。より強い悪魔であるほど、より強い代償が必要とされていますが、悪魔側と人間側が互いに納得すればその契約内容は自由となっています。 契約は人間と悪魔の間でのみ成り立つもので、魔人とは契約自体が出来ません。必ずしも1対1である必要はなく、契約内容も後から変更可能です。契約を守れなかった場合は、契約を破った方が死ぬことになっています。

②悪魔と魔人の違いとは?

悪魔は人智を超えた存在で、人間がその物や事象について恐怖心を抱くことで生まれる怪物です。見た目や能力は、その恐怖の対象となったものに準じた形になることがほとんど。人間に比べて非常に生命力が高く、血を飲むことで傷を治すことが出来ます。 一方で魔人は人間の死体を乗っ取った悪魔のことで、一見すると外見は人間に近いですが頭部に悪魔らしいツノなどが現れるのが特徴です。特に変身などせず、そのままの姿で能力を使うことが出来ます。 そのどちらにも属さないレアケースもあり、彼ら場合人格は人間ですがトリガーによって変身して悪魔の姿になります。

③悪魔は輪廻転生を繰り返す

悪魔は地獄で生まれますが、地獄で死ぬと人間の世界へ転生します。逆に人間の世界で死ぬと、今度は地獄へ転生し、地獄と人間の世界の間で輪廻転生を繰り返すのです。 転生後も同じ名前の悪魔として生まれますが、転生前の記憶は引き継がれず、基本的には同じ名前の別人状態になります。

物語の鍵を握る「銃の悪魔」の正体は?

「銃の悪魔」は序盤でその名前のみが登場します。過去世界中に銃が蔓延り、銃による大きなテロをきっかけに13年前に突如現れたのがこの「銃の悪魔」でした。この悪魔を倒すためにデビルハンターになる者も多く、最強に近い位置に存在する悪魔です。 デンジもデビルハンターになった頃、マキマから「銃の悪魔」を倒せば何でも願いをひとつ叶えてあげると言われ、打倒「銃の悪魔」を目指していました。ところが既に「銃の悪魔」は捉えられており、その肉片は主要各国が分割して保持していたのです。 各国の抑止力として利用されていた「銃の悪魔」は、マキマを殺すためアメリカ大統領によって復活。その際には別格とも言える強さを発揮していました。

マキマと契約している「支配の悪魔」とは?

マキマが契約しているとされる「支配の悪魔」の正体は、マキマ自身です。アメリカ大統領が全国民の1年分の寿命を差し出してまで復活させた「銃の悪魔」で倒そうとした相手が、「支配の悪魔」であるマキマでした。 「支配の悪魔」が持つ能力はあらゆるものを支配し、意のままに操る力です。他の動物や他者を操ることに始まり、他者の使役していた悪魔を自分が使ったり、自分の死を別人に死に置き換えたりと、ほぼ何でもありの力と言えます。 マキマが持っているとされていた能力も、この「支配の悪魔」の力の一部を使ったものだったのです。

デンジが変身する「チェンソーの悪魔」の正体

「チェンソーの悪魔」はマキマ曰く「地獄のヒーロー」です。地獄で誰かが「助けてチェンソーマン」と呼ぶとやってきて、助けを求めた者も叫ばれた者も、両方とも彼に殺されると言います。チェンソーマン自身はたとえ何度殺されても、エンジンをふかすことで復活するのだそうです。 彼の強さや不死身性も脅威と言えますが、他の悪魔が何より恐れたのは彼に食べられてしまうこと。一度チェンソーマンに殺され食べられてしまうと、その物や事象自体が概念ごと消失してしまうのです。記録や記憶からも綺麗に消え去ってしまうため、思い出すことすら出来ません。 この本来のチェンソーマンの姿になった際は、頭部にツノのようなものが生え、デンジの意識や面影は残っていませんでした。

