2020年8月25日更新

【2021冬アニメ】放送予定の作品を一挙に紹介!寒い季節は家でアニメ漬けの日々を!

2021冬アニメ サムネイル

年の初めを飾る、2021年冬期アニメ作品を紹介していきたいと思います。久しぶりのアニメ化や延期となった作品の放送開始など、待ちに待った作品たちが勢ぞろい!寒い日をおうちでぬくぬく過ごすための、珠玉のラインナップを紹介します。

目次

2021年冬に放送予定のアニメを一挙に紹介!寒い季節におうちでどっぷりアニメに浸ろう!【1月~3月】

2020年も下半期を迎え、少しずつその後のアニメ情報が入るようになってきました。今回は2021年という新しい年の初めを飾る予定の作品を紹介していきます。 長らく待ち望んだシリーズ続編から、近年の人気作品まで。このクールもまた、様々なジャンルの作品がラインナップされることでしょう。またやむなく延期となってしまっていた作品も、少しずつ放送が始まるようになってきました。なおさら各作品を期待せずにはいられませんね。 1月から3月といえば冬真っ盛りです。加えてここしばらくの間は家の外に出る機会も減りつつあります。そんな時期だからこそ、家でゆったりとアニメに興じるのはいかがでしょうか。おうちの中で暖かくなりながらアニメを見るというのは、これ以上ないほど贅沢な冬の楽しみ方かもしれませんね

2020年10月期のアニメ作品はこちら!

『IDOLY PRIDE』

『IDOLY PRIDE』は、アイドルをテーマとしたメディアミックスプロジェクトに基づくアニメ作品。「スフィア」や「TrySail」を抱える声優事務所、ミュージックレインを中心に立ち上がりました。声優は、ミュージックレインのオーディション合格者や他事務所の若手を集めて採用しています。 キャラクター原案は、QP:flapperが担当。『ガールフレンド(仮)』や『天体のメソッド』など、数多くのキャラデザ・キャラ原案に携わっています。 星見市が生んだアイドル長瀬麻奈(ながせまな)はデビュー以来、華々しい活躍を見せていました。それから数年後、芸能事務所星見プロダクションはアイドルオーディションを開催。そこに集まった10人の少女たちが、ライバルたちと競い合いながらアイドルの高みを目指す物語です。

『オルタンシア・サーガ』

『オルタンシア・サーガ』はセガゲームスのスマホゲームを原作としたアニメ作品。原作ゲームはセガが送り出す完全オリジナルの本格RPGとなっています。声を務める声優も豪華で、激戦区のスマホRPG業界で人気を勝ち取っている作品の1つです。2020年8月時点で累計ダウンロード数は900万を超えており、アニメ化も納得の人気作品といえるでしょう。 豊かな土壌を持つオルタンシア王国は、700年にわたる繁栄を誇る大国。王国は常に土地を狙う周辺国の脅威にさらされていましたが、その度に危険から逃れてきました。王国に仕えるオリヴィエ公国とカメリア公国が剣と盾になって、王国を守ってきたのです。 けれどもあるとき、突然カメリア公国が王国に反旗をひるがえします。同時期に魔物も現れるようになり、王国には混乱と戦乱の時代が訪れようとしていました。

『蜘蛛ですが、なにか?』

『蜘蛛ですが、なにか?』は馬場翁(ばばおきな)のライトノベルが原作の作品です。小説投稿サイト「小説家になろう」で連載されていた、「なろう」出身の作品の1つ。2018年版「このライトノベルがすごい!」では、単行本・ノベルズ部門第2位を獲得しています。 とある異世界では、常に勇者と魔王、人族と魔族が絶えず争い続けていました。あるとき勇者と魔王が放った魔法は世界の枠を飛び越え、現代日本のある高校で爆発。巻き込まれた者たちは全員死亡するも、その異世界で前世の記憶を持ったまま転生します。多くの者たちは人間の姿に転生しましたが、一部は魔物の姿で生まれ変わっていました。 主人公の少女もその1人で、彼女は蜘蛛の魔物へと転生。彼女は必死になって生き延びていくうちに、次第に大きな力を手にするようになります。

