2019年11月28日更新

『鬼滅の刃』水柱・冨岡義勇(とみおかぎゆう)の悲しい過去とは?実は天然な一面や、活躍エピソードを一挙紹介

鬼滅の刃 2(完全生産限定版) [Blu-ray]

『鬼滅の刃』に登場する、容姿端麗でクールな「水の呼吸」の使い手・冨岡義勇(とみおかぎゆう)。彼の強さや活躍ぶり、柱になるまでのエピソードまで、徹底的に解説していきます。実は天然な一面も?気になる義勇の素顔とは。

目次

『鬼滅の刃』冨岡義勇(とみおかぎゆう)の強さや秘められた悲しい過去を解説!【ネタバレ注意】

冨岡義勇(とみおかぎゆう)は鬼殺隊のひとりで、炭治郎(たんじろう)が初めて出会った鬼殺隊士でもあります。「全集中呼吸」の五大流派のひとつ、「水の呼吸」を習得している水柱です。2月8日生まれで初登場時は19歳、再登場時は21歳になっています。 常に冷静沈着なポーカーフェイスですが、意外とドジで天然な一面も。口下手で自分の思っていることを上手く相手に伝えられないため、柱同士で衝突する場面も見られます。 鬼殺隊の育てである鱗滝左近次(うろこだきさこんじ)の元へ入門。晴れて柱昇格を果たしますが、柱としての自己評価が低いのは過去のある出来事にあるようです。 今回は、そんな冨岡義勇の悲しい過去や、活躍エピソード、意外と天然な一面まで徹底解説していきます! ※この記事では2019年11月時点での『鬼滅の刃』最新情報に触れています。ネタバレには注意して読み進めてください。

竈門炭治郎(たんじろう)・禰豆子(ねずこ)との関係は?

冨岡義勇と炭治郎、禰豆子との出会いは、禰豆子が初めて鬼化した日に遡ります。鬼狩りにきていた義勇は禰豆子に襲われそうになっている炭治郎を助けますが、炭治郎はこれを拒否。炭治郎の心の弱さを叱責する義勇でしたが、互いを守り合うふたりの姿に心を動かされるのでした。 実は義勇は、過去に鬼に襲われて姉を亡くしており、家族を亡くす痛みと自分へのふがいなさを誰よりもわかっています。禰豆子を鬼たちの手から守り人間に戻すためにも、義勇は炭治郎に鬼殺隊入門を勧め、鱗滝左近次(うろこだきさこんじ)の元へ紹介状を送りました。 2年後の柱合会議(ちゅうごうかいぎ)で再会を果たしたときも、義勇は炭治郎と禰豆子を後援。鱗滝とともに「禰豆子が人を襲った場合、腹を切ってお詫びする」と手紙で宣誓を述べています。

水柱・冨岡義勇の強さや能力は?

水の呼吸を習得している義勇の日輪刀は濃い水色で「惡鬼滅殺」の文字が刻まれています。下弦の伍・塁(るい)たちとの戦いで義勇に助けてもらった伊之助(いのすけ)からは、「格の違いが天と地ほどの差がある」と評されました。 水の呼吸には義勇だけが扱うことのできる拾壱ノ型 (じゅういちのかた)が存在します。義勇の間合いに入った攻撃を全て無に変える「凪(なぎ)」という必殺技は、義勇の鍛錬の結果編み出されたものです。 スピード感のある攻撃と、同じ柱である蛇柱の伊黒小芭内(いぐろおばない)の腕を片手で捻り上げるパワーを兼ね備え、フィジカルの高さもうかがえます。

猗窩座(あかざ)との戦いで本領発揮!

