2021年3月19日更新

【2021】絶対面白い神ラノベおすすめランキングTOP30【最新の人気作から定番の名作まで】

ラノベランキング

山程あるラノベの中から、2021年絶対に読んで欲しいおすすめラノベをランキングで発表!編集部が厳選した30作品は、王道から最新の話題作までジャンルも様々。ラノベの名作はもちろん、次に来るラノベの見どころを紹介します。

ラノベおすすめランキングTOP30!【アニメ化した人気作も】

世の中に溢れているラノベの中から、次に読む1冊を見つけ出すのはなかなか大変です。そこでこの記事ではciatr編集部が厳選した、今読むべきラノベ&抑えておきたい名作ラノベをランキング形式で紹介します!

ランキング付けの基準は、近年メディア化や賞獲得などで話題となった作品を評価する「今アツい!度」、発行部数や認知度の高さを評価した「有名度」、突出した魅力や世界観を評価した「インパクト」の3つ。

この3つのポイントから総合的に評価した順位となっています。今後さらに話題になりそうな作品も積極的に選出しているので、ぜひ次に読む1冊を探す参考にしてみてください。

30位~21位【定番作品だけじゃない!】

30位:『オオカミさんと七人の仲間たち』

■ジャンル:学園ラブコメ ■連載時期:2006年-2017年 ■巻数:全13巻 御伽銀行は助け合いの貸し借りを取り扱う、学園内のお助け組織。 そこには男勝りで周りから怖がられている大神涼子(おおかみりょうこ)や、彼女に惚れたという対人恐怖症の森野亮士(もりのりょうし)が所属しています。凸凹な2人を中心に、個性豊かな御伽銀行の面々は世直し活動をしていくのでした。 『オオカミさんと七人の仲間たち』はおとぎ話をモチーフにした学園ラブコメ。有名なおとぎ話の登場人物を、うまくキャラクターの個性へと昇華しています。おとぎ話風な地の文も他にはない魅力です。超ツンデレなヒロインが好きな人におすすめ。

29位:『狼と香辛料』

■ジャンル:行商ファンタジー ■連載時期:2006年- ■巻数:22巻(2021年3月現在) 行商人クラフト・ロレンスは自分の荷馬車で眠る少女ホロに出会います。彼女は狼の耳と尻尾を持つ「ヨイツの賢狼」でした。故郷に帰ることを願うホロと共に、行商人と狼の化身・ホロの旅が始まります。 『狼と香辛料』は剣も魔法もないファンタジー作品です。ロレンスの若き商才と、数百年を生きたホロの知識と能力で、トラブルを切り抜けながら互いの目標のために旅をしていく様子が、情景豊かに描かれています。 ファンタジーの世界を旅しながらも、描かれるのは経済や流通にまつわる事件。経済がテーマということもあり、ラノベというより小説色の強い作品です。

28位:『バカとテストと召喚獣』

■ジャンル:学園ギャグ、バトル、ラブコメ ■連載時期:2007年-2015年 ■巻数:全18巻 「試験召喚システム」を導入する文月学園で、吉井明久(よしいあきひさ)は試験の結果最低ランクのFクラスに振り分けられてしまいます。明久は密かに憧れる瑞希のため、最低設備のFクラスからの脱却を目指すべく「試験召喚戦争」に挑むことに……。 ハイテンションなギャグをベースにしたバトルあり、ラブコメありの『バカとテストと召喚獣』は、笑える作品を探している人におすすめ。F組には試験の点数はいまいちなものの、愛すべきバカがたくさん揃っています。 ラノベなのに漫画を読んでいるような感覚になる、テンポの良い作品です。

27位:『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』

■ジャンル:ラブコメ、ホームドラマ ■連載時期:2008年- ■巻数:16巻(2021年3月現在) 普通の男子高校生・高坂京介(こうさかきょうすけ)が、読モもしている今どきな妹・桐乃から持ちかけられた人生相談。それは彼女が隠れオタクだということ。桐乃のオタク友達づくりをきっかけに、兄妹の関係や周りの人間との関係が動き始めます。 アニメやゲームも話題となった『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』は、反りの合わない兄妹の関係性をテーマとしたホームラブコメ。オタクものでもあるので、趣味をおおっぴらに出来ない人ほど刺さるかもしれません。 ツンデレな桐乃に厨二病な黒猫、幼馴染の麻奈実といったヒロインたちも魅力的です!

