2022年2月21日更新

「ワンピース」光月おでんの正体を徹底解説!カイドウによって死亡したはずが生きていた?

『ONE PIECE』ワノ国編の最重要人物である最強の侍・光月おでんとは一体何者なのでしょうか?白ひげやロジャーと共に旅をし、ワノ国の侍として世界に名を轟かせた彼の破天荒な生涯と、彼が物語に残した影響を紐解いていきます。 ※この記事では2022年2月時点での『ONE PIECE』最新情報に触れています。ネタバレに注意して読み進めてください。

AD

『ONE PIECE』ワノ国最強の男・光月おでんのプロフィール【ネタバレ注意】

本名光月おでん
誕生日2月22日(おでんの日)
出身ワノ国
所属元白ひげ海賊団2番隊隊長
元ロジャー海賊団船員
年齢享年39歳
声優石丸博也

光月おでんはゾウ編から度々名前が登場していた人物で、ワノ国編においては最も重要といっても過言ではありません。 非常に高い身長と優れた体格をしており、共に大業物に数えられる「天羽々斬(あめのはばきり)」と「閻魔(えんま)」の2本の刀を使って戦います。 鎖国しているワノ国出身でありながら世界に知られる存在であり、数々の伝説を残している偉人ですが、ワノ国内部では現在の支配体制を維持する目的もあって、開国しようとした大悪人としてその名が残されてしまいました。

光月おでんはどんな人物?

光月おでんはワノ国の将軍・光月スキヤキの息子で、モモの助の父親です。当時無法地帯だった九里(くり)を再興した手柄を認められ、おでんは大名に。 さらにその後、九里に漂着した白ひげ海賊団と共にワノ国を飛び出し、2番隊隊長として旅をします。そして旅の途中でロジャーにスカウトされたおでんは、ロジャー海賊団の一員として旅をし、ラフテルに到達、世界の秘密を見届けた人物でもあります。

光月おでんの強さはどのくらい?

白ひげ海賊団・ロジャー海賊団を渡り歩いたおでんはかなりの強者だったと考えられます。 結果として、白ひげにはあしらわれ、ロジャーには弾き飛ばされましたが、おでんは2人に初対面の際に斬りかかりました。ロジャーに弾き飛ばされたとはいえ、ロジャー海賊団に対しおでんは先陣を切って船員たちを斬り伏せており、その強さはかなりのもの。 最強を自負する我流剣術「おでん二刀流」を382cmもの長身で操り、覇王色や武装色の覇気も使いこなしていました。

AD

おでんの刀を紹介

天羽々斬(あめのはばきり)

天羽々斬(あめのはばきり)は刀鍛冶・天狗山飛徹(てんぐやまひてつ)が打った名刀。おでんの死後、長年飛徹が預かっていましたが、本来継承されるはずだったモモの助が現れたことで彼の手に渡されました。

閻魔(えんま)

閻魔(えんま)は剣豪・霜月コウ三郎が打った名刀。おでんの死後、その娘の日和に継承されるはずでした。ところが日和はゾロの持つワノ国の国宝級名刀・秋水との交換という形で、閻魔をゾロに譲渡。以降はゾロの愛刀の1振りとなっています。

おでんの能力と必殺技を紹介

覇王色の覇気

おでんも覇王色の覇気の使い手であったことが分かっています。おでんの臣下であった酒天丸は、ルフィが覇気で百獣海賊団たちを気絶させる様子を目にして、「おでん様と同じ」だと発言していました。このことから彼もかつて覇気を操っていたことがわかります。

桃源白滝(とうげんしらたき)

街1つを飲み込むほどの巨大猪・山の神を倒す際に披露したのが、おでん二刀流の技・桃源白滝(とうげんしらたき)です。2本の刀を交差させて斬りつける技で、山の神を一撃で仕留めました。ゾロの技・鬼斬りに似ている技です。

銃・擬鬼(がん・もどき)

白ひげ海賊団の船員だった当時、ロジャー海賊団と対峙した際にロジャー側の船員をバタバタとなぎ倒したのが銃・擬鬼(がん・もどき)です。高速で打ち出す打撃技で、相手は泡を吹いて倒れるほどのダメージを負っていました。

桃源十拳(とうげんとつか)

桃源十拳(とうげんとつか)は最強の生物と呼ばれるカイドウに、その後20年経っても消えない十字傷を負わせた技です。相手を十文字に斬りつける技で、ゾロの技・虎刈りにも似ています。

AD

光月おでんの活躍から最期までを振り返る

ハンパ者たちを束ねて九里の大名に!

光月おでんは生まれた時から“破天荒が服を着て歩いているような性格”をしており、度量が大きく自由奔放な人物でした。同時に情に厚く律儀な一面も持ち合わせており、周囲には散々迷惑をかけながらもどこか憎めない存在として扱われるようになります。 その行いから錦えもんを始めとした荒くれ者、半端者に尊敬の念を抱かれるようになります。すると、徐々に臣下になる者も増えていくことに。ワノ国の中でも特に荒れた土地であった九里に都を築き上げ、大名として名を馳せる事になりました。

光月おでんと白ひげとの出会い

光月おでんは鎖国されているワノ国にいながら、外の世界に強い憧れを持っていました。ある日、ワノ国に漂流するような形で上陸してきた白ひげ海賊団に出会ったおでん。彼は、白ひげに海に連れ出してくれるように頼み込みますが、白ひげは乗船を拒否しつづけ、ついに出港してしまいます。 しかし拒否されただけで諦めるおでんではなく、白ひげの船の鎖を掴んで、無理やり乗船を試みるのです。白ひげは「3日間、鎖を離さずついてこれたら船に乗せる」と約束。しかし3日間を達成するまさに直前、悲鳴が聞こえたおでんは、試練を投げ出して声の主を助けに行ってしまうのでした。 結果的に試練は達成できなかったものの、その人柄を気に入られます。家臣のイゾウ、密航していたイヌアラシ、ネコマムシ、おでんが助けたトキと共に、白ひげ海賊団に迎えられる事になりました。

