2020年9月7日更新

『鬼滅の刃』を実写化するならあらすじ&キャストはどうなる?鬼舞辻無惨やカナヲ、珠世まで徹底予想!

鬼滅実写化キャスト予想記事サムネイル

2020年10月にアニメ劇場版「無限列車編」も公開予定の大人気漫画『鬼滅の刃』。本作をもし実写化するなら、あらすじとキャストはどうなるのでしょうか。この記事では主要キャラから鬼舞辻無惨まで、19人のキャラを徹底予想していきます!

目次

『鬼滅の刃』の実写化あらすじ&キャストを予想!誰なら納得できる?

人気絶頂の中、惜しまれつつも最終回を迎えた大人気漫画『鬼滅の刃』。2020年10月16日にアニメ劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」の公開を控え、ファンの熱はまだまだ冷めないどころか、さらにヒートアップしています。 そんな『鬼滅の刃』をもし実写化するなら、あらすじやキャストはどうなるのでしょうか。この記事では、主要キャラから鬼舞辻無惨、珠世と愈史郎まで19人の実写化キャストを徹底予想していきます!まずは本作のあらすじからおさらいしましょう。

『鬼滅の刃』のあらすじをおさらい!実写化されるならどこまで?

『鬼滅の刃』の舞台は大正時代。父を亡くし、炭焼きで家計を支えている少年・竈門炭治郎(かまど たんじろう)が主人公です。 炭治郎が家を空けたある日、家族が鬼に惨殺され、ただ1人生き残った妹の禰豆子(ねずこ)も鬼と化してしまいます。炭治郎は鬼の討伐を行う「鬼殺隊 (きさつたい)」に入隊し、仲間と共にさまざまな鬼と戦いながら、禰豆子を人間に戻す方法を探し続けるのです。 テレビアニメでは原作の1巻から7巻まで、劇場版アニメではその続きとなる7巻から8巻の「無限列車」が描かれています。 テレビアニメのクライマックスは「那田蜘蛛山」での死闘でしたが、やはり実写化されることになればこの辺りまでを描く可能性が高いのではないでしょうか。

竈門炭治郎(かまど たんじろう):山崎賢人

家族思いで優しく、まっすぐな性格の炭治郎。長男で一家の大黒柱だったため責任感も強く、1度決めたことは諦めない強さも持ち合わせています。 炭治郎はまだ15歳の少年ですが、実年齢を考慮せずに予想すると、俳優の山崎賢人が適任となりそうです。山崎は映画『キングダム』(2019年)でもまっすぐで強い意志を持つ少年・信を演じ切り、壮絶なアクションシーンも披露しました。

竈門禰豆子(かまど ねずこ):橋本環奈

炭治郎の妹・禰豆子は14歳で、竈門家の6人兄妹の長女。弟妹の面倒をよく見る、家族思いのしっかり者でした。鬼となってからは、少し甘えん坊になっています。 禰豆子を演じてほしい女優として支持されているのは、橋本環奈です。「銀魂」シリーズをはじめ、数々の実写化映画でヒロインを務めてきた実績は確かなもの。ビジュアルもアクションも、文句なしの姿を見せてくれることでしょう。

我妻善逸(あがつま ぜんいつ):平野紫耀

炭治郎とは鬼殺隊入隊の同期である我妻善逸。鬼を前にすると絶叫して逃亡するコメディキャラですが、恐怖のあまり気を失うと、無意識下で鬼を倒せる実力を持っています。 善逸の特徴でもある金髪とコメディの要素、どちらもイメージにぴったりハマるのは平野紫耀(King & Prince)ではないでしょうか。映画『かぐや様は告らせたい』(2019年)で見せた、完璧なビジュアルの再現とコメディセンスが印象的です。

嘴平伊之助(はしびら いのすけ):吉沢亮

同じく炭治郎と同期の嘴平伊之助は、自分より強い相手に戦いを挑み続ける好戦的な性格。物心ついた時から森でイノシシに育てられた野生児です。イノシシの被り物を脱ぐと、少女漫画のキャラのように整った素顔が現れます。 野生児なのに完璧な美貌というギャップを表現できる俳優として思い浮かぶのが、漫画家から飛び出してきたようなルックスを持つ俳優・吉沢亮。映画『キングダム』(2019年)で2人1役を演じきった実力を、ぜひ伊之助役でも発揮してほしいですね。