『五等分の花嫁∬』

『五等分の花嫁∬』は、春場ねぎによる漫画を原作としたアニメ作品。2019年1月にアニメ第1期が放送され、第2期は2020年10月の放送予定でしたが延期。2021年1月に、満を持してアニメ第2期が始まります。 なお、原作漫画は2020年2月に堂々の完結を迎えました。2期でははたしてどこまで描かれるのか、期待が寄せられています。 上杉風太郎は成績優秀ながら、家が借金を抱え、貧乏生活を送っていました。バイトを始めようとした彼は、お金持ちの家の娘の家庭教師バイトをすすめられます。早速面接に行くと、そこには学校の同級生で険悪な仲の中野五月(いつき)がいました。 中野家は五月のほかに4人の姉がおり、風太郎はこの5つ子姉妹の勉強を教えることに。一筋縄ではいかない5つ子たちの面倒を見るのに、彼は悪戦苦闘します。

『スケートリーディング☆スターズ』

『スケートリーディング☆スターズ』は制作会社J.C.STAFFが手掛けるオリジナルアニメ作品。当初は2020年7月の放送予定でしたが延期に伴い、2021年1月の放送予定となりました。本作は架空のスポーツ競技「スケートリーディング」に取り組む高校生たちの物語です。 監督は「コードギアス」や『スクライド』などで有名な谷口悟朗(たにぐちごろう)。またキャラクター原案は『黒執事』の原作者、枢(とぼそ)やなが担当しています。 前島絢晴(けんせい)はライバルの一言がきっかけで、フィギュアスケートを辞めることに。高校生となった彼はスケートから離れ、平凡な日常を過ごしていました。そんな中かつてのライバル篠崎怜鳳(れお)が、スケートリーディングへの転向を発表。 時を同じくして、絢晴は流石井隼人(さすがいはやと)という少年からスケートリーディングの世界へと誘われます。

『たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語』

『たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語』は、日本のアニメ作品です。サトウとシオのライトノベルを原作とした作品で、通常は「ラスダン」。原作は第8回GA文庫大賞優秀賞受賞作で、2017年より同レーベルから刊行されています。 辺境の村・コンロン村の少年ロイドは、村で最も弱いにもかかわらず軍人になることを決意。村人たちは彼を心配し、反対して止めようとしましたが言うことを聞きません。やがて彼は村長の許可を得て、王都にある士官学校の入学試験に備えます。 このコンロン村は、実はかつて魔王を倒した勇者たちの子孫が暮らす村でした。彼らの血を引く村人はみな強く、最弱のロイドでさえ並外れた能力を持っています。そんな彼が、王都で様々な騒動を巻き起こしながら活躍していく物語です。

『転生したらスライムだった件 第2期 第1部』

『転生したらスライムだった件』は、伏瀬(ふせ)のライトノベルを原作とするアニメ作品。2018年10月にアニメ第1期が放送されて以来、長らく続編の放送が待ち望まれていました。2020年10月の放送予定でしたが延期となり、2021年1月に第2期の第1部パートが始まります。 現代日本で通り魔に殺された三上悟(みかみさとる)は、異世界でスライムへと転生。彼はリムル=テンペストと名乗り、様々なチートスキルや前世の記憶を生かして成長していきます。多くの人やモンスターと出会い仲間や配下を増やし、いつしか彼とその一行は「ジュラの大森林」における一大勢力の1つとなっていました。 恩人の遺した意思を果たすため、大森林の外にいたリムル。しかし彼が離れている隙に、森の仲間たちは敵の襲撃を受けていました。

『Dr.STONE』(第2期)

