2022年2月2日更新

『鬼滅の刃』まきをは強い?命の大切さを知った忍の少女

この記事では『鬼滅の刃 遊郭編』に登場するくノ一・まきをについて紹介していきます。 まきをと音柱・宇髄天元の馴れ初めや、声優についても紹介していくので、気になる人はチェックしてみてください。

※この記事は『鬼滅の刃』のネタバレを含みますので、読み進める際は注意してください。またciatr以外の外部サイトでこの記事を開くと、画像や表などが表示されないことがあります。

まきをのプロフィール

容姿前髪が金髪
年齢20歳
潜入先荻本屋
登場回原作70話『人攫い』~97話『何度生まれ変わっても(後半)』
アニメ「遊郭編」第2話『遊郭潜入』〜
声優石上静香

まきをの容姿は?

まきをは雛鶴須磨が黒髪なのに対し、前髪部分が金色、後ろ髪が黒のツートンカラーの髪型が特徴的です。忍装束の際はポニーテールにしていて、ややくせがあるのか毛先がツンツンとしています。 アニメでは目の色は薄茶色。上がり眉が彼女の勝ち気な性格を表しています。目尻が猫目っぽく描かれることも多く、自由気ままな雰囲気の持ち主。大人っぽさがありつつも、その髪型と眼力で気の強さを感じさせる容姿です。

まきをの性格は?

まきをは3人の嫁の中で1番活発な人物。思ったことをすぐ口にしてしまうところがあり、短気でせっかちです。しかも口をついて出てくる言葉が、意外と乱暴でがさつ。 天元が死に瀕した際、須磨が大号泣して天元の言葉を遮ってしまうシーンがありました。これに対しまきをは「口に石詰めてやるこのバカ女」と須磨にブチギレ。さらに瀕死の天元そっちのけで、実際に須磨の口に石を突っ込んでいました。キレると周りが見えなくなるタイプなのでしょう。 まきをは自虐する須磨を叱咤激励したり、上弦の鬼・堕姫の拷問に屈しなかったりと、口は悪いものの肝の座った根性を見せています。3人の中でもムードメーカーで肝っ玉母さんのような人物です。

まきをは強いの?嫁の中ではトップの運動能力

まきをは3人の嫁の中でも随一の身体能力の持ち主。俊敏性が高く身軽であることは、忍としては大きな武器となります。 しかし残念ながら「遊郭編」では、持ち前の身体能力を活かせるシーンはほとんどありませんでした。そのため3人の中でトップといわれる運動能力が実際どれほどすごいのかは未知数。 直情的な性格が災いをして、冷静さを求められる任務は得意ではないかもしれません。一方で嫁3人で単純な力比べをすると、運動能力の高いまきをが有利でしょう。

まきをと宇髄天元のなれそめは?

まきをは宇髄天元の親戚の家系に生まれた忍でした。 子供の頃から忍として、自分の命よりも任務の遂行を第一に考えてきた彼女。「死ぬのは嫌じゃなかった。そういう教育を受けてきたから “忍”だから」という発言からもわかる通り、自分を一族の駒として認識していたことが分かります。 宇髄との結婚は、村の長によって決められた政略結婚。なのではじめから相思相愛だった訳ではありません。しかし、その後宇髄に言われた「任務より自分の命を第一に考えろ」という言葉に衝撃を受け、自分たちの命を何よりも優先してくれる宇髄を心から信頼するようになった様子が描かれています。

まきをの遊郭編での活躍

『鬼滅の刃 遊郭編』
©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

荻本屋に潜入

遊郭への潜入作戦で、嫁3人は遊女として天元が目星をつけた3つの店へ送られました。まきをは伊之助が潜入することになる荻本屋へ。 しかし伊之助が潜入した際には、まきをは体調を崩して何日も部屋に籠もっている状態でした。周りの遊女たちはまきをが体調不良だと思いこんでいましたが、このときすでにまきをは鬼の手に堕ちていたのです。 嫁たちは定期的に天元へ報告の手紙を送っていました。まきをはこの手紙を鬼に見つかり、手紙の送り先を吐くよう拷問を受けていたのです。彼女は「何とか外へ、早く」と現状を天元に伝える方法を考えますが、為す術がありません。 伊之助の気配で鬼は拷問を中断しますが、そのまままきをは堕姫の帯に囚えられてしまいます。

須磨と共に避難誘導

伊之助善逸の活躍により、堕姫の分身である帯のお化けに囚えられていたまきをと須磨は帯から解放されます。化け物は食糧用の人間を食べようと襲いかかりますが、まきをと須磨がこれを阻止。 その後救出に現れた天元から「流石俺の女房だ」と声を掛けられると、2人は安堵の表情を浮かべました。以降は、まきをと須磨は一般人の避難誘導に尽力します。

まきを達のその後は?冨岡義勇と混浴に……

遊郭での戦いを終えて天元は一線を退きます。最終決戦では天元が護衛として産屋敷に待機したので、まきをたちもその側に控えていたのではないでしょうか。最終決戦後は、死闘を繰り広げた炭治郎たちを賑やかに見舞う姿が描かれていました。 その後は宇髄家4人で仲睦まじく過ごしたようです。生き残った柱の1人である冨岡義勇との交流も続いており、宇髄家4人プラス冨岡の5人で温泉へ。まきをは混浴に恥じらう冨岡に対し、「オイなんでそんなにはしっこにいるんだよ」と声を掛け、彼を困惑させていました。 公式スピンオフ「キメツ学園」では、食堂のまきをさんとして登場。配膳担当で動きが早く、すぐキレる人物として描かれています。

まきをの声優は石上静香

勝ち気で活発なまきをを演じたのは石上静香(いしがみしずか)です。 石上はこれまで『ダンベル何キロ持てる?』の上原彩也香役や『食戟のソーマ』の水戸郁魅役、『落第騎士の英雄譚』のステラ・ヴァーミリオン役など、男勝りで強気なヒロインキャラを多数担当。 彼女は他にも『魔法陣グルグル』のニケ役や『トミカ絆合体アースグランナー』の駆動ライガ役など、元気な少年役も担当しており、活発でツッコミ役のキャラなどの演技にも定評のある声優です。 勝ち気な性格で須磨にツッコミを入れるまきを役は、まさに石上にぴったりのキャラクター。彼女の持ち味を存分に生かした芝居で、まきをの魅力を引き出しています。

まきをは宇髄と出会って命の大切さを知った

この記事では、『鬼滅の刃 遊郭編』にて活躍中のまきをについて紹介してきました。 宇髄の「俺は派手にハッキリと命の順序を決めている まずお前ら3人 次に堅気の人間たち そして俺だ」という言葉に誰よりも衝撃を受けたのは、間違いなくまきをだったと言えるでしょう。 これからは4人仲良く平和に生きていってほしいですね。