ボア・ハンコック、ルフィにメロメロな最強女帝の知っておきたい7のこと【ワンピース】

2017年7月6日更新

世界一の美女とうたわれるボア・ハンコック。才色兼備の最強美女である彼女はどんな人物なのか。どうしてルフィに惚れてしまったのか。実はツンデレキュートな彼女の7つのエピソードをご紹介します。

1:ボア・ハンコックは王下七武海の一員

ボア・ハンコック

ワンピースの世界では、世界政府に公認された7人の海賊たちは王下七武海と呼ばれています。

政府と協力関係となる代わりに指名手配を取り下げられるので、政府の犬と言われることもありますが、指名されるにはかなりの知名度と強さが求められるのです。

ボア・ハンコックは九蛇海賊団船長で、海賊女帝とも呼ばれる美人海賊です。自分でもそれがわかっているので、美貌を鼻にかけて身勝手な振る舞いをすることもあります。

蛇姫と呼ばれることもあり、身長191cm、バストはJカップという超人的なプロポーションです。

2:世界屈指の美女が恋した相手はルフィ?!

ボア・ハンコック

絶世の美女であるハンコック。引く手数多であろう彼女が好きになったのは、なんとルフィでした。

自分の悪魔の実の能力を使っても虜にできなかったのはルフィだけ。みんながちやほやしてくれるハンコックに、唯一ルフィだけが振り向かないのです。

そんなルフィが気になり始めたハンコック。破天荒で人情家なルフィに次第に惹かれてしまい、プロポーズまでします。結婚は断られてしまいましたが、それでもずっと好きなようです。

3:メロメロの実で老若男女問わず虜にさせる!

ボア・ハンコック

ボア・ハンコックの能力は、超人系悪魔の実「メロメロの実」。これは、ハンコックを見た人を石化させてしまうというメデューサのような恐ろしい力です。

人だけでなく物まで石化させることができます。殺傷能力もあり、覇王色の覇気の力と相まって強力な武器となっています。

石化はしたままではなく、ハンコックが解除すれば元に戻すこともできるのです。

4:ボア・ハンコックの戦い方は?

ボアハンコック 戦闘

メロメロ甘風(メロメロメロウ)

胸の前で両手でハートマークを作ると、そこから光線が飛び出ます。これを浴びると石化してしまうのです。ただこれは邪心がない人には効果がないようで、ルフィには効きませんでした。

銃キス(ピストルキス)

投げキスがハートマークになり、弾丸のように飛ばせます。

虜の矢(スレイブアロー)

投げキスで作った大きなハートマークを矢のように飛ばして石化させる能力です。

芳香脚(パフューム・フェムル)

身体能力が高く、足技が得意なハンコック。蹴りが当たった部分を石化させてしまいます。

5:“見下しすぎのポーズ”が面白い

ハンコック 見下し

指をさして体を反らせる人を見下すポーズ。ハンコックのこのポーズは胸をそらせ過ぎていて、人を見下しすぎのポーズと呼ばれています。

見下しすぎて逆に見上げてる、と言われ、面白おかしくファンアートも描かれています。

我儘で傲慢。性格は最悪だと他の登場人物から罵られたこともあるほど。

実は過去に奴隷として売り飛ばされたトラウマから、もう二度と人に支配されたくないという思いが態度に出てこうなってしまうようです。

6:かわいいだけ?ボア・ハンコックの強さは?

ボア・ハンコック

相手を威圧する力のことを、覇王色の覇気と呼びます。数百万人に1人の王の資質がある者だけが使える力なのです。

ハンコックもこの使い手だと言われています。

覇気には覇王色の他、武装色、見聞色もありますが、全て使えるようです。

身体能力が高く、海軍元帥センゴクすら一目置くほど。ルフィぃよりも強いかもしれないという説もあるくらいです。

7:ボア・ハンコックの声優は?

三石琴乃

才色兼備のハンコックを演じる声優は、三石琴乃。現在はフリーで活動している声優です。

『美少女戦士セーラームーン』の月野うさぎ、『新世紀エヴァンゲリオン』の葛城ミサトなど数々の役をこなしています。2005年に声優総入れ替えが行われた『ドラえもん』ではのび太のママ、玉子を演じて、色っぽいと話題になりました。

私生活ではバイクに乗るなど意外と活動的で、既に結婚し、お母さんになっています。