『Dr.STONE』は稲垣理一郎とBoichiの2人による漫画を原作とした作品です。2020年8月現在、週刊少年ジャンプで連載中の人気作品の1つで、数々の漫画賞を入賞・受賞してきました。2019年7月にアニメ第1期が放送され、2021年1月からついに第2期の放送が始まります。 ある日、謎の光が空一帯を包み地球上の全人類が一瞬にして石化(せきか)してしまいました。大木大樹(おおきたいじゅ)が石化から復活した世界は、あのときから3700年後経った世界。彼は同じく復活した石神千空(いしがみせんくう)と共に、石化を解いて文明を復活させようとします。 しかし彼らは復活した最強の高校生・獅子王司(ししおうつかさ)と敵対する事態になり……。 千空はこの時代の住民であるコハクたちの協力を取り付け、科学王国への足掛かりを得ます。そんな中、彼が生きていることを知った司は、武力による制圧を仕掛けるのでした。

『七つの大罪 憤怒の審判』

鈴木央(なかば)の描く漫画を原作としたアニメ作品『七つの大罪 憤怒の審判』。本作は2014年から始まったアニメシリーズの第5期にあたります。原作は2020年に完結しており、アニメも今回の第5期が最後のシリーズとなることでしょう。 リオネス王国にはかつて「七つの大罪」と呼ばれる伝説の騎士団が存在していました。あるとき元団長メリオダスの営む酒場に、王国の王女エリザベスが駆け込んできます。ここから2人とかつての仲間たちとの壮大な冒険が始まるのでした。 暴走しエリザベスを連れ去った“十戒(じっかい)”の1人・エスタロッサ。一方、メリオダスは魔神王となって彼女を救うべく、戒禁(かいごん)を取り込んでいました。3000年にわたる運命にとらわれ続けてきたメリオダスとエリザベス。その運命に終止符を打つため、最後の戦いが始まります。

『2.43 清陰高校男子バレー部』

アニメ『2.43 清陰高校男子バレー部』の原作は、壁井ユカコの小説です。2012年にwebでの連載が始まり、2013年に単行本、そして2015年に文庫版が出ています。本作は福井県を舞台に全国大会を目指すバレー部の高校生たちの姿を描いた物語です。 灰島公誓(はいじまきみちか)は東京のバレー強豪校に通っていましたが、トラブルを起こしてしまいました。彼はその後、福井に移り住み、幼なじみの黒羽祐仁(くろばゆに)と再会を果たします。才能を持った2人は共に成長していきますが、中学最後の大会で衝突し、その後2人は絶縁状態に。 その状態のまま地元の七符清陰高校へと入学した2人を待ち受けていたのは、主将をはじめ個性的な先輩ばかり。彼らを加えた新生バレー部はやがて、地元の新星として急速に力を付けていきます。

『のんのんびより のんすとっぷ』

『のんのんびより のんすとっぷ』はあっとの原作漫画を基にしたアニメ作品。2009年から2020年8月現在に至るまで連載が続いている、日常系ものの長寿作品です。テレビアニメは2015年に第2期が放送されて以来、6年ぶりの放送となります。 一条蛍(いちじょうほたる)は両親の仕事の都合で東京から引っ越し、「旭丘分校」に転入することに。そこは自分を含めて全生徒5人、小学校と中学校が併設された分校でした。都会暮らしの長い蛍は、ギャップに戸惑いつつも、次第に田舎暮らしに慣れていきます。 そして彼女は学校の友達と共に、のんびりとした田舎暮らしに溶け込んでいくのでした。彼女は都会では味わえなかった出会いに新鮮な感動を覚えます。一方で宮内(みやうち)れんげや越谷夏海(こしがやなつみ)・小鞠(こまり)姉妹は、蛍の都会の話に心をときめかせていました。 緩やかな日常の良さを再確認できる作品です。

『はたらく細胞!!』

清水茜による漫画が原作のアニメ作品『はたらく細胞!!』。原作者監修による、数多くのスピンオフ作品が派生していることでも有名です。今回は2018年のアニメ第1期以来の放送となります。また2020年9月には第2期に先立ち、特別上映版の劇場公開も予定されているところです。 人間の体内では、数十兆個もの細胞が日々絶えず活動を行っています。とある「人」の体内、ここで生まれた細胞たちは、役割に従い一生懸命働いていました。しかしひとたび体のトラブルや病気が発生すれば、体内はたちまち大混乱に。赤血球や白血球の活躍を軸に、人の体内で起きている様々な出来事を描いたストーリーです。 大したことのないくしゃみ1つでも、体内の細胞視点に立てば大きな衝撃へと変わります。細胞を擬人化してビジュアライズしたことで、人の体内の理解にも寄与している作品です。

