2020年12月28日更新

【新春ドラマ】年末年始に放送されるスペシャルドラマ一覧!2021年の正月はおうちで楽しもう

2020〜2021年新春ドラマ記事サムネイル

怒涛の2020年も終わりが近付き、新たな2021年の始まりが待ち遠しい時期になりました。この記事では、年末年始に放送されるスペシャルドラマを一挙紹介。今年のお正月はまったりと新春ドラマを楽しむために、最新の放送情報をチェックしておきましょう!

menu icon

目次

【新春】お正月はなに観て過ごす?年末年始に放送されるドラマを一挙紹介!

毎年数多くのドラマが放送される年末年始。人気を博した連続ドラマがスペシャルドラマとして帰ってきたり、豪華なキャストが勢ぞろいしたりと、この時期だからこそ楽しめる作品がよりどりみどりです。 特におうちで過ごす人が多いと予想される今年の年末年始は、例年にも増して豪華なラインナップとなっています。 この記事では、年の暮れからお正月にかけて楽しみたいドラマを一挙紹介!うっかり見逃さないためにも、事前に最新情報をチェックしてみてください。

放送日時 ドラマ 放送局
12/27〜12/30 『ごくせん』第2シリーズ 日本テレビ
12/28 『私の家政夫ナギサさん』 TBS
12/28〜12/30 『タイガー&ドラゴン』 TBS
12/29 『恋はつづくよどこまでも』 TBS
12/28〜12/30 『岸辺露伴は動かない』 NHK総合/BS4K
12/29〜12/30 『教場』 フジテレビ
12/29〜1/3 『たけしくんハイ!』 NHK総合/BS4K
12/30〜12/31 『義母と娘のブルース』 TBS
12/30〜1/2 『アンナチュラル』 TBS
12/31 「孤独のグルメ 2020」 テレビ東京
1/2 「ライジング若冲」 NHK総合/BS4K
1/2 「逃げるは恥だが役に立つ 新春SP」 TBS
1/3 『MIU404』 TBS
1/3〜1/4 『教場Ⅱ』 フジテレビ
1/4 『人生最高の贈りもの』 テレビ東京
1/4〜1/5 『星になりたかった君と』 日本テレビ
1/7 『黒革の手帖~拐帯行~』 テレビ朝日
1/10 「DOCTORS~最強の名医~」 テレビ朝日
1/10 『アプリで恋する20の条件』 日本テレビ
1/11 「監察医朝顔 新春SP」 フジテレビ

※各ドラマについての解説を見たい場合は、記事上部の目次から飛ぶことができます。

お正月に楽しみたい映画の情報はこちらをチェック!

【年末】2020年を締めくくる!おうちでまったりドラマを楽しもう

年末は仕事納めも終え、家でゆっくり過ごしたいという人が多いはず。そんな長い長いおうち時間のお供になるのは、魅力的なドラマの数々です。思わず笑ってしまうコメディから、独特の世界観の実写化作品まで放送予定! それでは2020年を締めくくる注目のドラマを紹介していきます。

12月27日~12月30日放送『ごくせん』第2シリーズ

2005年1月~3月に放送され、日本テレビの連続ドラマで歴代最高の全話平均視聴率をたたき出した伝説の学園ドラマ。12月27日から12月30日の4日間一挙再放送が決定し、Huluでも12月27日の放送終了後から全話が一挙配信されます。 主人公は任侠一家で育ち、仁義に厚く喧嘩にめっぽう強い高校教師の山口久美子(通称・ヤンクミ)。シリーズ通して仲間由紀恵が演じ、おさげ髪に眼鏡、ジャージ姿をトレードマークに、数々の大立ち回りを披露しました。 生徒役に人気絶頂の若手俳優を起用することで話題となり、2002年の第1シリーズ、2008年の第3シリーズ、2009年に完結編として公開された劇場版『ごくせん THE MOVIE』は、いずれも大ヒットを記録しています。 シリーズ最大のヒット作となった第2シリーズの生徒役は亀梨和也、赤西仁、速水もこみち、小池徹平、小出恵介と、そうそうたる顔ぶれ。本作で初々しい姿を堪能しましょう。