【公安メンバーと契約している悪魔一覧】

狐の悪魔

契約者 早川アキをはじめとした複数の公安デビルハンター
能力 召喚とともに相手に一撃を与える

「ヒルの悪魔」に苦戦するデンジの援軍としてアキに召喚され、「ヒルの悪魔」を一噛みで退治しました。

幽霊の悪魔

契約者 姫野
能力 不可視・不可触の存在。姫野は片目を代償に幽霊の腕を操る

サムライソード戦で姫野が全身を代償に捧げた結果、姫野自身が消滅。

永遠の悪魔

契約者 不明
能力 特定の場所の時間をループさせて対象者を閉じ込める

チェンソーの心臓を狙ってデンジを閉じ込めた結果、デンジに倒されました。

未来の悪魔

契約者 早川アキ、それ以外の2人の公安
能力 未来予知

「未来最高」が口癖の悪魔で、アキの「最悪の死に方」を気に入り破格の条件で彼と契約します。

呪いの悪魔

契約者 早川アキ
能力 釘を打ち込むことで対象を呪殺する

サムライソード戦でアキが使用。3回釘(刀)を刺し、寿命を差し出すことでサムライソードを一度は倒します。

ヘビの悪魔

契約者 沢渡アカネ
能力 打撃・丸呑み・吐き出し

丸呑みした悪魔を吐き出すと、その悪魔を使役することが可能に。サムライソード戦では姫野の「幽霊の悪魔」を吐き出し、使役していました。

天使の悪魔

契約者 不明
能力 寿命を吸い取り、吸い取った寿命で武器を生成する

姫野殉職後、アキの新たなバディとして登場したのが対魔特異4課に所属する「天使の悪魔」です。怠け癖がありますが、その実力は岸辺の次に強いとされるほど。アキの新しい刀も彼が作ったものです。一度はマキマに反旗を翻しますが、再支配されてしまいます。

蜘蛛の悪魔/プリンシ

契約者 不明
能力 顔のジッパーを開けることでワープが可能

特異4課所属のマキマの忠実な部下。マキマからはプリンシと呼ばれています。「闇の悪魔」との戦いでは、顔のジッパーからマキマを地獄へ召喚しました。

石の悪魔

契約者 日下部
能力 対象を石に変える

魔法陣のようなものを描くことで、契約者は対象を石に変える事が可能。

針の悪魔

契約者 岸辺
能力 不明

「爪の悪魔」「ナイフの悪魔」と共に岸辺の契約悪魔として7巻に名前のみ登場。各能力は不明です。

蛸の悪魔

契約者 吉田ヒロフミ
能力 触腕による攻撃と墨による煙幕

蛸の触腕は攻撃する以外にも、クッションとなって落下する吉田をキャッチしたり椅子代わりになったりと、多種多様なことをこなします。

闇の悪魔

契約者 サンタクロース
能力 触れずに不可視の攻撃で致命傷を負わせる、周囲を闇で包む、闇のなかではほぼ無敵

「闇の悪魔」は地獄に連れて行かれたデンジ一行の前に現れ、その横を通りすぎるのみで一行の両腕をもぎました。地獄で生まれてから一度も死んだことがない「超越者」であり、悪魔にすらも恐れられる存在です。

罰の悪魔

契約者 黒瀬ユウタロウ、天童ミチコ
能力 不明

サムライソード編でマキマが死刑囚を使って発動した押し潰しの能力は、「罰の悪魔」のものだと考えられます。「銃の悪魔」とマキマが対峙した際、マキマが黒瀬と天童を操り「罰の悪魔」も支配していたことが判明。

【魔人まとめ】

パワー/血の魔人

パワーは血の魔人でデンジのバディです。血を自在に操る能力を持ち、血から武器を生成することも可能。終盤では瀕死に追い込まれた結果、ポチタの血によって本来の「血の悪魔」の姿で登場します。彼女の行動がデンジとマキマの最終決戦の切り札となり、勝敗を左右しました。

ビーム/サメの魔人

ビームはサメの魔人で、パワーが戦線離脱した際に一時的にデンジのバディとなりました。水中を泳ぐ能力を持つ他、短時間なら悪魔の姿に戻ることも可能。デンジのことは「チェンソー様」と呼んでいます。

暴力の魔人

暴力の魔人はコベニのバディです。常時毒の出るマスクをつけており、これによって強すぎる力を制御されています。特殊能力らしいものの描写はありませんが、非常に高い戦闘力を誇る魔人です。

フタクチ

フタクチはクァンシがはべらす4人の女性魔人のうちのひとり。クァンシからは「ピンツィ」と呼ばれており、ポニーテールで作った輪を覗くことで対象を分析する力を持ちます。

