©2017映画「3月のライオン」製作委員会

2017年上半期公開の注目おすすめ映画26選【絶対に観ておきたい!】

2017年6月22日更新 37942view

2017年上半期、注目すべき映画が満載です。ミュージカル、アニメ、恋愛映画、青春映画、アクション映画、SF映画、ホラーと非常にバラエティに富んだラインナップですが、見に行きたい映画の参考にしてください。

2017年上半期も話題作が目白押しです!

幸田香子(有村架純)『3月のライオン』

(C)2017 映画「3月のライオン」製作委員会

米国アカデミー賞、日本アカデミー賞と、各種映画賞の話題でもちきりの時期ですが、受賞作もふくめた話題の映画作品をご紹介します。

青春映画あり、ホラーあり、SF映画あり、ミュージカルありとバラエティーに富んだラインナップをお楽しみください。

2017年下半期に公開される注目のおすすめ映画はこちらから!

ciatrのこちらの記事では、2017年6月以降に公開される注目の映画も紹介しています。

1.人間の心の自由を問い直す問題作【1月21日公開】

『グッドフェローズ』などの名匠マーティン・スコセッシの新作は、遠藤周作の歴史小説を原作とする『沈黙 サイレンス』です。江戸時代初期、幕府はキリシタンを弾圧していました。その圧政に巻き込まれたポルトガル人宣教師たちの苦悩が描かれます。

出演は『アメイジング・スパイダーマン』のアンドリュー・ガーフィールド、『シンドラーのリスト』のリーアム・ニーソン、『鮫肌男と桃尻女』の浅野忠信、『鉄男』などの監督で俳優としては『シン・ゴジラ』にも出演している塚本晋也、ピーター・ブルックの劇団に所属し、海外では絶大な評価を得ている笈田ヨシら、豪華キャスト。

窪塚洋介や小松菜奈ら注目俳優の初ハリウッド作品ということも相まって、話題となっています。

2.あの痛快時代劇と西部劇の現代風リメイク【1月27日公開】

言うまでもなく『荒野の七人』のリメイクであり、『七人の侍』のハリウッド翻案版です。

監督は『トレーニング・デイ』や『イコライザー』などのアントワーン・フークワ、キャストはその2作でも監督とタッグを組んだデンゼル・ワシントン、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のクリス・プラット、イーサン・ホーク、イ・ビョンホンら。

3.カンバーバッチが魅せるマジック・ドクター【1月27日公開】

マーベル・スタジオが新たなスーパー・ヒーローを生み出しました。天才外科医ドクター・ストレンジは不慮の事故で腕の機能を失いますが、魔術を手に入れ、悪と戦います。毒舌で傲慢な天才医学者が修行を通して善の魔術師に成長する姿が見どころです。

監督は『地球が静止する日』『エミリー・ローズ』のスコット・デリクソン、脚本に『プロメテウス』のジョン・スパイツ、主演は『スター・トレック イントゥ・ダークネス』のベネディクト・カンバーバッチ。他に『フィクサー』のティルダ・スウィントン、『それでも夜は明ける』のキウェテル・イジョフォー、『007 カジノ・ロワイヤル』のマッツ・ミケルセンらが共演します。

現実世界が思いがけぬ様相をみせる、視覚の魔術をお楽しみください。

フークワ監督は黒澤作品、『七人の侍』のDNAを守ることを心がけたと言い、ただし、もっと現代的に、もっと過激に描けたと自負しています。邦画ファンにとっても必見です。

4.諜報員とレジスタンスの秘めたる恋【2月10日公開】

『フォレスト・ガンプ/一期一会』のロバート・ゼメキス監督最新作。ブラッド・ピット×マリオン・コティヤールの豪華共演ラブストーリーです。

第二次世界大戦中、カサブランカで、スパイのマックスとフランス・レジスタンスのマリアンヌは、ドイツ大使を標的とする使命で知り合います。2人はその後、恋に落ちますが、マリアンヌには重大な秘密があったのです。

5.人間の本性が暴かれる【2月18日公開】

貫井徳郎原作の人気ミステリー小説を、『ふがいない僕は空を見た』、『もらとりあむタマ子』の向井康介の脚本で映画化。メガホンをとったのは、ポーランド国立映画大学で演出を学んだ石川慶です。