26位:『涼宮ハルヒの直観』

■ジャンル:SF、学園 ■連載時期:2003年- ■巻数:シリーズ12巻(2021年3月現在) 2年に進級しても相変わらずな日々を送る涼宮ハルヒとSOS団。北高の七不思議を追いかけたり神社制覇をしたりとドタバタな活動をしていると、SOS団名誉顧問の鶴屋さんから謎のメールが送られてきて……。SOS団は新たな謎に挑むことになります。 ラノベブームの立役者となった「涼宮ハルヒ」シリーズ9年ぶりの最新作が、2020年に発売された『涼宮ハルヒの直観』です。学園ものかと思いきや、宇宙人や未来人、超能力といったSF要素が楽しめる作品。 息の長いシリーズなので、新作発売を機に1巻から読み直してみるのもいいかもしれません。

25位:『ユア・フォルマ 電索官エチカと機械仕掛けの相棒』

■ジャンル:SFクライム、バディもの ■連載時期:2013年 ■巻数:1巻(2021年3月現在) あらゆる情報や感情が脳に埋め込まれた機械「ユア・フォルマ」に記録される近未来が舞台。それを活用して事件捜査にあたる電索官・エチカの相棒は、ヒト型ロボット「アミクス」のハロルド。壊れない相棒と共にエチカは電子犯罪に挑んでいきます。 『ユア・フォルマ 電索官エチカと機械仕掛けの相棒』は第27回電撃小説大賞の大賞受賞作。2021年3月に発売された作品です。 異国情緒あふれる近未来で繰り広げられるバディもので、ミステリー要素やハードボイルド要素も満載。アニメ映えもしそうな世界観なので、今からチェックしておきたいタイトルのひとつです。

24位:『冴えない彼女の育てかた』

■ジャンル:ラブコメ、ゲーム制作 ■連載時期:2012年-2017年 ■巻数:全18巻 オタクの安芸倫也(あきともや)は、ある運命的な出会いを経て彼女をヒロインにした同人ゲーム制作を思いつきます。その少女は実は存在感の薄いクラスメイト加藤恵でした。倫也は制作スキルを持つメンバーを集め、加藤をヒロインとしたゲーム作りを始めます。 『冴えない彼女の育てかた』はゲーム制作と同時に、ギャルゲーをやり込んだ主人公が加藤恵をヒロインとして育成していくラブコメディです。ゲームシナリオライターでもある作者が手掛けているため、ゲーム制作部分はリアルで読み応えあり。 会話文が多いので、キャラ同士の掛け合いを楽しみたい人におすすめ!

23位:『デュラララ!!』

■ジャンル:アクション、サスペンス、群像劇 ■連載時期:2004年-2014年 ■巻数:全13巻 非日常に憧れる竜ヶ峰帝人(りゅうがみねみかど)は幼馴染・紀田正臣(きだまさおみ)の誘いもあり、憧れの都会・池袋の学校へ進学します。池袋で彼を待っていたのは、カラーギャングの抗争や都市伝説にまつわる非日常な出来事でした。 『デュラララ!!』は『バッカーノ!』で知られる成田良悟の作品。池袋という街で普通の人やそうでない人々が交錯し、それぞれの思惑が闇鍋のように煮込まれていきます。 様々な人物の視点から描かれていくので、慣れるまでは少し違和感があるかもしれません。しかし1度慣れてしまえば、点と点が線へとつながっていく快感を楽しめます。

22位:『りゅうおうのおしごと!』

■ジャンル:将棋、コメディ ■連載時期:2015年- ■巻数:14巻(2021年3月現在) 16歳で竜王位を奪取した天才棋士・九頭竜八一(くずりゅうやいち)の前に突然現れたのは、非凡な才能を秘めた女子小学生・雛鶴あいでした。スランプ中だった八一は、あいの才能を目の当たりにし、彼女を内弟子として迎えることになり……。 『りゅうおうのおしごと!』は将棋をテーマにした珍しいラノベです。発売当初はやや現実離れしていると思われた八一の設定ですが、その後現実世界で藤井聡太が次々と新記録を樹立。本作は「予言書」として注目を集めました。 将棋要素はもちろんですが、幼女ものとして楽しめるのも本作の魅力です!

