切ない恋がテーマのおすすめ映画14選!【甘酸っぱい片思い】

2017年7月6日更新

恋に悩む女性の方々……片思いがテーマの映画を観て、自分の気持ちをもう一度確かめてみませんか?

切ない恋を描いた映画を紹介します

愛にはいろいろな形がある。ハッピーエンドで終わらないような映画が一番リアルに感じさせてくれるかもしれませんね。不朽の名作から最近の映画まで、ちょっぴり泣けてしまうような切ない恋を描いたオススメの映画を紹介します。

不倫映画なのに綺麗!白黒の映像美が切なさを際立たせます

Katsuhiko__Miyata 『アラビアのロレンス』、『戦場にかける橋』、『ドクトル・ジバゴ』を観ていても案外この映画観ていない方多い気がする。

第一回カンヌ国際映画祭グランプリ作品

円満な家庭の奥さんが医者と不倫するありきたりな話なんですが・・さすが天才デヴィッド・リーンさん 見せ方が違います・・。

金かければいい映画ができるってわけじゃないんです!!デヴィッド・リーン作品が好きな方必見です。

『アラビアのロレンス』や『戦場にかける橋』で知られる、アメリカでも活躍したイギリス出身の巨匠デイヴィッド・リーン監督の不朽の名作『逢びき』(1945)。カンヌ国際映画祭でグランプリをとっています。 何不自由ない暮らしをしている優しい夫を持つ中年女、既婚者である医者の男の不倫の物語です。お互いに惹かれあい愛しているけれど、ありきたりなハッピーエンドでは終わらない。切ない傑作恋愛映画。その映像美で知られるデイヴィッド・リーンの白黒の画に注目です。

仕事に生きる頑固な男の切ない恋

Katsuhiko__Miyata イシグロカズオ原作に外れなし

オックスフォードのダーリントン・ホールは、前の持ち主のダーリントン卿が亡くなり、アメリカ人の富豪ルイスの手に渡っていた。かつては政府要人や外交使節で賑わった屋敷は使用人もほとんど去り、老執事スティーヴン(アンソニーホプキンス)の手に余った。そんな折、以前屋敷で働いていたミス・ケントン(エマ・トンプソン)から手紙をもらったスティーヴンは彼女の元を訪ねることにする。離婚をほのめかす手紙に、有能なスタッフを迎えることができると期待し、それ以上にある思いを彼は募らせ過去を回想するのだった・・

アンソニーホプキンス、エマトンプソン、ジェームズフォックス、ヒューグラント、クリストファー・リーヴ・・・etcとなかなか豪華キャスト。

実らない恋が最も美しいとよく言いますがこの映画はまさに言葉そのものだと思います。

執事という仕事を完璧につらぬくための犠牲、器用なんだけど不器用な人間がうまく描かれていました。

aimi 惹かれあっているのに素直になれない二人。執事長のスティーブンスの見事な仕事ぶりとそれに比例する不器用さにやきもき。スティーブンスは鳥かごから出ることもなく二人は別々の道をゆく。

日本出身イギリス育ちのイギリス小説家、カズオ・イシグロの小説を映画化した『日の名残り』(1993年)。ジェームズ・アイヴォリー監督、『羊たちの沈黙』などで知られるアンソニー・ホプキンス、エマ・トンプソン主演。アカデミー賞では、主演男優賞、主演女優賞、美術賞、衣装デザイン賞、監督賞、作曲賞、作品賞、脚本賞の8部門にノミネートされました。 英国の名門家に一生を捧げ、仕事一筋で生きてきたアンソニー・ホプキンス演じる老執事のひとときの恋愛心。しかし仕事を捨てれない頑固さと情熱、その切なさが見所です。最後のエマ・トンプソン演じるミス・ケントンとの別れのシーンは必見。

美大を舞台にして男女の片想いを描く恋愛映画!甘酸っぱいラブストーリーです。

haru0w0 美大生になりたいと心から思った。 大学生のあふれんばかりの青春と 一方通行の恋にきゅんとしてしまう。

羽海野チカによる漫画原作の2006年に公開された『ハチミツとクローバー』。「恋をした。それだけのことなのに、世界はまぶしい」のキャッチコピーのもと、大学生の青春と恋愛模様を描いています。 櫻井翔、蒼井優、伊勢谷友介、加瀬亮などの個性豊かな人気役者がキャスティングされ、若者から人気を博しました。その甘酸っぱい大学生の恋愛でドキドキさせられてしまいます。

恋する思いを彼に伝えられない高校生の女の子の青春を描くラブストーリー

928uhen 2013/11/07 87年作のアメリカ青春もの。 ジョン・ヒューズの「すてきな片思い」「ブレックファストクラブ」が好きなのと、何かの映画でこの「恋しくて」が会話中で引用されていたのを機に鑑賞。メアリー・スチュアート・マスターソン演じるボーイッシュなキャラあっての作品だった。 どこかで「ノリもいいが心に残る青春映画を作るJ・ヒューズ監督」と評されているのを見たことがあるが、今作もそんな感じ。

ジョン・ヒューズ脚本、ハワード・ドイッチ監督タッグの若者向け青春コメディ映画。ショートカットで登場するメアリー・スチュアート・マスターソンが映画の成功の大きな要因となりました。 3人の高校生の三角関係を描いている青春が、若者の心に残る作品です。

