2021年6月30日更新

ムーチョ(武藤泰宏)の裏切りの理由、未来での運命は?東卍の風紀委員を徹底解説【東京リベンジャーズ】

ムーチョ

特務隊である東京卍會伍番隊の元隊長にして、イザナを筆頭とするS62世代の1人である武藤泰宏(通称“ムーチョ”)。彼は東卍の風紀委員でありながら天竺の創設者でもある特殊な立ち位置でした。今回は漢気溢れるムーチョの裏切りの理由や目的、死亡説について徹底解説していきます!

目次

「東京リベンジャーズ」ムーチョは死亡したのか?未来での動向が気になる【ネタバレ注意】

■年齢:17歳 ■身長:187センチ ■役職:東京卍會伍番隊隊長→天竺幹部 ■声優: 小野大輔(おのだいすけ) ■初登場:原作第22話 「関東事変」で東京卍會の隊長でありながら、天竺の創始者の1人でもあるという素性が明らかになった武藤泰宏(通称“ムーチョ”)。今回はそんなムーチョの裏切りの真相や、未来での運命を徹底解説していきます!

ムーチョは東卍の裏切り者?裏切った理由や目的を徹底解説

ムーチョはトーマンの中で唯一内輪揉めが許された、特務隊である伍番隊の隊長でした。伍番隊はその特権を活かし、トーマン内の事件を治める風紀委員のような役割を果たしています。そのためムーチョは他隊長と比べても、トップレベルの実力を誇っているのです。 しかし彼は「関東事変」にてトーマンを裏切り、敵である天竺の幹部として登場しました。そこでここではムーチョが裏切った理由や目的について、時系列に沿って解説していきます!

①:ムーチョの裏切りの理由は過去にあった

ムーチョはトーマン加入後にイザナ達と出会ったのでは無く、元々イザナや天竺幹部メンバーとは知り合いでした。 彼はトーマンに加入する以前、少年院に入っていた過去があります。その少年院で出会ったのが、イザナを筆頭とする後の「S62世代」メンバーです。 その後、真一郎の死によって一線を退いたイザナ。その際にムーチョを拾ったのが、佐野万次郎ことマイキーでした。しかしその後イザナが天竺を立ち上げることになり、元々イザナに忠誠を誓っていたムーチョは、彼の元へ戻ったのです。 ムーチョ自身も「マイキーと先に出会っていれば違ったかもしれない」と言っているように、彼は相当な忠誠心と確固たる決意を持って裏切りに臨んだのでした。

②:ついに動き出すムーチョ!目的は凶悪組織を作ること?

トーマンから天竺に寝返ったムーチョは、遂に動き出します。彼は武道、九井の3人を拉致しました。乾は自身が元々イザナの側近をしていたからだと推測しますが、そうではありません。ムーチョは金を作る天才である九井を、天竺に引き抜こうとしたのです。 「財力」の九井、「ブレーン」の稀咲、そして「カリスマ性」のマイキー。この3人を軸に、天竺を最強の犯罪組織にしようと考えていたのです。 とんでもない計画を聞いた武道ですが、彼は乾と共に人質に取られています。そしてムーチョは見事九井を天竺メンバーとして迎え入れることに成功するのでした。

③:関東事変が勃発!

天竺とトーマンの抗争に終止符が打たれる「関東事変」。ムーチョは涙を流し鬼と化したアングリーに、投げ1発で沈められてしまいます。その後は稀咲と武道の心理戦を傍観していました。 弱くても信念を持ち行動する武道を、全員で支えるトーマン主力メンバーを見るムーチョ。そして彼はその光景に天竺とトーマンの埋まらない差を見て、天竺の方向性に疑問を感じます。 決着が付き稀咲が持ち出した銃によって死んでしまうイザナ。マイキーが「俺が残る」と言い出しますが、それをS62世代が制止します。そしてムーチョは他天竺幹部と共に、逮捕されてしまうのでした。

【重大ネタバレ注意】現代でムーチョが死亡?出所後の動向を解説

伍番隊の副隊長として、ムーチョの後ろを常に守っていたのが三途春千夜(さんずはるちよ)でした。彼は最初は手の付けられない暴れ馬でしたが、後には信頼できる副隊長となります。ムーチョへの忠誠も厚く共に天竺へと寝返った彼ですが、ムーチョが出所した後にある事件が起こります。

ムーチョを出所の日に鑑別所の外で迎えた三途は、彼を関東事変が巻き起こった埠頭に連れて行きます。そして突如刃物でムーチョに斬りかかったのです。 三途はムーチョがトーマンを裏切った日から、彼を欺き続けていました。三途にとっての忠誠を誓った王は、ムーチョでは無くあくまでマイキーだったのです。 そして電光掲示板に流れる「東京湾で白骨死体が見つかった」というニュースを、三途は静かに見つめるのでした。

ムーチョのアニメ声優は小野大輔

TVアニメ『東京リベンジャーズ』にてムーチョ役を演じるのは、フリーで活躍する声優の小野大輔です。 小野大輔の代表作には「ジョジョの奇妙な冒険シリーズ」の空条承太郎(くうじょうじょうたろう)役や、『宇宙戦艦ヤマト2199』の古代進(こだいすすむ)役などが挙げられます。 小野大輔の声は強く漢らしいムーチョにぴったりでした!

【東京リベンジャーズ】忠誠心が強く漢気溢れるムーチョ

忠誠心の強さ故に裏切り者となり、最期は信頼していた部下に殺されるという悲運な末路を辿ったムーチョ。今回はそんなムーチョの裏切りについて徹底解説してきました。 『東京リベンジャーズ』はアニメ放送はもちろん、2021年7月に映画の公開も控える、今大注目の作品です。ムーチョを葬り現代ではマイキーを側で支えた三途の動向も気になる本作、劇場版と合わせて要チェックです!