2017年7月6日更新

危険な香りが魅力...ヴァンパイアとの禁断の恋愛を描いたおすすめ映画9選!

どこか危険な香りがするけど、綺麗で端正な、気になるあの人はヴァンパイア・・?そんなヴァンパイアとの種族を超えた許されざる恋を描いたおすすめ映画をまとめてみました!美しき吸血鬼との恋愛、禁断だとわかっていてもちょっと憧れちゃう・・?

どこか危険な香りがするけど、綺麗で端正な、気になるあの人はヴァンパイア・・?そんなヴァンパイアとの種族を超えた許されざる恋を描いたおすすめ映画をまとめてみました!美しき吸血鬼との恋愛、禁断だとわかっていてもちょっと憧れちゃう・・?

ストックホルムの郊外のアパートに母親と一緒に暮らしていた少年。隣の部屋にある少女が引っ越してきたことから物語が始まる。

cogera 映画館で見てきたやつ。北欧の真っ白な雪景色のなかで、主役の二人の美しさが映える。冷たくて孤独で寂しい自分を分かちあえるのは自分たちだけ。行き着く先はどこなのか。

『ぼくのエリ 200歳の少女』のリメイク。こちらもおすすめです。

ZUKINKO 『ぼくのエリ、200才の少女』のリメイク。意外と忠実にリメイクしていて、ハリウッド的な派手さはあまり感じませんでした。そして、何よりも、クロエ・グレース・モレッツが、『キック・アス』の口汚い女の子から一変、すごく色気のある女の子になっててビックリ。どこか憂いめいた陰のある少女を演じてました。ホラーというよりは、男の子と女の子の淡い恋物語。

人体実験を施された神父は一命を取り留めたが、実験は伝染病に罹患するものであり後遺症として…

Satoko_Suzuki こちらは韓国版の吸血鬼の物語です。 パク・チャヌク監督、ソン・ガンホ主演とくれば、期待しないわけには行きません。そんな期待を軽ーく飛び越えてくれる、不思議な後味の映画です。なんと神父さんが吸血鬼になっちゃう、という面白い設定で、色々な苦悩と闘うんですが、、、。

妻を亡くしたドラキュラは彼女の面影を追い求め、ついに生き写しとも言える女性に出会えたのだが…

Maaaaaaboou ゲイリーオールドマン演じるドラキュラは狂気と繊細さがある演技で、本当に格好良かった。 世界観が最高で、とにかくセット、衣装が豪華で楽しかった。 かっこいいホラー映画でした。

あるライターは、黒髪の青年紳士から衝撃の半生を告げられる。紳士の正体は…

ytk0213 バンパイアの観念を覆された!面白い!とてもドラマティックで息を飲む作品。バンパイアの人生って、いつまでも美しいものなんだね。最後のイカしたオチからのガンズってのが最高でした。個人的に、ルイが映画を語るシーンが深くて好き。幼きダンスト、可愛かったなぁ。

少女は、母の再婚がきっかけで離れて暮らしていた父の元へ。新しい生活をスタートさせた少女の前に現れたのは…

k1ller_aka_tKo ヴァンパイアと人間の少女のラヴストーリーと短絡的に吐いてしまうのは勿体ない。相容れないもの同士の恋愛模様、共存、舞台となるフォークス自体が雨と曇りの街なのも物憂げな雰囲気が全体に漂いそれが切なさを引き立てる。映像美は基、なかなかストーリーがしっかりしているのが良いです。

美しいヴァンパイアの女戦士は医師の青年と恋に落ちるが・・。

Kazari 思ったよりもちゃんと血とか肉とか描いてくれててテンションあがりました。 映像にそれほど赤みがないから、わたしの大好きな血まみれってよりは 本当に”血みどろ”って感じでした。 しかしヒロインが美しいってどこまでも正義。 これがもしライカンの視点で描かれてたら絶対ヴァンパイア恨みますね。 でもセリーンが美しいので仕方ないです。 個人的には”最強無敵おじいちゃんボスキャラ”が大好きなので、ビクター推しです。 めっちゃかっこいい。 洋画アクションって筋書きは典型的なのに面白いからすごいよなあ。

男の血を飲み、パーティ三昧の日々をすごす美しき女ヴァンパイアたち、彼女に目をつけられた主人公の行く末は..

tophelos 2012/04/11 DVD 劇場で観逃していたドイツのヴァンパイア映画。相変わらず邦題がちょっとチープで損をしていると思うが、予想以上によく出来ていた。ネタ的には特に目新しいところは無いのだが、エンターテインメントとして上手くまとめていると思う。真夜中の誰もいないショッピングモールのようなところで好き放題に買い物するところは「ゾンビ」の逆パターンのようでちょっと面白い。しかし一番驚いたのは主役のカロリーネ・ヘルフルトの変貌ぶり。最初はほぼリスベット(!)のような風貌で、ヴァンパイア後の華麗な変身は見事。ビジュアル効果も派手さはないが素晴らしい。

吸血鬼である病身の母親と暮らす高校教師サイモンは自殺サイトで出会う女子たちと接していく内に..

k1ller_aka_tKo 『花とアリス』以来8年ぶりとなる岩井俊二監督の作品。手持ちカメラで撮影されたドキュメンタリーテイストの美しい映像で魅せる、秘密を持つ孤独な男と、自殺願望のある女の子たちの不思議な交流劇。独特の生死観念や強烈なインパクトを残す変態感、明確なガイドラインのないストーリーに観終わったあとも戸惑ったけど、監督のインターヴューを読んで腑に落ちた。『ヴァンパイア』というタイトルに惑わされてはいけない。とても繊細で壊れやすい愛の物語。