ツノあり

ツノありはクァンシがはべらす愛人のひとりで、彼女からは「ロン」と呼ばれています。頭部にツノがあり、口から火を吹くことが可能。

ツギハギ

ツギハギはクァンシの愛人のひとりで、全身がつぎはぎ状です。本名や能力は不明ですが、「闇の悪魔」に殺されたクァンシを蘇生させる描写があります。

ゾンビ

ゾンビはクァンシの愛人のひとりで、本名は「コスモ」。「ハロウィン」としか喋れない魔人ですが、その正体は「宇宙の魔人」。対象の脳を無力化し、ハロウィン以外のことを考えられなくする力を持ちます。

銃の魔人

「銃の魔人」は「銃の悪魔」がマキマとの激戦の末、逃亡し身近にあった死体に乗り移った姿です。その死体の人物は早川アキであり、彼は遊んでいるつもりで周りに話しかけるものの、実際には周りに発砲し続けており、最期はデンジによって倒されます。

【悪魔での魔人でもない悪魔の人間】

デンジ/チェンソーの悪魔

デンジは「チェンソーの悪魔」であるポチタの心臓を契約により譲り受けた存在。胸にあるスターターロープを引くことで変身し、身体に生えたチェーンソーを活用して戦います。

サムライソード/刀の悪魔

サムライソードはもとはヤクザの孫でしたが、沢渡アカネによって「刀の悪魔」の心臓を入れられ、変身する力を手に入れます。 鞘から刀身を引き抜くようなモーションで変身。強力な切断力を持つ刀を身体から生やし、居合の使い手でもあります。とある思い込みを発端にデンジたち公安を襲撃しました。

レゼ/爆弾の悪魔

レゼはソ連で人体実験をされていた少女。首のピンを引き抜くことで変身します。身体を爆発させたり、指を鳴らすことで離れたところにある対象を爆破させたりすることが可能。 デンジの心を掴む儚げな美少女として登場しました。

クァンシ/弓矢の悪魔(仮称)

クァンシは中国からチェンソーの心臓奪還にやってきたデビルハンターです。岸辺の元バディで、最古のデビルハンターと言われています。 彼女は変身する前の姿でも非常に高い戦闘力を持っており、変身後は腕から強力な弓矢を無数に放つことが可能。

【その他登場した悪魔一覧】

トマトの悪魔 第1話に登場。チェンソーマンになる前のデンジがポチタと共に駆除します。
ゾンビの悪魔 デンジを雇うヤクザが契約。チェンソーマンになったデンジが初めて倒した悪魔です。
筋肉の悪魔 少女を誘拐して操っていた悪魔。デンジに倒されます。
ナマコの悪魔 デンジとパワーのパトロール中に遭遇。パワーが瞬殺します。
コウモリの悪魔 パワーの飼い猫・ニャーコを人質にパワーを脅していた悪魔。デンジに倒されます。
ヒルの悪魔 コウモリの悪魔の彼女。デンジの腕を落とすものの、アキの狐の悪魔に飲み込まれます。
魚の悪魔 銃の悪魔の肉片を飲み込みパワーアップしていた悪魔。アキと姫野に倒されます。
豚の悪魔 4つ目の豚の姿をした悪魔。アキと天使の悪魔が討伐。
台風の悪魔 チェンソーの心臓を狙うモヒカン男と契約。レゼを「レゼ様」と呼んでいます。最期はデンジ&ビームに倒されることに。
カビの悪魔 公安の加藤と田辺が契約者。レゼの体内にカビを発生させました。
皮の悪魔 アメリカの刺客3兄弟が契約者。皮を変形させて他者になりすますことが可能です。
人形の悪魔 サンタクロースが契約。人間を人形に変えて操ることが可能。
爪の悪魔 岸辺の契約悪魔のうちの1体。詳細は不明。
ナイフの悪魔 岸辺の契約悪魔のうちの1体。詳細は不明。
地獄の悪魔 サンタクロースが契約。デンジ達はこの悪魔に手を掴まれる地獄に連れて行かれました。

まだまだ謎も多い悪魔たち!『チェンソーマン』第2部に期待高まる

作中に様々な悪魔が登場する『チェンソーマン』。人間に恐怖や畏れの感情があれば、その対象はなんでも悪魔になるという設定のおかげで、本作の世界観は他にはない独特なものとなっています。 『チェンソーマン』第1部の最終回では新たな「支配の悪魔」が現れましたが、果たして第2部はどうなるのでしょうか。 1部が完結したそばから続きが気になる『チェンソーマン』は、さらにアニメ化も決定。ド派手な悪魔たちのアクションが映像で楽しめる日が待ち遠しいですね。