21位:『キノの旅 the Beautiful World』

■ジャンル:ファンタジー ■連載時期:2000年- ■巻数:23巻(2021年3月現在) ボーイッシュな少女キノは、喋る二輪車(モトラド)のエルメスを相棒に世界中を旅しています。訪れる国家の文化や科学レベルは様々で、価値観も千差万別。3日間の滞在の間にキノが見た、各国の記録が綴られていきます。 『キノの旅 the Beautiful World』は短編連作という形をとっている異色のラノベです。彼女が訪れる国家は多様な問題を内包しており、それはときに現代社会への風刺にもなっています。寓話的な要素も強く、大人向けの童話といった不思議な雰囲気が持ち味です。 ちょっと不思議な世界観に浸りたい時、静かな気持ちになりたい時におすすめの1冊。

20位~11位【学園ラブコメから異世界転生まで】

20位:『スパイ教室』

■ジャンル:スパイ、ファンタジー ■連載時期:2020年- ■巻数:4巻(2021年3月現在) 世界大戦終結から10年後、世界各国は表立った戦争は辞め、代わりにスパイによる情報戦を繰り広げていました。凄腕のスパイ・クラウスはスパイチーム「灯」を創設し、集まった落ちこぼれの少女たちを、実戦形式で鍛えていくことにします。 『スパイ教室』は第32回ファンタジア文庫大賞受賞、「このライトノベルがすごい2021」文庫部門・新作部門で2位を獲得した今勢いのあるラノベです。 スパイもののスリリングな展開を楽しめると同時に、スパイチームの少女たちの可愛さも抜群!伏線やトリック好きも楽しめる内容です。

19位:『幼女戦記』

■ジャンル:戦記、異世界転生、ダークファンタジー ■連載時期:2013年- ■巻数:12巻(2021年3月現在) 魔法で戦争をする20世紀初頭風な異世界へ転生したのは、超合理主義なエリートサラリーマン。彼は孤児の少女ターニャ・デグレチャフとして転生したこの世界で、類まれなる魔導の才能と前世の知識を武器に、帝国を率いる軍人へと上り詰めていきます。 『幼女戦記』はタイトルに「幼女」とあるものの、幼女の可愛らしい要素はほとんど登場しない血なまぐさい戦争ものです。軍事戦略や国家間の状況などの描写はミリタリー好きに刺さるでしょう。 戦記を読み慣れていない場合は、先にアニメや漫画を読んでおくのもおすすめです。

18位:『ノーゲーム・ノーライフ』

■ジャンル:ファンタジー、ゲーム ■連載時期:2012年 ■巻数:11巻(2021年3月現在) 天才ゲーマー『 』(くうはく)として名を馳せているニートの兄妹・空と白。ある日2人はゲームで全てが決まる異世界に召喚され、異種族たちによる争いに巻き込まれていきます。 『ノーゲーム・ノーライフ 』はゲームや心理戦が好きな人にはたまらない作品です。やや人間性に問題のある兄妹が、ゲームとなると途端に各々の才能を発揮する姿は痛快。 異種族のキャラクターたちも魅力的で、異世界らしい世界観を楽しめます。ゲーム中のスリリングな駆け引きとコミカルな表現とのバランスも良く、王道ラノベ作品と言えるでしょう。

17位:『千歳くんはラムネ瓶の中』

■ジャンル:学園ラブコメ ■連載時期:2019年 ■巻数:4巻(2021年3月現在) 誰もが認める学園トップカーストのリア充・千歳朔(ちとせさく)は、順風満帆な学園生活を送っていました。そんな彼のもとに舞い込んだのは、引きこもり生徒の更生。これを機に彼は「スーパーヒーロー」として同級生や友人たちの問題解決に関わっていくことに……。 『千歳くんはラムネ瓶のなか』はラノベのテーマとしては珍しい、リア充側を描く作品です。カーストを這い登っていく作品とはまた違った、既に上にいる者の視点が斬新で、その世界だからこそ見える青春の眩しさも描かれています。 「このライトノベルがすごい!2021」文庫部門1位受賞作として、今後注目の1冊です!