12月28日放送『私の家政夫ナギサさん』

仕事は誰よりできるのに家事が苦手なアラサー女子と、家事を完璧にこなすおじさん家政夫の恋を描いた心温まるラブコメディ。多部未華子主演で2020年7月~9月に放送され、大ヒットしたTBSの火曜ドラマです。12月28日、ディレクターズカット版が全話一挙放送されることが決定しました。 電子書籍サイト「コミックシーモア」のオリジナルコミックが原作。多部未華子が製薬会社のMRとしてバリバリ成果を出す一方、恋や家事は不器用というイマドキ女子・相原メイを熱演しています。 料理、洗濯、掃除を完璧にこなすうえに愚痴まで聞いてくれるスーパー家政夫・鴫野ナギサを演じたのは、『龍馬伝』(2010年)、『コウノドリ』(2015年)などの実力派俳優・大森南朋。メイ、ナギサと三角関係となる田所優太役を人気俳優・瀬戸康史が爽やかに演じています。

12月28日~12月30日放送『タイガー&ドラゴン』

宮藤官九郎が落語をモチーフに脚本を手掛け、長瀬智也、岡田准一の共演で大ヒットしたTBS金曜ドラマ。第43回ギャラクシー賞テレビ部門・大賞を獲得した名作が12月28日〜12月30日、待望の再放送となります。 “昼は噺家、夜はヤクザ”の二重生活を送る山崎虎児を長瀬智也、かつて“落語の天才”と将来を嘱望された、売れない洋服店主・谷中竜二を岡田准一が好演。 そのほか虎児の師匠・林屋亭どん兵衛役で西田敏行、人情に厚いヤクザの組長役で笑福亭鶴瓶が脇を固めるなど、そうそうたる豪華キャストが見どころです。 本作以外にも『池袋ウエストゲートパーク』(2000年)、『うぬぼれ刑事』(2010年)をともに生み出してきた宮藤官九郎と長瀬智也。2021年1月22日放送開始のホームドラマ『俺の家の話』で再びタッグを組むことが決まっています。

12月29日放送『恋はつづくよどこまでも』

ドSな医者と新米ナースの恋を描き、2020年1月~3月の放送終了後「恋つづロス」を続出させたTBS火曜ドラマ枠の大ヒット作。本作が12月29日、再放送で帰ってきます。 運命的に出会った憧れの医師・天堂浬を追いかけて看護師になった佐倉七瀬が、実は超ドS男だった天堂と再会し、翻弄されながらも距離を縮めていくラブストーリー。 一世を風靡したアニメ映画『君の名は。』(2016年)でヒロインを務めた上白石萌音が七瀬を演じ、ゴールデン・プライム帯の連ドラ初主演を果たしました。 天堂役・佐藤健の俺様感あふれる演技が「キュンキュンする」と話題になり、動画配信サービスParaviの再生回数が同じ火曜ドラマ枠の大ヒット作『逃げるは恥だが役に立つ』(2016年)を超えてTBS史上最高記録をたたき出すなど、「恋つづ旋風」を巻き起こしました。

12月28〜30日放送『岸辺露伴は動かない』

12月28日から30日まで、NHK総合/BS4Kで3夜連続放送するスペシャルドラマ『岸辺露伴は動かない』。大人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズの作者である荒木彦摩呂が手がけた同名漫画を、初めて映像化する作品です。 主人公の岸辺露伴は、特殊な能力を持つちょっと風変わりな漫画家。漫画を描く上でリアリティを非常に重んじる彼は、制作のために訪れた取材先で数々の奇妙な出来事に巻き込まれていきます。 主演を務めるのは、原作漫画のファンを公言している高橋一生。そして岸辺露伴の相棒である女性編集者の泉京香役は、飯豊まりえが務めています。 独特な世界観で綴られていく少し奇妙な物語に、夢中になってしまうこと間違いなしです。

12月29日~12月30日放送『教場』

フジテレビ開局60周年特別企画として「踊る大捜査線」シリーズの君塚良一が脚本を手掛け、2020年1 月4日、5日の2夜連続で放送された木村拓哉主演の話題作。続編の放送を2021年の年明けに控え、再放送が決定しました。 原作は、人気作家・長岡弘樹が警察学校での人間模様を描いた警察小説シリーズ。捜査中に右目を失明した元刑事の教官・風間公親が、「法の番人」たる警察官として適性を見抜くため、訓練生の若者たちを容赦なくふるいにかけていく様子が描かれます。 イケメンの代名詞とも言える木村拓哉が、「義眼に白髪」というインパクトあるビジュアルで冷徹な教官に挑んだ新境地は一見の価値あり。訓練生役として、工藤阿須加、川口春奈、林遣都、葵わかな、大島優子ら旬の若手俳優が顔をそろえています。