エリート会社員の夫を含む家族3人が惨殺された事件が迷宮入りして1年が経ちました。週刊誌記者の田中(妻夫木聡)はその事件を取材すべく、被害者の関係者たちにインタビューをしますが、その証言から被害者たち、ひいてはその証言者本人の意外な姿が浮かび上がってきます。

共演は満島ひかり、小出恵介、臼田あさ美、市川由衣など。本作は第73回ベネチア国際映画祭、オリゾンティ・コンペティション部門で正式上映されました。

6.彼女の記憶は1週間でリセットされてしまう【2月18日公開】

1週間で記憶を失ってしまう彼女とのラブストーリーです。

高校2年生の長谷祐樹(山﨑賢人)は一目惚れしていた藤宮香織(川口春奈)に、思い切って「友だちになってください」と告白します。しかし、香織は必死に拒みました。彼女には1週間で友だちのことを忘れてしまう記憶障害があったからです。それでも、祐樹は香織が記憶を失う度に彼女に会いに行きます。そして、2人は交換日記を始めるのですが……。

監督は『電車男』の村上正典。『クリーピー 偽りの隣人』などの川口春奈が記憶障害のある難しい役に挑戦します。

7.往年のミュージカル映画を彷彿とさせるゴージャスさ【2月24日公開】

2017年度アカデミー賞6部門(監督賞、主演女優賞など)受賞作!『セッション』で映画界に衝撃を与えたデイミアン・チャゼル監督の新作はミュージカル映画です。

オーディションに落ちまくりの女優志願のミアと、ジャズ・ピアニストを夢見るセブの恋を、ロマンチックな歌と踊りで描きます。主演は『ブルー・バレンタイン』、『ドライヴ』のライアン・ゴズリング、『バードマンあるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』のエマ・ストーンです。

微妙な色の変化にこだわった豪華な映像と、極上の音楽に酔いしれてください。

8.少女は海に選ばれた【3月10日公開】

ディズニー・アニメーションがおくる冒険映画です。監督は『プリンセスと魔法のキス』のロン・クレメンツとジョン・マスカーです。

物語はポリネシアの世界観を色濃く反映しています。島の長の娘モアナは一族の危機を救うために、生命の女神のハートを捜索する航海に出ますが、その途上で様々な困難に遭遇するのです。

南太平洋で繰り広げられるミュージカルで癒されてください。

9.実話にもとづく高校チアダンス部の青春映画【3月11日公開】

『映画 鈴木先生』の河合隼人監督がおくる実話の物語。広瀬すずがチアガールに扮します。

福井県の高校に入学した友永ひかり(広瀬すず)は軽い気持ちでチアダンス部に入部するのですが、そこで待っていたのは顧問の早乙女薫子(天海祐希)の厳しい特訓。おでこは必ず露出、恋愛禁止という厳格なルールのもと、早乙女は全米大会優勝を目指していたのです。

中条あやみ、山崎紘菜、富田望生、福原遥ら若手女優の華やかな競演が見どころです。

10.楽しくてかわいい動物たちの協演!【3月17日公開】

『ミニオンズ』のスタッフがミュージカル・アニメをリリースしました。

コアラのバスター・ムーンが主催するオーディションに、ゾウ、ヤマアラシ、ゴリラなどの動物キャラが集まって喉を競い合います。

60曲以上のヒットソングはビートルズからきゃりーぱみゅぱみゅまで、誰もが聞いたことがある名曲ばかり。声優陣も超豪華で、マシュー・マコノヒー(内村光良)、スカーレット・ヨハンソン(長澤まさみ)、セス・マクファーレン(山寺浩一)、トリー・ケリー(MISIA)というメンバーです。

11.夢と現実の狭間を旅する少女【3月18日公開】

2016年、『君の名は』、『この世界の片隅に』などアニメの話題作も多かったのですが、今期の一押しは本作でしょう。

『攻殻機動隊 S.A.C.』、『東のエデン』などの神山健治が原作、監督をつとめ、歌手で女優の高畑充希が主人公の声を担当するアニメ映画です。岡山県倉敷市で暮らす女子高生・森川ココネは昼寝が大好きなのですが、父親の逮捕をきっかけに、夢と現実を股にかけた冒険の旅に出る、という神山健治らしい物語。

主題歌は森川ココネ名義で高畑充希が歌います。声の出演は他に満島真之介、古田新太などです。