16位:『弱キャラ友崎くん』

■ジャンル:学園ラブコメ ■連載時期:2016年 ■巻数:11巻(2021年3月現在) 日本屈指のゲーマーである友崎文也(ともざきふみや)にとって人生はクソゲーでした。しかし友崎が認めるほどのゲーマーである日南葵(ひなみあおい)は、人生を神ゲーだと言います。彼女の指導の元、友崎のリア充を目指した人生攻略が始まるのでした。 『弱キャラ友崎くん』は「このライトノベルがすごい!」で2017年から5年連続で文庫部門TOP10入を果たしている学園ラブコメです。弱キャラを自称する友崎は、果たして無事に人生というゲームを攻略出来るのか。つい続きが気になってしまう内容です。 人付き合いのポイントも学べるので、コミュ力アップを目指したい人におすすめ!

15位:『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』

■ジャンル:学園ラブコメ ■連載時期:2011年-2019年 ■巻数:全17巻 ぼっちを極めリア充を嫌っていた比企谷八幡(ひきがやはちまん)は「奉仕部」に入部させられてしまいます。才色兼備ながらも孤立している雪ノ下雪乃(ゆきのしたゆきの)を部長に、人付き合いの下手な2人は奉仕部に持ち込まれる依頼をこなしていくことに……。 『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』は残念系ラブコメの代表格とも言える作品で、「このライトノベルがすごい!」作品部門初の殿堂入り作品です。 捻くれていて独自の理論を展開する八幡のキャラが秀逸。ぼっちあるあるなネタも多く、青春に苦い思い出のある人ほど良くも悪くも胸にグッと来る青春系ラノベです。

14位:『異修羅』

■ジャンル:バトル、ファンタジー ■連載時期:2019年- ■巻数:4巻(2021年3月現在) 最強だった魔王が何者かに倒されたものの、魔王を倒した勇者は現れず……。世界に残った各分野の頂点に君臨する最強の修羅16名は、空席となっている「勇者」を決めるべく、何でもありのトーナメントを開くことにします。 『異修羅』は「このライトノベルがすごい!2021」単行本・ノベルズ部門で1位を獲得した作品。ド派手な最強vs最強のバトルを堪能したい、という人にはぜひ読んでもらいたい1冊です。 登場する修羅たちは、全員がチート級に最強。そんな彼らがどう戦い、どう勝敗をつけるのか。迫力ある展開に手に汗握る期待作です。

13位:『本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~』

■ジャンル:異世界転生、ファンタジー、ものづくり ■連載時期:2015年- ■巻数:27巻(2021年3月現在) 本好きが高じて念願の図書館への就職が決まるものの命を落としてしまった女子大生は、異世界でマインという少女に生まれ変わっていました。しかしその世界には彼女の好きな本はおろか、紙すらなかったのです。病弱な身体を押しながら、マインは本を読むという悲願を叶えるため奔走していきます。 『本好きの下剋上〜司書になるためには手段を選んでいられません〜』は異世界転生ものでは珍しい、ものづくりに焦点を当てた作品です。アニメ3期の制作も発表されているので、ぜひチェックしておきましょう。

12位:『探偵はもう、死んでいる』

■ジャンル:ミステリー、ラブコメ ■連載時期:2019年- ■巻数:4巻(2021年3月現在) ある事件をきっかけに名探偵シエスタの助手となった君塚君彦(きみづかきみひこ)が主人公。2人は秘密組織「SPES」との戦いを繰り広げていましたが、やがてシエスタは死亡してしまいます。君塚は無気力な日々を送りますが、人探しの依頼をきっかけに彼の時間は動き始め……。 『探偵はもう、死んでいる』は「ラノベ好き書店員大賞2020」文庫部門大賞を受賞した作品で、2021年7月には早くもアニメが放送スタートします。 プロローグですでに名探偵が死んでいるという衝撃の展開から、一気に惹き込まれる作品。名探偵の遺志がどう物語を動かしていくのか、先が楽しみな期待作です。

11位:『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』

■ジャンル:異世界転生、ファンタジー、コメディ ■連載時期:2015年- ■巻数:10巻(2021年3月現在) カタリナは8歳の時、前世の記憶が蘇り、その世界が乙女ゲームの世界だと気づきます。元のシナリオでは自分は悪役令嬢で、このままでは破滅する運命。そこからカタリナは破滅フラグを回避すべく動き始めます。 『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』は悪役令嬢ものの代表作。2021年にはアニメ2期の放送も決定しています。 恋愛ものかと思いきや、当のカタリナは恋愛には致命的に鈍感。周りの好意とのすれ違いも笑えるポイントです。全体的にテンポが良く、カタリナの豪快で男前な性格に元気がもらえること間違いなし!

