2021年10月20日更新

『呪術廻戦』三輪霞(みわかすみ)は役立たずで死亡した?簡易領域やメカ丸との関係も解説

呪術廻戦
©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

『呪術廻戦』で京都校のメンバーとして登場する三輪霞(みわかすみ)。五条へのミーハーな態度が可愛らしいと話題になりました。この記事では彼女の基本情報から能力や強さまで紹介をネタバレありで紹介していきます。 ※この記事は2021年10月現在までのネタバレを含みますので、読み進める際は注意してください。またciatr以外の外部サイトでこの記事を開くと、画像や表などが表示されないことがあります。

『呪術廻戦』三輪霞(みわかすみ)のプロフィールや性格を解説【ネタバレ注意】

誕生日4月4日
身長不明
所属京都府立呪術高等専門学校2年
階級3級呪術師
術式シン・陰流「簡易領域」
性格(呪術高専の中では)普通で常識的
天然でミーハー

漫画では3巻18話、アニメでは8話で初登場した三輪霞(みわかすみ)。彼女の見た目はロングヘアーの割とどこにでもいそうな普通の女の子です。京都校にはメカや上半身裸など奇抜な見た目の生徒が多いので、三輪の“普通さ”が際立っていました。 彼女は性格に関しても呪術師の中では普通で一般的です。ちなみに五条悟の大ファンである彼女は「ミーハー(三輪)」が名前の由来にもなっているそうです。

呪術師になった理由は貧乏だから?家族想いな一面に泣ける

呪術廻戦
©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

三輪は貧乏な家庭で育ち、弟も2人います。そのため中学生のころからバイトをしていました。呪術師になったきっかけは、そのバイト中にたまたまシン・陰流の師範から声をかけられたことです。 呪術師は命の危機にさらされることもあり、階級が上がれば危険度も上がります。しかし危険な任務ほど報酬が良いのも事実。そのため“階級をあげて貧乏な家族に少しでも楽な生活をさせたい”という家族想いな面も描かれています。 三輪が呪術師になったのは報酬目当てですが、いくら声をかけられたからといって、10代半ばの女の子が命を懸ける職業なんて選べません。危険な任務をこなせるのは家族への優しい気持ちが強いからなのでしょう。

三輪霞(みわかすみ)の髪色と呪術には関係がある?

感覚は一般人に近い三輪ですが、髪色は水色と変わっています。漫画138話でこの水色の髪が地毛であることが判明。またファンブックによると、彼女は「髪の毛」「呪いが見えること」を理由に呪術師にスカウトされています。 後者は納得の理由ですが、2021年10月現在、髪の毛と呪術の関係は明言されていません。基本は黒髪で、黒髪以外のキャラにはその髪色の理由が用意されている作品なので、理由もなく彼女が水色の髪に設定されたとは考えにくいのも事実。 アニメでは呪術使用時のエフェクトは水色で表現されています。さらに日本では昔から幽霊など霊的な存在を水色で表現することも。そう考えると三輪には生まれつき呪力に恵まれていて、どこかで「役立たず」を返上する可能性もあります。

三輪霞の能力と強さは?シン・陰流「簡易領域」簡易領域も解説

術式はシン・陰流「簡易領域」

三輪は自分のことを“役立たず”と思っていますが、交流戦中には同じ京都校の加茂“最低でも合流したい”と考えるほどの実力があります。彼女は他の呪術師にとってそれなりに頼れる存在だと言えるでしょう。 そして三輪が頼れる理由は彼女が扱う術式にあります。彼女の使うシン・陰流「簡易領域」とはどんな術式なのでしょうか? シン・陰流「簡易領域」は、術者を中心に半径2.21mの領域内に侵入したものをフルオートで迎撃する術式です。この術式は展開時の点から両足が離れると解除されます。両足が付いている限り、近接攻撃と防御でかなりの効果を発揮。 また三輪は「簡易領域」展開時に正面の対象に特化した「抜刀」という技も使います。抜刀はシン・陰流のなかで最速の技。鞘の中で刀身を呪力で覆い、抜くときに加速させて放ちます。 シン・陰流の考案者は平安時代の蘆屋貞綱(あしやさだつな)という人物。彼は呪術全盛期のその時代に門弟を守るために、この技を考案したとのこと。 因みにシン・陰流の術式を故意に門外へ伝えることは禁止されていますが、メカ丸こと与幸吉(むたこうきち)には盗まれていました。

