サボが生きてる!ルフィの義兄の本当の正体は?革命軍No.2に迫る7のこと【ワンピース】

2017年7月6日更新

ルフィと幼少期を共に過ごした義兄弟、サボ。革命軍No.2の上り詰めたサボの空白の歴史に迫ります。

1:サボはルフィの義兄!

ワンピース サボ

出典: topicks.jp

ゴーグルのついたシルクハットと青い上着がトレードマークのサボ。

12年前、10歳だったサボは「不確かな物の終着駅(グレイ・ターミナル)」にエースやルフィと共に住んでいました。ゴア王国の貴族である彼は、貴族の差別意識が嫌いで、海賊にあこがれており、5歳の頃に出会ったエースと一緒に5年間も海賊になる為の資金を貯めていました。

サボとエース、ルフィの3人は義兄弟の杯を交わした仲。一度は父親に見つかって実家に連れ戻されますが、ゴア王国での暮らしを嫌って単身海へ乗り出しました。

2:サボって死んだんじゃなかったの?!

サボ

1人海賊を目指すサボ。小舟に海賊記を掲げてゴア王国を出発します。

しかし、たまたま世界貴族である天竜人がゴア王国に視察に来ており、その船の前を横切ってしまいます。

砲撃を受けて船は沈み、サボは行方不明になってしまいます。

このニュースを聞いたエースとルフィは、彼は死んでしまったのだと思いました。

実は、サボはドラゴンに助けだされていたのです。ただ記憶を失っていて、貴族への嫌悪感だけが彼に残っていました。

ドレスローザ編で2年経ち大人の姿になったサボが再登場します。ドレスローザから武器が流出しているのを止めようとやってきた彼は、コロシアムにいたルフィと12年ぶりとなる感動の再会を果たすのです。

3:革命軍のNo.2!革命軍参謀総長に

ワンピース サボ

革命軍とは、ワンピースの世界を支配する世界政府打倒の為に立ち上げられた組織です。

リーダーはルフィの父親であるモンキー・D・ドラゴン。

各国にメンバーが潜伏して、政府打倒の機会を狙っています。

サボはドラゴンに助けられた後革命軍の一員となり、認められてNo.2である参謀総長にまで出世しています。

4:メラメラの実を食べて最強に!

メラメラの実

ドレスローザのコロシアムでルフィと再会したサボは、エースの形見であるメラメラの実が優勝賞品である闘技大会に、ルフィの代わりに出場します。

優勝した彼はメラメラの実を手に入れて食べることで、能力を手に入れました。この実を食べると前身が炎となって、火を自由に操ることができるのです。

このメラメラの実、エースの能力でもありました。

5:サボの戦い方は?

サボ 戦闘

出典: onesoku.com

鉄パイプを棒術の棒のように振り回して戦うサボ。この戦い方は小さい時から同じですが、メラメラの実を食べたことで戦い方もパワーアップしています。

火拳

炎を拳にためて、巨大化させた炎を打つ技です。エースが使っていた技と同じですね。

竜の息吹

両手を握って相手に押し当て、内部から粉砕してしまう技。コロシアムで使った時にはコロシアム全体を吹き飛ばしてしまったほど強力です。

竜の鉤爪

手を竜の爪のような形にして相手に掴みかかります。とんでもない握力で、バズーカや刀も握りつぶせるほど。

6:サボとルフィって結局どっちが強いの?

サボ ルフィ エース

子供の頃はエースとサボには敵わなかったルフィ。

大人になった今2人の強さはどうなのでしょうか。

革命軍No.2であるサボは、メラメラの実がなくともかなりの強さです。ルフィよりも強いのではないかとも言われています。

7:サボの声優は?

古谷徹

出典: gigazine.net

サボを演じているのは古谷徹。青二プロダクション所属の大御所声優です。

15歳で『巨人の星』の星飛雄馬を演じ、『聖闘士星矢』の星矢、『機動戦士ガンダム』のアムロ・レイ、『美少女戦士セーラームーン』のタキシード仮面など数々のヒーローを演じています。