『はたらく細胞BLACK』

『はたらく細胞BLACK』は原作・原田重光(はらだしげみつ)と作画・初嘉屋一生の漫画を原作としたアニメ作品。清水茜が監修を務める先述の『はたらく細胞』の数多くあるスピンオフ作品の1つです。掲載誌は“本家”とは異なり、週刊のモーニング誌で月一連載されています。 人の体内に生まれた細胞たちはその体を維持するために、一生懸命働いていました。とある「人」の体内、ここで働く赤血球もまた、酸素を体内に送る仕事に就いています。ただ彼は他の“体”の赤血球とは大きく異なっていました。その「人」の生活は不摂生で、職場である体内は他の体よりも過酷な環境だったのです。 ブラックな労働環境におかれた細胞たちは正常な活動ができなくなり、暴走したり死に至ることも。社会問題を体内に例えるという、ある種意義深い作品です。

『約束のネバーランド』(第2期)

『約束のネバーランド』は原作・白井カイウと作画・出水ぽすかによる漫画が原作のアニメ作品。2016年の連載開始以来、週刊少年ジャンプ人気作品の1つとなり2020年6月に完結しました。なおアニメ第2期放送前に、おさらいとして第1期の再放送が2020年10月に始まります。 グレイス=フィールド(GF)ハウスの孤児たちは、成長と共に里親の元へと送り出されていました。しかし実際は里親の所ではなく、「鬼」のための食肉とされていたのです。このことを知ってしまったエマたちは、ハウスからの脱走計画を企て始めます。 エマたちは“ママ”イザベラを出し抜き、辛くもハウスからの脱出に成功しました。しかし彼らはその直後から、人間を食う鬼の下等(かとう)種などに追い回され続けることとなります。打つ手がなくなった彼らは、新たに2匹の変わった鬼と遭遇! しかしこの鬼たちは、なぜか彼女たちを食べようとはせずーー。

『ゆるキャン△ SEASON2』

『ゆるキャン△ SEASON2』はあfろが描く漫画作品を原作としたアニメ作品。女の子を中心としたゆるい日常を描く「きらら」枠の作品の1つです。本作は2018年にアニメ第1期が放送されたほか、2020年には実写ドラマやショートアニメも作られています。 志摩リンは1人でゆったりと楽しむソロキャンプ好きの女子高校生。彼女がキャンプ場へとやって来ると、そこに1人の女子が外で居眠りをしていました。最初は放っておきましたが、やがて見過ごせなくなったリンは、立ち往生する彼女を助けることに。 居眠りをしていた女の子は、その日に浜松から山梨へと引っ越してきた高校生・各務原(かがみはら)なでしこでした。彼女はリンとの出会いをきっかけに、キャンプの魅力にハマっていきます。そして野外活動サークルにも入り、アウトドアライフを満喫していくように。

『ログ・ホライズン 円卓崩壊』

橙乃(とうの)ままれのライトノベルによるアニメ作品『ログ・ホライズン 円卓崩壊』。「小説家になろう」出身の作品で、今回のアニメ化はシリーズ第3期にあたります。約6年ぶりのアニメ放送に、待ち望んでいた人も多いのではないでしょうか。 城鐘恵(シロエ)は自分がMMORPG「エルダー・テイル」の街・アキバにいることに気付きます。自身の姿はキャラクターそのもので、メニュー画面も自在に使える仕様。しかしここはゲーム内ではなく実際に存在するアキバの街でした。事情を理解したシロエはゲーム仲間と連絡を取り、もとの世界への帰還方法を模索します。 同じく異世界へと来たプレイヤーは、かつてのギルド同士で対立を続けていました。シロエたちはこれをまとめ「円卓会議」を結成し維持してきましたが、ついに亀裂が生じてしまいます。