義勇は上弦の参・猗窩座(あかざ)との戦いでさらなる実力を開花させます。参の型「流流舞(りゅうりゅうま)い」、捨壱の型「凪」、弐の型「水車(みずぐるま)」とスピード感のある技の連続で猗窩座に攻撃を続ける義勇。 猗窩座からも「名を覚えておきたいから名を名乗れ」と言わせるほど実力を買われました。しかし猗窩座も負けておらず、血鬼術(けっきじゅつ)「破壊殺・脚式(はかいさつきゃくしき)」で義勇を蹴り飛ばします。 本来は極力刀を抜きたくはなく、誰かれ構わず手合せするのが好きではない義勇。しかし自分が圧倒される強者である猗窩座との戦いで覚醒するのです。 ギリギリの命の奪い合いの中で左の頬に痣が発現!格段とスピードが増した攻撃で猗窩座の腕を切りつけました。

冨岡義勇の秘められた悲しい過去とは

柱合会議の際に「俺はお前たちとは違う」と言い放ち、他の柱から反感を買ってしまった義勇。しかしそれは自己評価の低さ故の発言で、義勇の過去に大きな理由がありました。 義勇が柱になるために最終選別試験を受けたとき、同じく参加していた錆兎(さびと)という少年。その年の選抜で死んでしまったのは錆兎ただひとりでした。 義勇と錆兎は天涯孤独同士、同じ年ということもありすぐに仲良くなります。錆兎は正義感が強く、試験中も山の鬼をひとりでほとんど倒すほどの実力者でした。しかし彼は、義勇を含む仲間たちを鬼から救い、最後は戦死してしまうのです。 7日間生き延びた義勇は選別試験に合格。しかし一体も鬼を倒さず助けてもらっただけの人間が、果たして柱の資格があるのかとずっと自問自答してきました。 しかし「錆兎から託されたものを繋いでいかないのか」という炭治郎の一言で、錆兎との大事なやりとりを思い出します。考えを改めた義勇は再び柱の稽古のため鍛錬を始めるのでした。

実は天然!?冨岡義勇のかわいい一面とは

ふだんはクールで感情をあまり表に出さない義勇ですが、意外と天然でかわいい素顔が隠されています。例えば蟲柱・胡蝶(こちょう)しのぶに「そんなだからみんなに嫌われるんですよ」と言われた義勇。表情を変えずに返した言葉は「俺は嫌われていない」でした。 ポーカーフェイスながらも少し傷ついたように見える義勇をかわいいと思った人は多いはず。ほかにも簡潔な説明を求められている場面で「あれは確か2年前……」と長ったらしく話そうとしてしのぶにツッコまれるなど、天然発言が目立ちます。 不死川実弥(しなずがわさねみ)と仲良くなるために懐におはぎを忍ばせようとしたり、自身の鎹鴉(かすがいがらす)であるおじいちゃん烏を心配したりと、かわいいギャップがたくさんある義勇。実は根はとってもいい人なのかもしれません。

声優は櫻井孝宏(さくらいたかひろ)

アニメ『鬼滅の刃』で冨岡義勇(とみおかぎゆう)を担当した声優は櫻井孝宏(さくらいたかひろ)です。1974年6月13日生まれでインテンション所属。ファミ通アワード2010で男性キャラクターボイス賞、第6回声優アワードで海外ファン賞など、数々の賞を受賞しています。 代表作は『おそ松さん』の松野おそ松役や『コードギアス 反逆のルルーシュ』の枢木スザク役など、人気キャラクターも多数演じています。 第62回ヴェネツィア国際映画祭で『ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン』が出展された際には、クラウド・ストライフ役としてレッドカーペットに登場したこともある実力の持ち主です。

冨岡義勇の今後にも注目!『鬼滅の刃』無限城編ではついに鬼舞辻無惨と邂逅!?

クールでカッコよく、それでいてかわいらしいギャップも兼ね備えた水柱、冨岡義勇の魅力をたっぷりご紹介しました。猗窩座との戦いで痣が発現し、さらなる強さを開花させた義勇。 最終決戦でもある鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)との戦いに向けて、今後の展開からも目が離せません!