AD

光月おでんとロジャーとの出会いが世界を変える

白ひげと共に様々な島へ上陸して世界の広さを知ったおでん。そんな彼は、ついに後の海賊王ゴール・D・ロジャーに出会います。 古代文字を扱える事からロジャー海賊団にスカウトされたおでんは、白ひげに反対されながらもトキと共にロジャーの船に乗る事に。 ロジャーの求めるポーネグリフを見る為に1度ワノ国に戻り、そこでトキと白ひげ海賊団時代に既に生まれていたモモの助をワノ国に下ろし、再び勝手についてきていたイヌアラシ、ネコマムシと共にロジャー海賊団の一員としてラフテルに辿り着く事になります。 おでんはラフテルにて世界の秘密を知る事になりますが、その秘密を話す事なく、のちにカイドウらに処刑されることに。 ロジャーはおでんと出会ったからこそラフテルへとたどり着くことが出来たのですね。

カイドウの手により死亡

ワノ国不在の間にオロチは将軍として悪政を行い、その裏ではカイドウ一味が暗躍していました。おでんはオロチの城に乗り込みますが、そこでオロチによるワノ国を滅ぼすための計画を聞かされます。 それから5年間、なぜかおでんは毎日花の都で裸踊りをして、民衆からも蔑みの視線を送られるようになりました。実はおでんはオロチから、裸踊りをすれば人質をその都度100人解放すると提案され、それを承諾していたのです。 しかしその約束は反故にされます。ついにおでんはカイドウを討つことを決意して進軍。数の不利の中で善戦するも、敵が化けたモモの助の姿に動揺し、ついに仲間共々囚えられてしまったおでん達。彼らには釜茹での刑が言い渡されます。 おでんは茹で滾る油の中、9人の家臣を1人で支え続けました。そして彼らにロジャーと共に知った世界の秘密の一部を伝え、ワノ国を開国するという夢を託します。最後の力を振り絞って家臣を逃した後、おでんはカイドウによって処刑されたのです。

AD

偽物が登場?処刑されたおでんに復活した説が浮上

1007話で再登場!復活したのか偽物だったのかを解説

ルフィたちがビッグマム・カイドウ同盟に討ち入りした際、錦えもんの前におでんが姿を現します。おでんが復活したのかとファンはざわつきましたが、その正体は赤鞘との戦いで戦死したと思われていた黒炭カン十郎がフデフデの実の能力で描いたおでんでした。 カン十郎は虫の息ながらも、力を振り絞り本物そっくりに描いたおでんを刺客として送り込んだのです。長年おでんに赤鞘の1人として仕えていた彼なら、本物と見間違うほどの絵を描けるのも納得ですね。

カイドウの娘・ヤマトが光月おでんと名乗ったのはなぜ?

もう1人の光月おでんを名乗る人物が、カイドウの実子・ヤマトです。彼女は幼い頃、目撃した公開処刑でおでんの生き様に感銘を受け、彼に憧れを抱くようになります。 さらにおでんの航海日誌を密かに拾っていたヤマトは、その内容に触れたことで、ますますおでんに心酔。自らおでんと名乗ることで父からは爆弾付きの鎖をつけられ、ワノ国から出られなくなります。 こうしてヤマトの自由への渇望は高まり、世界を旅したおでんはヤマトにとって希望と自由の象徴になっていったのでしょう。

光月おでんは古代文字を扱えた!ポーネグリフは光月家に伝わる技術

「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」の謎を解く大きな手がかりとなるポーネグリフ。その製造を行っていたのは光月家でした。光月家は元々は石工の家系であり、代々当主には古代文字の読み書きが受け継がれてきたのです。 光月おでんも例にもれず古代文字を読み書きする事ができます。ルフィ達が空島に行った際ロビンが読んだポーネグリフには、本来書かれていた内容とは別に、「我ここに至りこの文を最果てへと導く」というロジャーの言葉が刻まれていました。 どうしてロジャーが古代文字を扱えたのかは長いあいだ謎に包まれていましたが、この文章は、彼と一緒に旅をしたおでんによって掘られていたのです。 しかし、おでんの代まで光月家は読み書きはもちろんポーネグリフの加工技術に至るまで継承されていたものの、息子のモモの助にこの技術を継承する前に亡くなってしまったので、光月家からポーネグリフを読み書きする力、加工する技術は失われてしまったことになります。

AD

光月おでんの声優は石丸博也(いしまるひろや)!

光月おでん役を演じているのは石丸博也(いしまるひろや)です。1970年代から声優として活動、『マジンガーZ』の主人公・兜甲児役やジャッキー・チェンの専属吹き替え声優として知られています。 おでんがシルエットで登場しているときから彼が声をあてており、おでんのあっけらかんとした明るさをイメージさせる芝居が印象的。コミカルな雰囲気と、大ベテランならではの説得力のある語り口で、人に愛されるおでんを好演しています。

Dの一族に好かれた男・光月おでんはワノ国で最強だった!

白ひげやロジャー、シャンクスと縁のあったワノ国の侍・光月おでんについて紹介しました。 ロジャーをはじめなぜか「Dの一族」と縁があるおでんは、世界の秘密とワノ国の関係性にも今後深く関わってくるかもしれません。彼の遺した言葉にはまだ謎が多く、今後の展開で伏線が回収されていくのが楽しみですね!