10位~4位【超人気作盛りだくさん!】

10位:『86―エイティシックス―』

■ジャンル:SFミリタリー、アクション ■連載時期:2017年- ■巻数:9巻(2021年3月現在) 無人兵器「レギオン」の登場で戦争の様相が一変した世界。隣国からのレギオン侵略を受けるサンマグノリア共和国では、表向きは犠牲を出さず侵略を退けていましたが、そこには「エイティシックス」の烙印を押され“有人の無人機”として命を落とす少年少女たちの存在があり……。 『86―エイティシックス―』は第23回電撃小説大賞大の賞受賞作で、2021年4月にアニメがスタートする話題作です。 ハードな世界観が特徴的な作品。緊張感のある展開と重厚感ある戦闘描写がズシリと重く、平和や正義について考えさせられること必至です。

9位:『オーバーロード』

■ジャンル:異世界転移、ダークファンタジー ■連載時期:2012年- ■巻数:14巻(2021年3月現在) サービス終了したゲームとそっくりな世界に、ゲームのアバターのまま転移したことに気付いたモモンガ。彼はかつてNPCだったキャラたちをアインズ・ウール・ゴウンとして率い、ひょんなことから世界征服を目指すことになります。 『オーバーロード』はアニメが3期まで放送された作品。主人公が骸骨姿という設定はインパクト大です。彼を慕う部下との関係や、次第に見えてくる世界の全貌など、ダイナミックかつダークな世界観が魅力。 魔王が主人公となるアンチヒーロー的な要素もあり、主人公チート系の中でも異彩を放つ1作です。

8位:『この素晴らしい世界に祝福を!』

■ジャンル:異世界ファンタジー、コメディ ■連載時期:2013年-2020年 ■巻数:全13巻 事故死したカズマは女神アクアに異世界転移を持ちかけられます。カズマは転移することにしますが、その際に自分を小馬鹿にしたアクアを腹いせに転移に巻き込むことに。アクアと共に転移したカズマは、騒々しい仲間たちとパーティーを組み、トラブルまみれの日々を送っていきます。 『この素晴らしい世界に祝福を!』は残念なキャラクターたちが織りなすファンタジーコメディとして人気な作品。カズマは冒険者パーティーを組みますが、いわゆる冒険ものの展開にはなりません。 その異世界転移ものらしくない底抜けに明るい雰囲気が、心のビタミンとなってくれる、そんな作品です。

7位:『とある魔術の禁書目録』

■ジャンル:SF、バトル ■連載時期:2004年- ■巻数:53巻(2021年3月現在) 超能力は科学で解明され、学園都市には能力を持つ生徒たちが通っています。そのうちのひとり上条当麻(かみじょうとうま)はある日、ベランダに引っかかっているシスター禁書目録(インデックス)と出会い、科学と魔術の両サイドに深く関わっていくことになるのでした。 『とある魔術の禁書目録』はシリーズ累計3100万部を突破している、国内を代表するラノベタイトルのひとつ。 右手にあらゆる力を無効化する「幻想殺し(イマジンブレイカー)」を持つ上条当麻が、あらゆる理不尽や困難に真正面からぶつかっていく姿が痛快。王道の少年漫画が好きな人に特におすすめです!

6位:『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』

■ジャンル:異世界ファンタジー ■連載時期:2014年- ■巻数:24巻(2021年3月現在) ひきこもりニートで家族からも絶縁された主人公は、事故で異世界に転生。魔法があるファンタジーのような世界に、ルーデウスとして生を受けた元ニートは、前世を悔い、今度こそ懸命に生きることを決意します。 『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』は近年流行りの異世界転生ものの先駆けと言われる作品で、2021年からはアニメもスタートしますます話題に。 時折出てきてしまう34歳ニートの下世話な本音がアクセントになりつつも、全体としては緻密な設定とルーデウスの成長物語が丁寧に描かれています。チート能力に頼らない転生ものを探している人に一押しです。

