2021年1月6日更新

『呪術廻戦』真人(まひと)を徹底解説!【サイコパスっぽい!?冷酷非常な特級呪霊】

呪術廻戦 真人
©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

呪霊軍団の中でも屈指の戦闘力と冷酷さを誇る特級呪霊・真人。作中では虎杖と深い関わりがあり、まさに宿敵と呼べる相手。彼のサイコパスさに読者も釘付けになっているのでは!?今回はそんな彼の術式や能力、声優などを徹底解説します!

目次

『呪術廻戦』特級呪霊・真人(まひと)のプロフィールや性格を解説!【ネタバレ注意】

真人
©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

真人(まひと)はニセ夏油と手を組む呪霊軍団の筆頭とも言える特級呪霊で「人間への恐れ」から生まれた呪霊です。 そのため作中でも悪い意味での人間らしさが要所要所に表れています。人間の呪霊らしく青年のような容姿をしており、顔のつぎはぎが特徴的です。性格は子供っぽく好奇心旺盛。 また人間の呪霊ということもあり呪霊の中でも群を抜いて冷酷です。特に人間に情は一切なく、好奇心故に人間を使った実験を行い興味深く結果を観察する描写も描かれています。 この記事では『呪術廻船』の呪霊・真人の強さや初登場回、彼が登場する小説のネタバレについて解説していきます。 ※この記事は2020年12月現在までのネタバレを含みますので、読み進める際は注意してください。またciatr以外の外部サイトでこの記事を開くと、画像や表などが表示されないことがあります。

漫画の初登場は2巻16話!アニメの初登場はいつ?

呪術廻戦 真人
©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

漫画の真人初登場は2巻16話です。夏油が帰宅したマンションの1室には穏やかなビーチの領域が広げられています。そこで彼は優雅に本読みながら初登場を果たしました。 漏瑚(じょうご)が五条悟(ごじょうさとる)に頭だけの姿にされ、夏油は今1度五条の強さが驚異であることを真人に伝えます。 呪霊の野望のためには五条と真正面からぶつかるのではなく、封印する必要があると説く夏油。それに対して彼は「異論ないよ。狡猾に行こう。呪いらしく、人間らしく。」と返すのでした。このセリフはまさに人間の呪いである真人の、真理とも言えるセリフとなっています。 真人はアニメでは第7話で初登場を果たしました。しかしまだまだ登場したばかりなので、今後の活躍に期待しましょう!

残酷すぎる真人!利用された吉野順平がかわいそう

真人 呪術廻戦
©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

いじめられていた経験から不登校の少年・吉野順平は映画館で真人が騒がしくしていた少年3人組の顔を変形させ殺める現場を目撃します。 順平は真人の後を追いました。理由は自分をいじめたいじめっ子たちに復讐するためです。順平が追いかけ話しかけると、彼は順平に自分の存在を明かしました。 順平は彼が魂の形を変えることで人間を異形の改造人間に変える実験を行っていることを知りましたが、自身の人間への嫌悪感を理由に彼に理解を示します。真人もそんな順平を認める形で、2人は親睦を深めていきました。 その頃時を同じくして、呪術高専では映画館で起きた事件の調査が始動。虎杖に任せられた任務は唯一の目撃者である吉野順平の調査です。 虎杖は順平が今回の事件に関わっているかのみを調査するはずでしたが、あるトラブルにより彼と意気投合し、後自宅に招かれるほど仲良くなります。

呪術廻戦吉田順平
©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

自宅では順平の母とも仲良くなり、学校に行かない息子に理解を示す良い母だと順平に話す虎杖。順平は虎杖と仲良くなったことや母のことを想い、復讐を止める決意を固めます。 しかしその日机で寝る順平の母のもとに宿儺の指が渡り、順平の母は集まってきた呪霊に殺されてしまいました。そこに現れた真人は順平の復讐心をもう1度煽り、順平は学校を襲撃。 学校を襲う順平を、駆けつけた虎杖は静止します。順平の母に何かが起こったことを知り、順平を気遣いながらも高専へと誘う虎杖。 しかし順平が改心したその瞬間、順平の背後から真人が登場し「順平って君が馬鹿にしている人間の、その次位には馬鹿だから」と囁いて順平を改造人間に変えてしまったのです。 実は順平の母のもとに宿儺の指を置いたのも、夏油や真人の仕業。順平は最初から心など開いていなかった真人にすべて仕組まれ、利用され、息絶えたのでした。

真人の強さは?術式を徹底解説!【無為天変】

呪術廻戦 真人
©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

彼の強さの根源はなんと言っても魂に干渉できることでしょう。ここでは特級呪霊として圧倒的強さを誇る真人の術式を、徹底的に紹介していきます!