冨岡義勇(とみおか ぎゆう):佐藤健

鬼殺隊の最強剣士「柱」の1人・冨岡義勇は、「水の呼吸」を使う「水柱」。炭治郎を鬼殺隊へ導き、彼と禰豆子をサポートしてきた人物です。 容姿端麗でクールな一匹狼的な雰囲気を持つ義勇は、どこか『るろうに剣心』の緋村剣心に似たところがあります。実写映画の「るろ剣」シリーズで剣心を演じてきた、俳優の佐藤健が適任といえそうです。

胡蝶しのぶ(こちょう しのぶ):石原さとみ

「蟲柱」の胡蝶しのぶは、炭治郎が2番目に出会った鬼殺隊の「柱」。鬼の苦手な藤の花から毒を精製する方法を編み出しており、時には医者の役割も果たしています。 鬼殺隊のお姉さん的存在である、強く優しい女剣士・しのぶ。いつも笑顔でたまに毒舌というツンデレキャラを表現できるのは、女優の石原さとみではないでしょうか。ドラマ『高嶺の花』(2018年)で見せた聡明な美しさは、しのぶに通じるところがあります。

煉獄杏寿郎(れんごく きょうじゅろう):間宮祥太朗

煉獄杏寿郎は「炎の呼吸」を使う鬼殺隊の「炎柱」で、歴代の炎柱を務める名家・煉獄家の出身。劇場版アニメで描かれる「無限列車」では炭治郎と共闘し、大活躍するキャラクターです。 高身長でガッチリした体格、太い眉に大きな瞳の杏寿郎にそっくりだと話題なのが、俳優の間宮祥太朗。間宮のまっすぐで熱い人柄も、キャラのイメージにぴったり当てはまっているようです。

宇髄天元(うずい てんげん):城田優

「音の呼吸」を使う「音柱」の宇髄天元は、「派手」が口癖の大柄な剣士。自らの整った素顔を地味だと嫌い、化粧をして「祭りの神」を自称しています。2本の日輪刀の使い手で、根は豪快で気のいい性格です。 天元はかなりの長身で筋肉質、しかも端正な顔立ちの美形。そこで思い浮かぶのは、俳優の城田優です。映画『新解釈・三國志』(2020年)では最強の武将・呂布を演じる予定で、パワフルな天元のキャラと重なる部分があります。

時透無一郎(ときとう むいちろう):千葉雄大

時透無一郎は「霞の呼吸」を使う鬼殺隊の「霞柱」。柱の中では最年少の14歳ですが、頭の回転が速い天才剣士です。見た目は小柄で長髪、女の子のような可愛らしさがあります。 普段は無気力で、何事に対してもすぐに興味を失ってしまう無一郎。不思議で中性的なキャラということもあり、実写化キャストとしては俳優の千葉雄大が有力です。年齢的には離れていますが、可愛らしいビジュアルと戦闘時の格好良さを両立させた姿を見せてくれるでしょう。

甘露寺蜜璃(かんろじ みつり):深田恭子

甘露寺蜜璃は鞭のようにしなる日輪刀と「恋の呼吸」を使う「恋柱」。社交的で心優しい反面、無視されると泣いてしまうほど繊細な性格です。あらゆる人にときめいている乙女チックな女性ですが、実は怪力の持ち主。 多くの恋愛ドラマや映画に出演し、いつまでも美しい女優の深田恭子なら、蜜璃のイメージにぴったりではないでしょうか。怪力を持つというギャップ萌えにも、上手に対応してくれそうです。

悲鳴嶼行冥(ひめじま ぎょうめい):鈴木亮平

悲鳴嶼行冥は「岩の呼吸」を使う「岩柱」で、僧侶のような出で立ちをした盲目の大男。柱の中では最年長の27歳で、鬼殺隊最強といわれる存在です。 肉体派かつ頭脳派で、なおかつ信頼も厚い人柄というと、大河ドラマ『西郷どん』(2018年)で西郷隆盛を演じた俳優の鈴木亮平が思い浮かびます。体型からしっかりと役を作り込んでくれそうですね。

伊黒小芭内(いぐろ おばない):本郷奏多

「蛇の呼吸」を使う「蛇柱」の伊黒小芭内は、口元を隠したオッドアイの青年。常に白蛇の鏑丸(かぶらまる)を連れており、皮肉っぽい性格です。実は蜜璃に好意を寄せている様子。 鋭い眼つきで冷たい態度をとる“蛇っぽい”小芭内を演じられそうなのは、映画『キングダム』(2019年)で悪役の成蟜を演じた、俳優の本田奏多ではないでしょうか。映画『Diner ダイナー』(2019年)でのキッド役も、可愛い見た目で華奢ながらサイコパス殺人鬼という不気味なキャラでした。