12月29日~1月3日放送『たけしくんハイ!』

『たけしくんハイ!』は1985年にNHK連続テレビ小説枠にて放送されたドラマ。平均視聴率18%を記録した大ヒット作品です。そんな古き良き朝ドラが、2020年の年末から年始にかけて再放送されます。 原作小説を執筆したのは、『座頭市』(2003年)や『アウトレイジ』(2010年)などの映画作品を手がけているコメディアン・北野武。作中では、北野武の幼少時代のエピソードが可愛らしいイラストを交えながら描かれています。 ドラマで北野武の幼少期を演じた子役・小磯勝弥は北野本人にそっくりで、当時大きな話題となりました。そんなあどけない子役の演技と、ノスタルジックな世界観で、心まで温かくなる寒い冬にぴったりの作品です。

12月30日~12月31日放送『義母と娘のブルース』

2018年7~9月にTBS火曜ドラマ枠で放送され、2020年1月の「謹賀新年スペシャル」で続編が描かれた綾瀬はるか主演のホームドラマ。コンフィデンスアワード・ドラマ賞やザテレビジョンドラマアカデミー賞で作品賞に輝いた感動作を、再放送で味わいましょう。 バリバリのキャリアウーマンだった主人公・宮本亜希子が、がんを患った夫から血の繋がらない娘・みゆきを託され、ビジネススキルを駆使しながら母娘の絆を築いていく姿をコミカルに描いています。 綾瀬はるかが持ち前のおっとりキャラを封印し、能面のように表情を変えず、優秀すぎて日常会話にビジネス用語を使ってしまう亜希子を魅力的に演じ切りました。みゆき役は人気上昇中の若手女優・上白石萌歌。亜希子に惚れるお調子者・麦田章を演じた佐藤健にも注目です。

12月30日〜1月2日放送『アンナチュラル』

石原さとみが主演を務めた『アンナチュラル』が、12月30日から1月2日まで一挙再放送。本作は不自然死究明研究所(通称UDIラボ)を舞台に、法医解剖医たちが遺体の死因を究明するという異色の医療ドラマです。米津玄師による主題歌の「LEMON」でも話題になりました。 本作の脚本を務めたのは、「逃げ恥」などで知られる野木亜紀子。年末年始のTBSは『アンナチュラル』からはじまり、1月2日の「逃げ恥新春SP」、そして3日には星野源と綾野剛主演の『MIU404』が再放送されるため、野木亜紀子作品を一気に楽しめるラインナップとなっています。

12月31日放送「孤独のグルメ 2020 大晦日スペシャル」

言わずと知れた大人気ドラマ「孤独のグルメ」シリーズ。2017年から恒例になっている大晦日のスペシャルドラマが、今年も放送されます。また12月30日と1月1日には、今までのドラマシリーズの再放送も決定。年末年始をたっぷり楽しむことができそうです。 『孤独のグルメ』の原作は同名のグルメ漫画。サラリーマンである主人公・井之頭五郎が、仕事の合間にさまざまな場所で食事を楽しむ様子が描かれています。食事中には五郎の心理描写が詳細に語られ、見ているこちらまで満腹になってしまうほど。 主人公を演じたのは、ベテラン俳優の松重豊。毎度見せてくれる漫画さながらの気持ち良い食べっぷりに、思わず見とれてしまいます。

【年始】お正月はこれ!豪華キャストが勢ぞろいの新春スペシャルドラマ

ここからは2021年の年始に放送されるスペシャルドラマを紹介していきます。年末に放送されるドラマとはガラッと変わる雰囲気にも注目です。 年始のスペシャルドラマはキャストがとにかく豪華。どの作品も、新しい年の幕開けにふさわしい華やかな顔ぶれが揃っています。 スペシャルドラマをじっくり堪能して、新しい年を元気に迎えましょう。