5位:『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』

■ジャンル:ファンタジー ■連載時期:2013年- ■巻数:16巻(2021年3月現在) 英雄譚に憧れるベル・クラネルはいくつものファミリアで門前払いを食らっていました。そんな彼が出会ったのが、構成員ゼロの神様ヘスティア。ベルはヘスティア・ファミリアの唯一の冒険者となり、ダンジョンへと出かけていきます。 『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』はアニメが3期まで放送されている、シリーズ累計1200万部を突破した人気作。孤独に夢を追いかけていた少年ベルが、いくつもの出会いを経て人として、冒険者として成長していくストーリーが見どころです。 ベルは次々と魅力的なヒロインと出会いますが、あくまで軸は王道ダンジョンファンタジー。堅実な面白さがある作品です。

4位:『Re:ゼロから始める異世界生活』

■ジャンル:異世界転移、ダークファンタジー、ループ ■連載時期:2014年- ■巻数:35巻(2021年3月現在) ナツキ・スバルはコンビニの帰り道、突然異世界に飛ばされます。転移の際に与えられたのは「死に戻り」というループ能力のみ。スバルは大切な人たちを守るべく、ときに心を壊しながら、何度も死にながら、前に進んでいきます。 『Re:ゼロから始める異世界生活』はアニメ3期制作も決定している異世界転移ダークファンタジー。少しずつ伏線が回収されていくので、何度も繰り返し読みたくなる作品です。 スバルの性格にやや難がありますが、それも本作の持ち味。可愛いヒロインとの関係も上手くいったりいかなかったりを繰り返しながら、もがき続けるスバルの泥臭さがクセになります。

3位~1位【間違いないテッパン作品】

3位:『魔法科高校の劣等生』

■ジャンル:SF、バトルアクション ■連載時期:2011年-2020年 ■巻数:全32巻 魔法士を養成する国立魔法大学付属第一高校に入学した司波達也と司波深雪の兄妹。妹は将来を約束された一科生、兄は補欠の二科生でした。ところが達也は実は規格外の強さと頭脳を持つ人物で……。 『魔法科高校の劣等生』はシリーズ累計発行部数が2000万部を超える、俺TUEEE系の大ヒット作品。俺TUEEE系の作品が読みたいなら、まずは抑えておきたいタイトルです。 達也だけでなく妹の深雪も最強の部類に入り、さらにお互いに重度のシスコン・ブラコンというラノベらしい設定も。魔法や世界各国の設定も緻密で、ファンタジーながらもどこかリアルを感じさせる迫力ある文体が魅力です。

2位:『ソードアート・オンライン』

■ジャンル:VRMMORPG、バトル ■連載時期:2009年- ■巻数:25巻(2021年3月現在) VRMMORPG「ソードアート・オンライン」の世界に閉じ込められたキリト。リアルな死と隣り合わせの「SAO」の世界の中で、他のプレイヤーとの出会いや別れを繰り返しながら、キリトはボス討伐を目指します。しかしこれは後に続く「SAO事件」の始まりに過ぎず……。 『ソードアート・オンライン』は全世界で発行部数2600万部を突破した作品で、アニメや映画・ゲームも次々とヒットしています。 ゲームに馴染みがないと難しいかと思いきや、ゲームごとの世界観の違いやスキルの説明も丁寧で分かりやすいのが特徴。キリトと一緒にゲームの世界に飛び込んだかのような感覚を味わえる、ゲーム系ラノベの代表作です。

1位:『転生したらスライムだった件』

■ジャンル:異世界ファンタジー ■連載時期:2014年- ■巻数:17巻(2021年3月現在) サラリーマンから一転、スライムに転生していた主人公。最弱モンスターへの転生にがっかりしながらも、リムルという名を得た主人公は、やがて魔物の国を建国するに至ります。スライムらしいユニークスキルを武器に始まる、異色の俺TUEEEストーリー。 『転生したらスライムだった件』は「小説家になろう」発の作品で初めて2000万部を突破した作品。ラノベ界全体を見ても、最速でシリーズ累計1000万部を突破した勢いのあるタイトルです。 リムルの無双感が心地よく、さらに気のいい仲間たちが彼の元へと集まってきます。ストレス無く楽しめる作品なので、ラノベファンはもちろんラノベ初心者にも読みやすい1冊です!

おすすめラノベランキングをチェックして自分だけの名作を見つけよう

2021年おすすめのラノベ30作品をランキング形式で紹介しました。特に近年勢いのある作品を中心に紹介しましたが、気になる作品は見つかりましたか? ラノベと言っても世界観やジャンルは多種多様です。作品解説を参考に、ぜひ自分にぴったり合う作品を探してみましょう。