不死川実弥(しなずがわ さねみ):窪田正孝

不死川実弥は白髪の青年で「風の呼吸」を使う「風柱」。いつも目が血走っており全身傷だらけで、気性の荒い性格です。柱の中でも一際強い鬼への憎悪を抱いています。 口が悪くて喧嘩っ早く、「柱」のなかではダークなキャラというイメージもある実弥。ドラマ『デスノート』(2015年)で夜神月役や映画『Diner ダイナー』(2019年)で殺し屋のスキン役を演じた、俳優の窪田正孝が適役なのでは?という声が上がっています。

鬼舞辻無惨(きぶつじ むざん):GACKT

千年以上も前に生まれた鬼の始祖で、自分の血を与えることで人を鬼に変えることができる鬼無辻無惨。十二鬼月をはじめとする鬼たちを従える、絶対的な支配者です。唯一の弱点は太陽の光で、普段は20代の男性に容姿を変えています。 SNSでは、無惨を演じられるのはアーティストのGACKTしか考えられないと評判。確かに見た目もそっくりで、絶対に敵わないラスボスらしい雰囲気も漂ってきます。

産屋敷耀哉(うぶやしき かがや):中村倫也

産屋敷耀哉は隊員たちから「お館様」と呼ばれ慕われている、鬼殺隊第97代当主。代々短命な一族で、耀哉は顔の上部の皮膚が変質しており、炭治郎と初めて会った時は視力も失っていました。聴く相手を心地良くさせる「1/fゆらぎ」の声質を持ち、柱たちも彼に心酔しています。 そんなカリスマ性があり、穏やかな微笑みが似合う俳優といえば、中村倫也ではないでしょうか。中村の甘く優しい声質で、ヒーリング効果のあるお館様の声も再現できそうです。

錆兎(さびと):菅田将暉

錆兎は炭治郎の兄弟子。炭治郎が鱗滝のもとで修行している時に現れ、半年間訓練を手伝いました。鱗滝水流派の中でも最強の剣士で、冨岡義勇とは同い年の同期です。 淡いオレンジ色の髪と右ほほにある大きな傷跡、その上に被った狐面が特徴の錆兎。その外見はauのCM「三太郎」シリーズで、俳優の菅田将暉が演じた「鬼ちゃん」を彷彿とさせるものがありますね。

栗花落カナヲ(つゆり かなを):今田美桜

炭治郎の同期である鬼殺隊のカナヲは、胡蝶しのぶの姉・カナエと同じ「花の呼吸」を使う女剣士。胡蝶姉妹に人買いから助けられた過去を持っています。 可愛さの中にも強さを持ったクールビューティなイメージは、ドラマ『半沢直樹2』(2020年)で若手社員を演じた、今田美桜に当てはまるかもしれません。常に微笑しながらも感情を表に出さないカナヲを、上手く演じてくれそうです。

珠世(たまよ):安達祐実

美しい和服を着た医師・珠世は、実は無惨によって鬼にされた女性です。浅草で炭治郎と知り合い、無惨を倒すために共闘することに。鬼でも人間を食べずにいられるよう研究を重ねています。 珠世が醸し出す落ち着いた大人の雰囲気がピッタリなのは、和服姿も似合う女優の安達祐実。珠世の年齢不詳な雰囲気も、いまだ幼さと大人の顔立ちをあわせ持つ彼女にぴったりです。

愈史郎(ゆしろう):神木隆之介

珠世と行動を共にしている愈史郎は、彼女と同じく鬼でありながら人間を食べることなく生きている青年。鬼が持つ特殊能力「血鬼術」の使い手です。 不治の病のため珠世に鬼にしてもらうことを願い出た過去があり、それ以来ずっと珠世を慕っています。弟っぽいキャラクターや年齢不詳の見た目などから、俳優の神木隆之介に演じてほしいという意見が多いようです。

『鬼滅の刃』実写化の可能性は?あらすじ&キャストを予想して待とう!

人気漫画はアニメ化の後に実写映画化されるのが通例となってきている昨今。『鬼滅の刃』にもそんな話が出てきても当然といえます。SNSでは誰が演じれば納得できるか、キャスト予想も大盛り上がり。 この記事で予想したキャストはあまりにも豪華で、本当に実写化できればすごい作品になりそうですね。期待と不安を織り交ぜつつ、実写映画化の実現を待ちましょう。