無為天変(むいてんぺん)

無為天変は真人の生得術式で、魂の形を変えることで肉体の形を変える術式。これに抗う術は「自身の魂の形を知覚した上で、魂を呪力で保護する」しかありません。 この術式は相手を攻撃できるだけでなく、自身の体の再生にも使用できます。

改造人間

真人は無為天変によって異形へと変えられてしまった改造人間を戦闘に使用します。見た目は呪霊と見分けが付かないほど醜悪ですが、多少の自我が残っており相手に助けを求めることも多いです。 改造人間を倒すにはその命を奪うしかありません。

多重魂(たじゅうこん)

2人以上の改造人間の魂を無理矢理融合させる技です。 魂を融合させることで肉体も融合します。

撥体(ばったい)

多重魂によって発生した魂の拒絶反応を利用し、魂の質量を爆発的に増大させることで攻撃する技です。 用いる改造人間の数が多ければ多いほど攻撃範囲は広くなり、攻撃力は増します。

分身

真人は無為天変により魂を分けることで分身を作れます。外見や思考回路は本体と変わらず、意思疎通しながらの活動が可能です。 しかしさすがに本体と全く同じというわけではなく、分身には相手の魂に干渉する能力はありません。

黒閃(こくせん)

打撃と呪力の衝突が誤差0.000001秒以内であったとき威力が2.5乗まで跳ね上がる現象。 真人は黒閃を経験したことで更なる高みに登りました。

領域展開「自閉円頓裹(じへいえんどんか)」

一定以上の術師や呪霊は、術式を必中にする領域を展開することができます。彼の領域展開「自閉円頓裹」は手で触れることが条件で無為天変を必中にするものです。 そのため自分の魂を守る術がなければ、彼への敗北が確定します。原作では29話にて初登場しました。 順平を殺された虎杖は、怒りに身をまかせ七海と共に真人と戦います。何度攻撃されても再生するほぼ不死身の真人ですが、唯一の天敵である虎杖を前にピンチに陥りました。 そこで「死」を初めてリアルに感じた彼は死の間際で領域展開「自閉円頓裹」の発動に成功し、七海を絶対絶命のピンチに追い込むのでした。

夏油(げとう)とは異なる真人の目的とは……【人間の全てを敵視する真人】

呪術廻戦 真人
©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

真人が属する呪霊軍団は何人かの呪術を悪行に使用する呪詛師と手を組んでいます。その中で彼といつも行動を共にするのが最悪の呪詛師・夏油傑です。 呪霊軍団の活動目的は人間と呪霊の立場が逆になった新たな世界を作ること。一方夏油は呪術を使えない非術師の振る舞いに見切りをつけ、非術師が滅亡した呪術師だけの世界を作るために活動しています。 そのため術師であれば人間を生かしておくつもりの夏油と、人間のすべてを敵視している真人達では根本的に目的が異なるのです。 現在連載中の渋谷事変まででは利害が一致しているので協力体制にありますが、今後は両者が敵対する可能性は十分あります。2人の今後の関係にも注目です!

天敵・虎杖悠二(いたどりゆうじ)との関係は?今後の展開が気になる!

呪術廻戦
©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

「相手の魂の形を変えることができる」というほぼ無敵レベルの能力を持つ真人ですが、虎杖は彼の天敵として描かれています。 宿儺の器である虎杖は魂の輪郭を無意識に掴むことで、作中で唯一真人の魂に攻撃可能。また宿儺は敵味方という概念がありません。 宿儺は絵に描いたような唯我独尊主義で、自分の気に触ることがあれば容赦なく攻撃します。そのため彼は宿儺の逆鱗に触れないよう、宿儺の器である虎杖の魂に触れることができないのです。 真人に大切な仲間を何人も殺されている虎杖は仇を取ることができるのか。この2人が迎える結末を楽しみに待ちましょう。

小説『逝く夏と還る秋』の真人を考察!【老人との出会いは彼を変えたのか?】

小説版『呪術廻戦 逝く夏と還る秋』では、真人が主人公の物語が描かれました。 彼は住処を探している途中で盲目の老人と出会います。その老人は「魂の代謝」をしておらず、穏やかな魂をしていました。 真人は老人が「妻と親友に騙され地位、財産、眼を奪われた」と話すことから彼がそれ以来人と関わることをやめ、知らずのうちに僧侶のような生活を送ってきたのだろうと分析します。 顔見知りになる老人と真人ですが、ある日老人が若者の理不尽な暴力により重傷を負ってしまいます。死の間際に自分のもとに来てくれた真人をみて「孤独に死ななくて済んだ」と感謝する老人。 その人間味のある感情に触れ、老人がしがらみのない自由の境地に達したと思っていた真人は、その言葉にがっかりした表情を見せるのでした。 やはり彼は人間とは到底相容れないということがよくわかる物語となっています。

アニメ『呪術廻戦』で真人を演じたのは島崎信長

アニメ『呪術廻戦』にて真人役を演じるのは、青二プロダクション所属の島崎信長(しまざきのぶなが)です。 代表作には『ブラッククローバー』のユノ役、『フルーツバスケット』の草摩由希(そうまゆき)役、俺物語!!の砂川誠(すなかわまこと)役などがあります。 イケメンの王子様キャラがバッチリとハマる島崎信長が真人のサイコパスな狂いっぷりをどのように演じてくれるのか、乞うご期待です!

『呪術廻戦』真人のサイコっぷりから目が離せない!【虎杖は真人を倒せるのか】

呪術廻戦 真人 七海
©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

今回は呪霊軍団のリーダー・真人の登場回や性格、術式について解説しました。呪霊軍団のキーとなる宿儺の器・虎杖を殺すことに異常な執念を燃やす真人。しかし虎杖の方も大切な仲間を殺され、人間を弄ぶ真人にただならぬ殺意を感じています。 宿敵関係である真人と虎杖は今後どのような結末を迎えるのか。2020年12月現在放送中のアニメと合わせて彼の行く末を見守りましょう!