2021年3月15日更新

『呪術廻戦』主題歌とアーティストを紹介!エモい楽曲にファン注目

呪術廻戦
©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

大人気放送中のTVアニメ『呪術廻戦』を彩る個性的なOP・ED曲を全て紹介します。それぞれの楽曲で秘話や製作者のこだわりを紹介しているので是非チェックしてみてくださいね。それぞれの楽曲に対してアーティストたちが込めた“愛”に注目です!

目次

『呪術廻戦』主題歌を全クール紹介!制作者が楽曲に込めた想いや意味も解説

eeeeeeeeee

TVアニメ『呪術廻戦』を語るうえで避けては通れないのが、個性的な主題歌です。なんと今回主題歌を担当したアーティストたちは全員作品に携わるまえから『呪術廻戦』のファンだったとのこと。 この記事では、そんな『呪術廻戦』へ愛溢れるアーティストたちが、楽曲に込めた思いや意味を解説します。

【第1クール】OP:「廻廻奇譚」/Eve

■収録アルバム:「廻廻奇譚 / 蒼のワルツ」(呪術盤・通常盤・ジョゼ盤)

記念すべき『呪術廻戦』最初のオープニングテーマ「廻廻奇譚」を手掛けたのはEveです。監督の朴性厚(パク・ソンフ)自らがEveにオファーして生まれた「廻廻奇譚」は、アニメを見た視聴者に『呪術廻戦』独特の世界観をあますことなく伝えています。

Eve本人は「廻廻奇譚」制作にあたって、原作を1巻から最新刊までを読み返して制作に臨んだと語っていました。アニメの放送範囲にとらわれず、『呪術廻戦』という作品そのものを落とし込みたいという思いから生まれた「廻廻奇譚」には、原作ファンであるEveならではの“愛”が込められています。

愛が重い?歌詞に込めた想いがスゴイ

「廻廻奇譚」のサビには『呪術廻戦』の全てが詰め込まれています。

“祓う”“帳”など作中で重要となるキーワードをはじめ、繰り返される人と呪霊の戦いを、作品名になぞらえて“環状戦”と表現。『呪術廻戦』に合わせたワード選びはまさに圧巻の一言です。

Eve曰く、「作品を読み終えてすぐに書いたので愛が重くなってしまった」とのこと。Eveの“愛”は楽曲の随所に散りばめられていますので、是非注意して聴いてみてください。

作品のもつエネルギーにどう寄り添えるかを意識して作られた「廻廻奇譚」は、アニメ『呪術廻戦』に溢れるエネルギーの一端を担っていると言えるでしょう。

【第1クール】ED: 「LOST IN PARADISE feat. AKLO」/ALI

■収録シングル:「LOST IN PARADISE feat. AKLO」(期間生産限定盤/アニメ盤・初回生産限定盤・通常盤)

7人組バンドALIにより制作されたエンディングテーマ「LOST IN PARADISE feat. AKLO」はOPテーマ「廻廻奇譚」と比べ非常にポップな楽曲です。長年『週刊少年ジャンプ』のファンである彼らはこの楽曲に「ジャンプに育ててもらった積年の感謝を込めた」と語っています。

「LOST IN PARADISE feat. AKLO」はEDムービーからも伝わるように『呪術廻戦』の持つダークな世界観ではなく、キャラクターたちの“休日”にフォーカスがあてられています。

本編ではあまり見られないキャラクターたちの休日やスタイリッシュなダンスを描いた映像は、『呪術廻戦』ファンの間で一躍話題となりました。

【第2クール】OP:「VIVID VICE」/Who-ya Extended

■収録アルバム:「VIVID VICE」(期間生産限定盤・初回生産限定盤・通常盤)

ボーカリストのWho-ya(フーヤ)を中心としたクリエイターズユニットWho-ya Extendedが手掛けた第2クールオープニングテーマ「VIVID VICE」。

Who-yaによって生み出された「VIVID VICE」は、『呪術廻戦』におけるキャラクターたちの成長や人間性を表現しています。『呪術廻戦』を意識した言葉選びと、人間性の表現のためにデジタルサウンドを一切使用していない攻めた作りが見事にマッチしていますよ。

物語後半を見事に盛り上げるパワフルな楽曲です。

【第2クール】ED: 「give it back」/Cö shu Nie

■収録シングル:「give it back」(期間生産限定盤A・期間生産限定盤B)

「give it back」は3人組ロックバンドCö shu Nie(コシュニエ)が手掛けた楽曲です。

物語と現実の架け橋となるような曲をイメージして制作されました。作詞・作曲を務めた中村未来は「アニメを知る人がより楽しめ、知らなくても感情移入ができるようなものが目標」だと語っています。

繊細な歌声と音楽が織りなす「give it back」は、その映像とともに視聴者の心をどこか切なくさせるとともに、柔らかな温もりを届けてくれています。

【呪術廻戦】愛が溢れる主題歌に注目必至

今回はTVアニメ『呪術廻戦』のOP・EDを一挙に紹介しました。奇しくも担当したアーティスト全員が作品に携わる前からの『呪術廻戦』ファンであるがゆえ、それぞれの楽曲にはさまざまな『呪術廻戦』への愛が込められています。 是非その愛に、今1度耳を傾けてみてください!