1月2日放送『ライジング若冲 天才 かく覚醒せり』

2021年1月2日にNHK総合/BS4Kにて放送される、スペシャル時代劇『ライジング若冲 天才 かく覚醒せり』。かつて“奇想の画家”と呼ばれ、現代でも人気の高い江戸時代の絵師・伊藤若冲の半生を美しい世界観で描いている作品です。 空前絶後のテクニックを持つ画家である伊藤若冲を演じたのは、歌舞伎俳優の中村七之助。そして若冲の側近で最高の理解者である僧侶・大典顕常は、永山瑛太が演じています。2人はどのように交流しながら作品を作り上げ、江戸で名を馳せていくのでしょうか。 本作は美しい世界観と、豪華なキャスト陣に目を奪われること間違いなしのドラマとなっています。作中でどんな絵が描かれていくのかにも注目です。

1月2日放送「逃げるは恥だが役に立つ 新春スペシャル!!」

日本中に大旋風を巻き起こしたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』、通称「逃げ恥」。契約結婚をした夫婦が徐々に距離を縮めていく“ムズキュン”なストーリーが大人気となった作品です。 新垣結衣演じる主人公の森山みくりは、恋愛にトラウマを持つ求職中の女性。そんなみくりは父親に部下の津崎平匡を紹介され、平匡の家政婦として働くことに。はじめは雇用主と家政婦という関係だった2人ですが、次第に距離が縮まりお互いに恋愛感情を抱くようになっていきます。 2021年の年始に放送されるスペシャルドラマでは新たなキャストも加わり、さらに賑やかな物語が展開されていくようです。エンディングの“恋ダンス”にも注目ですね!

1月3日放送『MIU404』

2020年の6月から放送された『MIU404』が、早くもお正月に一挙再放送!本作では星野源と綾野剛がW主演を務め、人気俳優がバディを組んだことでも話題になりました。 脚本の野木亜紀子をはじめとする『アンナチュラル』のスタッフが再結集し、軽快なエンターテイメントでありながら社会問題をたくみに取り上げている本作。放送は朝の3時から始まりますが、1話完結なので途中からでも楽しめるドラマとなっています。

1月3〜4日放送『教場Ⅱ』

2020年の年始に放送され好評を博したスペシャルドラマ『教場』が、パワーアップして帰ってきます。警察学校という厳しい環境の中で紡ぎ出される特殊な人間模様を、深く掘り下げて描いた学園ミステリードラマです。 主演の木村拓哉が演じたのは、警察学校の教官・風間公親。風間は鋭い観察眼で生徒たちの思惑を次々と暴き、警察官になるに相応しい人材を選び抜いていきます。果たして何名の生徒が警察学校を無事に卒業することができるのでしょうか。 生徒役を演じる一新されたキャスト陣にも要注目。上白石萌歌や杉野遥亮など、旬な俳優たちが揃い踏みです。また人気急上昇中の女優・松本まりかも、副教官見習い役として出演。どんな演技を見せてくれるのか気になりますね!

1月4日放送『人生最高の贈りもの』

2021年1月4日に、テレビ東京系列の新春スペシャルドラマとして放送予定の『人生最高の贈り物』。“家族”がテーマとなっている本作は、人々の温かい想いにあふれた作品です。 石原さとみ演じる主人公の田渕ゆり子は、長野県で穏やかに暮らしている女性。そんな平凡な暮らしをしていたゆり子ですが、ある日突然余命宣告を受けてしまいます。彼女は長野にいる夫と、東京で1人暮らしをしている父親との間で、静かに自分の運命を受け入れていくことに……。 脚本を手がけたのは『この世界の片隅に』(2018年)や『姉ちゃんの恋人』(2020年)などの作品で知られる岡田惠和。思わず涙が溢れるような繊細なセリフ使いに注目です。

1月4日~1月5日放送『星になりたかった君と』

『星になりたかった君と』は、日本テレビ系列で2021年1月4日、5日の2夜連続(24時59分スタート)で放送予定のラブストーリー。お正月からロマンチックな気分を味わえそうな作品です。 原作は、新たな才能の発掘を目的にLINE、日テレ、アニプレックス3社が創設した「第1回令和小説大賞」の受賞作。天文学者を夢見ながら人生に思い悩む大学生の鷲上秀星と、心臓病を患い余命わずかな少女・琴坂那沙がプラネタリウムで出会い、運命が交錯していく物語です。 秀星を演じるのは、地上波ドラマ初主演の若手注目株・眞栄田郷敦。ヒロインの那沙役をアイドルグループ・日向坂46の渡邉美穂が務めています。NHK連続テレビ小説『エール』(2020年)に出演するなど人気上昇中の若手俳優・板垣瑞生が演じる謎の少年、ナユタの役どころにも注目です。