交流会では狗巻棘(いぬまきとげ)に眠らされ実力を発揮できず……

呪術廻戦 狗巻棘
©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

三輪は交流戦で東京校の2年、禪院真希(ぜんいんまき)と戦っています。三輪は真希について真依から“呪いが使えず呪具を振り回すだけの一般人で万年4級”と聞いていました。 しかし戦ってみると、真希の実力は予想よりかなり上。三輪は真希に刀を奪われ敗北しています。 さらにその後メカ丸の携帯から来た電話に出ると“眠れ”と言われ、そのまま眠ってしまい三輪は交流戦をリタイア。電話の相手はメカ丸ではなく狗巻で、呪言の効果を受けてしまったのです。

メカ丸と三輪は両想いだった?切ない恋の行方を解説

呪術廻戦
©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

三輪はわかりやすく素直な性格のせいか、友人の真依などによく騙されています。バレンタインデーには真衣たちから“メカ丸はエボルタ単3が好きと聞いた”と、義理チョコのかわりに乾電池を渡しています。 メカ丸は呪力で動いているので、電池は要りません。しかもプレゼントしたのはなぜか1本。三輪は単純で素直、天然なところが読者からも人気です。 また友達思いでもあり、交流戦で京都校メンバーの絆が深まったように感じた三輪。彼女は82話でメカ丸とももっと仲良くなりたいという思いから、“いつか会いに行く”と発言しています。 渋谷事変にあたる128話ではメカ丸の本体・与はすでに亡くなっていますが、彼は自分が死んだときのためにチビメカ丸を残していました。渋谷事変には京都校メンバーがあまり参戦していません。 これは渋谷事変について知っていた与が、京都校メンバーを遠ざけていたから。与が残したチビメカ丸と三輪は一緒に新幹線に乗って渋谷へと向かいました。その際チビメカ丸は大好きな人がいたこと、その人を自分が傍で守りたかったことを明かした上で、三輪に“幸せになってほしい”と言葉を残します。 三輪が恋愛的な意味でメカ丸をどう思っていたかははっきり描かれていませんでしたが、彼の最後の想いは彼女に伝わったのでしょう。三輪は人目もはばからず、彼のために涙を零しました。

【最新】渋谷事変で三輪霞は死亡した?【ネタバレ注意】

呪術廻戦
©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

交流戦では眠ってしまいリタイア。渋谷事変では参戦できずで、いまだ活躍の場があまり見られない三輪霞。渋谷事変の終盤、京都校メンバーと駆けつけると仲間と共に偽夏油と対峙していきます。 京都校メンバーとの連携で偽夏油の背後を取ると、彼女は過去と未来を賭けて再び刀を振るえなくなってもいいという覚悟でシン・陰流の抜刀を打ち込みました。しかし偽夏油は「うずまき」を放ち応戦。三輪は間一髪のところで、同じくシン・陰流を使う東京校の教師・日下部に助けられます。 その後九十九由基らが登場し、渋谷事変は終幕へ。以降、三輪らの動向が描かれていないので安否は不明です。しかし、やられたという描写はなかったので、生存している可能性が高いと考えられます。

アニメ『呪術廻戦』で三輪霞を演じる声優は赤﨑千夏

アニメ『呪術廻戦』で三輪霞の声を担当するのは、声優・赤崎千夏です。鹿児島県出身で81プロデュース所属。小学生のころから声優を志していました。 高校時代は市民劇団、大学は教育学部演劇専修を卒業。その後81プロデュース付属俳優養成所に通いました。 赤崎の代表作はアニメ『キルミーベイベー』折部やすな役や『僕だけがいない街』片桐愛梨役など。赤崎は他にも数々の役を演じ、子供時代の夢を叶えています。

『呪術廻戦』三輪霞は実力を発揮できるのか!?今後の活躍に注目

呪術廻戦
(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

まだ活躍の場が本格的には描かれていない三輪霞。今回は彼女のプロフィールや強さ、メカ丸との関係などについて解説しました。 登場回数は多くないものの、優しく天然な性格からかわいいと評判のキャラクターです。今後彼女の活躍は見られるのでしょうか?次の展開が楽しみですね!