2021年6月1日更新

『チェンソーマン』を実写化するならキャストは誰がいい?全力で予想してみた

チェンソーマン
©藤本タツキ/集英社・MAPPA

少年漫画でありながら、そのグロテスクな描写とダークな展開でコアな人気を誇る『チェンソーマン』。そんな本作がもし実写映画化されたらどうなるのか、キャスティングを大胆に予想してみました。果たしてあの役を演じるのにふさわしいのは誰なのでしょう?

目次

『チェンソーマン』実写化の可能性はある?キャストを予想してみた

『週刊少年ジャンプ』にて連載されていた人気漫画『チェンソーマン』は、アニメ化および第2部の連載が決定している話題の作品です。悪魔が当たり前に跋扈している世界で、主人公デンジはチェーンソーの悪魔との契約によって「チェンソーマン」となり、悪魔たちと戦っていくことになります。 非常にグロテスクな描写やダークな展開で読者を魅了した作品ですので、実写化のハードルはある程度高いと言われている一方、世界観は現代の日本を舞台としていることから実写化の可能性もあるのでは、とファンの間でも意見が割れています。 今回は仮に実写化された場合、各キャラクターのキャストに果たしてどんな役者たちが選ばれるのか、予想をしてみました。

デンジ:北村匠海/菅田将暉

北村匠海

本作の主人公であるデンジは、「チェンソーマン」となって悪魔と戦う少年です。貧しい生活を送っていた過去を持ち、自分の欲望に良くも悪くも正直すぎる面も目立つデンジですが、そんな彼を演じるのにぴったりな役者としてまず、俳優の北村匠海がふさわしいと考えています。 作中でデンジが見せるジト目が似合う点、また実写映画『東京リベンジャーズ』においてデンジと同じくように作中でボコボコにされる主人公タケミチを演じていることから、北村匠海を予想しました。

菅田将暉

二人目の予想として、大人気の俳優菅田将暉を予想しています。役者だけではなく、さまざまな分野での活躍を魅せている菅田将暉ですが、これまでも数々の漫画原作に出演してきた経歴があります。『チェンソーマン』でも再び主演を演じることがあるかもしれません……。

マキマ:池田エライザ/綾瀬はるか

池田エライザ

ミステリアスな女性であるマキマは、内閣官房長官直属のデビルハンターであり、デンジの憧れの存在かつ、直属の上司でもある人物です。マキマ役を演じる上でポイントとなってくるのは、彼女の影のあるミステリアスさをどう演じるのかだと考えられています。 そこで、どこか影のある印象を感じさせる女性として、池田エライザが予想されているようです。彼女なら、マキマの持つ妖しい魅力もバッチリ演じてくれるでしょう!

綾瀬はるか

マキマの第2候補として綾瀬はるかも挙げられています。綾瀬はるかは、映画『奥様は、取り扱い注意』でも見事なアクションを披露しているので、アクションシーンもお手の物。素晴らしい演技を見せてくれると思います。

早川アキ:杉野遥亮/吉沢亮

杉野遥亮

早川アキはデンジの3年先輩にあたるデビルハンターです。過去に家族を「銃の悪魔」に殺された経験を持つ復讐者でありながら、根は優しく、非常に情に厚い男性であるアキを演じる第1候補は杉野遥亮(すぎのようすけ)だと予想されています。 早川アキは剣術を得意としているキャラクターです。ドラマ『教場Ⅱ』では剣道シーンにも挑戦していた杉野遥亮ならば見事に演じてくれるだろうとの意見もありますので、実写化の際は彼が選ばれるかもしれません。

吉沢亮

吉沢亮は剣道を特技に挙げている俳優です。また過去には『仮面ライダーフォーゼ』にて2号ライダーである「仮面ライダーメテオ」役としてアクションシーンも演じています。顔もイケメンですので、2枚目のアキを演じるのにぴったりな人物です。

パワー:山本舞香/橋本環奈

山本舞香

パワーはデンジの相棒で「血の魔人」です。悪魔である彼女は無邪気でありながらも、自分本位な行動で場をかき乱します。自由奔放で周囲を振り回すパワーを演じるのにふさわしい役者として山本舞香が予想されていました。山本舞香は役者としての実力はもちろん、その奔放な言動でも一時期話題となった女優です。 「主演じゃない役が代表作というのはダサい」というかつて発言した正直すぎるその言動。どこまでも自分に正直なパワーにぴったりではないでしょうか。

橋本環奈

“1000年に1人の逸材”でお馴染みの橋本環奈がパワーの第2候補として挙げられています。2021年5月現在までに数々の実写映画化作品でヒロイン役を射止めている彼女が、ふたたび実写映画の世界で活躍するかも……?

姫野:川口春奈/広瀬アリス

川口春奈

デンジとアキの先輩である眼帯の美女、姫野は、早川アキに好意を寄せる個性的な女性です。年上の女性としての側面が強く描かれている姫野ですが、彼女のキャスティングを決める上での最大の決め手は、やはり“ゲロイン”として相応しいかどうか、という意見が非常に多いです。 作中ではデンジとのゲロキスが印象的な彼女に相応しい女優として川口春奈が挙げられています。姫野の髪型である黒髪ミディアムが似合うというのもポイントです。

広瀬アリス

姫野の第2候補として挙がっているのは女優の広瀬アリスです。彼女も黒髪ミディアムの似合う女性ですね。お酒好きな一面もあるようで、作中お酒でやらかすシーンが見どころの姫野を演じるのにふさわしい人物、なのかもしれません。

レゼ:清原果耶

清原果耶

デンジにとって2人目の好きな人であるレゼは暗い過去を秘めた人物で、デンジと同じく悪魔へ変身する能力を秘めた女性です。他のキャラクターたちと比べて普通の女の子としての面が描かれることも多いレゼを演じるのは清原果耶がふさわしいのでは、という予想があります。 2021年5月現在での彼女の年齢は19歳です。若くしてすでに幅広い役柄を演じた経験を持っている清原果耶ならば、複雑な二面性を併せ持っているレゼも見事に演じてくれるでしょう。

『チェンソーマン』を実写化するなら是非このキャストで!

いかがでしたか。今回は『チェンソーマン』もしも実写化されたらどうなるのか、そのキャストを大胆に予想してきました。漫画ファンのなかで濃い人気を誇っている『チェンソーマン』ですが、第1部が既に完結、第2部の連載が『少年ジャンプ+』で行われることが既に決定しています。 これから制作されるアニメとともに、ますます注目が集まる作品です。これからの『チェンソーマン』にも期待が高まります!