1月7日放送『黒革の手帖~拐帯行~』

武井咲が“稀代の悪女”を演じ、2017年に大ヒットしたテレビ朝日の連続ドラマ『黒革の手帖』が1月7日、スペシャルドラマとして帰ってきます! 惚れ惚れするような凛としたたたずまい、妖艶な仕草で新境地を開いた武井咲のドラマ復帰作。母となり、円熟味を増した彼女の演技に期待です。 原作は幾度となく映像化されてきた松本清張の傑作長編。連ドラは、主人公の原口元子が横領した金と借名口座リストを武器に銀座のクラブのママとして頂点を極めるも、最後は逮捕されて転落する物語でした。 今回のスペシャルでは、清張の短編「拐帯行」をベースとして、刑期を終えて金沢で再起を図る元子を巡り、新たな愛憎劇が描かれます。 連ドラで鮮烈なインパクトを残した仲里依紗、高畑淳子、高嶋政伸が再集結。最大のキーマンとなる実業家・神代周吾役の渡部篤郎、元子とママの座を争う板橋レイナ役の安達祐実ら、新キャストにも注目です。

1月10日放送「DOCTORS~最強の名医~2021新春スペシャル」

「DOCTORS~最強の名医~」シリーズは、テレビ朝日系列で放送された連続医療ドラマ。連ドラ放送後にもスペシャルドラマがたびたび制作される人気作です。そんな「DOCTORS」が2021年の年始に、再びパワーアップして帰ってきます。 主人公の相良浩介は、患者を助けるためなら手段を選ばない医師。患者に対しては優しく接する浩介ですが、医療の現場を悪意で汚す存在に対しては容赦ありません。脅しをかけたり、さまざまな手を使って追い込んだりと、その姿はまさに「最強の名医」なのです。 そんな相良浩介役を演じたのは、甘いマスクが魅力的な俳優・沢村一樹。スマートで色気のある演技が今から楽しみですね。

1月10日放送『アプリで恋する20の条件』

映画『ひるなかの流星』(2017年)などの新城毅彦監督が、本田翼主演で贈るラブコメディドラマ『アプリで恋する20の条件』が2021年1月10日、日本テレビ系列で放送決定。Huluでは1月7日から先行配信をスタートします。 新たな出会いの場として人気のマッチングアプリを題材に、6人の男女の恋模様を描く本作。本田翼は、“選ばれない人生”に嫌気がさし、マッチングアプリを始めるイベント会社勤務の加瀬妙子を演じます。 マッチング相手の長谷川誠役で映画『キセキ -あの日のソビト-』(2017年)の杉野遥亮、上司の糸川弘樹役で映画『カメラを止めるな!』(2018年)の濱津隆之が出演。プロフィールの「盛りテク」など、アプリ上のリアルな駆け引きも満載で、現代風の出会い方を学ぶのにもうってつけです。

1月11日放送「監察医朝顔 新春SP」

シリーズ2作にわたって多くの視聴者を感涙させた上野樹里主演のフジテレビ月9枠ドラマ「監察医 朝顔」の最新作が2021年1月11日、新春スペシャルとして放送されます。 同名コミックが原作のヒューマンドラマ。東日本大震災で母が行方不明になった悲しみを抱える法医学者・万木朝顔(上野樹里)が、父でベテラン刑事の万木平(時任三郎)とともにさまざまな遺体から故人の“生きた証”を見つけ出し、残された人々の心を救っていきます。 2019年放送の第1シーズンは、夏クールの連ドラで視聴率トップを獲得。2020年の第2シーズンは、「月9」史上初となる秋・冬の2クール連続で放送されました。 新春スペシャルでは、風間俊介演じる夫・真也との馴れ初めや娘・つぐみを出産するまでの軌跡、初めて解剖に臨んだ際のエピソードなど、これまで明かされなかった朝顔の秘話が描かれます。

年末年始はドラマを観よう!まったり過ごしたい年の暮れにも新たな始まりのお正月にも

この記事では、2020年〜2021年の年末年始に放送されるおすすめドラマを紹介してきました。おうち時間を充実して過ごせそうなラインナップが揃っていますね。 ムズキュンなラブストーリーから、シリーズもののスペシャルドラマまで、さまざまなドラマの中から年末年始のお供にしたい作品を選んでみてくださいね。