涙間違い無し……1ヵ月だけの切ない恋のゆくえを描いたラブストーリー

Hiromi_Maeda 映像、音楽 キュンとします 見終わったあと、秋の始まりのような 少し淋しく、切ない気持ちになります

キアヌ・リーブス、シャーリーズ・セロンが共演した、1968年のアメリカ映画『スウィート・ノベンバー』をリメイクした2001年の映画。 広告代理店に勤めるエリートサラリーマンのネルソンと風変わりな女性サラの恋愛模様を描いた、タイトルの文字どおりちょっぴり甘くて切ない秋のイメージにピッタリな恋愛映画です。

両手がハサミの人造人間が街で巻き起こす騒動と、彼と少女との恋を描くSFファンタジー

pppig88 何回観ても、切ない。 愛する人を抱き締められないなんて。

ティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演の1991年に公開された映画。 ジョニー・デップ演じる両手に大きなハサミを持つ人造人間が印象的なこの作品。純粋な心を持つ人造人間と人間の女の子の切ない恋を描きます。

誰もが通り過ぎゆく日常をすくい取った、切なくも美しいラブストーリー

noopy 失恋すると何度も見たくなる。

新海誠監督による2007年のアニメーション映画。惹かれ合う男女の時間と距離による変化を新海誠のその映像美で魅せ、アジアパシフィック映画祭「最優秀アニメ賞」やイタリア・フューチャーフィルム映画祭「ランチア・プラチナグランプリ」などを受賞しました。

同名の韓国映画をハリウッドでリメイクした純愛ラブストーリー

Yukinaga_Furui

パラレル物で、二年後と二年前の未来、過去に存在二人の恋愛ラブストーリー。 スピード以来の共演を果たした、 キアヌ・リーブス、サンドラ・ブロック。 パラレル物は苦手なんですけどこの作品は好きです!

主演は『スピード』で共演した、キアヌ・リーブスとサンドラ・ブロック。キアヌ・リーブス演じる2004年に生きる建築家とサンドラ・ブロック演じる2006年に生きる医師の恋愛を描いています。 現実には会えない時空を超えた不思議なやりとりの切ないドラマが注目です。

エマ・ワトソンも出演!ピュアな友情が涙を誘う青春映画

honeytone56 まさに青春!! 甘酸っぱくて、未熟でキラキラしている

音楽といい、いい映画!

konoxoxomi 人生で考えると小さなことだけど、その瞬間、一瞬一瞬が輝き。単純じゃないストーリーが凄くいい。

高校時代、10代の終わりが自分の場所を見つけられるのかなあ。なんて。そう考えると私も高校時代が私の原点だなあ。。!

パトリック役のエズラ・ミラーが好きだった。

『ハリーポッター』シリーズのエマ・ワトソン、『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』のローガン・ラーマン、『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のエズラ・ミラーの三人が共演した青春ストーリー。 心に傷を持った少年と少女、兄妹とと友人の友情をロマンスたっぷりにそして切ない心情を美しく描いています。内気で過去の心の傷を引きずっている少年チャーリー役のローガン・ラーマンがそんな陰のある少年を見事に演じてまいます。 また、ローガンはブラッド・ピット主演の映画『フューリー』でも若き内気な新米兵を心情豊かに演じているので、こちらもおすすめです。

美しい港町とはかない恋のラブロマンス

Keimiyazato 切なすぎるミュージカル、仲むつましい結婚を誓ったカップルだけど 身分の差で母親から反対されたり戦争に徴収されたりで引き裂かれ、、、あとは切なすぎる展開、ドヌーブのキレイさが際立っています。

カトリーヌ・ドヌーヴ主演のミュージカル映画、監督はフランスの巨匠ジャック・ドゥミがつとめています。 フランスの有名な港町シェルブールに住むジュヌヴィエーヴ(カトリーヌ・ドヌーヴ)は恋人のギイ(ニーノ・カステルヌオーヴォ)と仲睦まじく暮らしていましたが、ある日恋人のギイに戦争への招集令状が届きます。愛を誓いあう二人を戦争が引き裂き…。 台詞が一切ない完全なミュージカルですが、叶わぬ恋の切なさをカトリーヌ・ドヌーヴが歌と踊りで美しく演じ切っています。

切ない未来を知っている主人公が望んだひとつだけの願い

kashimori0846 今まで観た映画の中で、間違いなく一番綺麗で素敵なキスシーンでした。静流は宮崎あおいにしか出来ない役です。
Mana_Kobayashi 宮崎あおいがひたすらかわいい映画。

玉木宏、宮崎あおいが主演のラブロマンス。 ある日横断歩道で出会った二人、誠人(玉木宏)と静流(宮崎あおい)何気ない出会いが切ない恋の結末に発展してゆきます。 静流はいつしか誠人に恋をしますがそんな思いが通じず悲しみに暮れます。そんな静流は誕生日のプレゼントに「キス」をお願いするのでした……。 不治の病を知っている静流が生涯一度だけの恋、そして一度だけのキスをする。そんな静流を演じた宮崎あおいその笑顔の可愛らしさと心に秘めた苦悩を隠しながら明るくはしゃぐ姿を見事に演じています。