2022年4月4日更新

「ワンピース」お玉は仲間になる?ワノ国重要人物の能力と正体を徹底解説

「ワンピース」で進行中のワノ国編でも、ルフィは新たに多くの人物と仲良くなっています。そんな彼がワノ国で最初に友達になったのが、可愛らしい少女のお玉です。 そこで本記事では心優しいお玉の能力や正体、仲間入りの可能性について徹底考察していきます!

※本記事は『ONE PIECE』2022年3月時点での最新情報を含みます。読み進める際はネタバレにご注意ください。

『ワンピース』お玉のプロフィール

誕生日3月3日
年齢8歳
身長108cm
出身ワノ国 九里 編笠村
好物おしるこ , りんご
声優潘めぐみ

お玉はワノ国九里に住む少女で、紫色の髪の毛に着物を着ています。 ワノ国編にて、百獣海賊団に捕らえられた彼女は百獣海賊団を倒したルフィにお礼として食事を振る舞ったことでその後もルフィーと行動を共にすることになりました。

死亡していなかった!キビキビの実の能力者・お玉の活躍まとめ

お玉の悪魔の実は?

お玉はキビキビの実の能力者です。キビキビの実は無条件で動物を手懐ける能力で、頬をちぎって作ったきびだんごを食べさせるとその効果を発揮します。 対象動物の意思は関係ないため、例え敵であっても一瞬で味方にできるこの能力。ルフィと初めて会った際も、敵として襲ってきたヒヒを手懐けるシーンが描かれていました。 お玉の悪魔の実の名前は、読者の間では「ツクツクの実説」が最有力でした。しかし彼女が食べた悪魔の実はキビキビの実であると、公式に明らかになっています。

カイドウに襲われ死亡?

自身がカイドウの部下に襲われているところを、お玉は成り行きでルフィに助けられます。そして行動を共にする2人は、お玉の能力でギフターズのスピードを手懐けます。その後、お玉はスピードの謀反を知ったカイドウに、重傷を負わされてしまったのです。 しかしチョッパーの尽力もありしっかり回復し、ルフィのもとへ向かう道中で記憶を失ったビッグマムと出会いました。おしるこの話で意気投合した2人は、あっという間に友達になってしまいます。そしてお玉の敵となったページワンを、ビッグマムは倒してしまいました。

鬼ヶ島に緊急参戦!能力を使って大活躍

鬼ヶ島への討ち入り決行当日、お玉は赤鞘九人男モモの助を見送ります。しかし鬼ヶ島でピンチに陥ったナミとウソップを救ったのは、狛ちよに乗ったお玉でした。 敵船に忍び込んでいた彼女はビッグマムの力も借りながら、ナミとウソップの窮地を救います。そして大勢のギフターズを手懐け、形勢の逆転に大きく貢献しました。

お玉は10人目の仲間になるのか?その根拠は?

お玉はルフィと出会う前にエースと海に出る約束をしていた

お玉はルフィと出会う4年前に、エースと出会っていました。強く優しい彼の人柄に魅入られたお玉は、エースの船に乗せてほしいと頼みます。しかし彼女は当時まだ4歳。エースは彼女に、妖艶なくの一になれば海に連れて行くと約束したのです。 しかしエースは頂上戦争にてその人生の幕を下ろしました。お玉はエースの死を受け入れられませんでしたが、同時にルフィに彼の影を見ています。

ジュクジュクの能力で大人になる?

しのぶのジュクジュクの実の能力は、人間を熟させることも可能です。ワノ国を救うため自ら成長を望んだモモの助は、彼女の能力で8歳から28歳に成長しています。 そのためお玉もしのぶの能力で28歳まで成長し、大人として一味に加わるのも理論上は可能です。しかし現時点の設定では、モモの助と異なりお玉は純粋な8歳でした。能力で20もの年齢を一気に重ねるのは相当な荒技なので、正式には28歳であるモモの助とはやはり境遇が違います。 もし能力を使っても違和感がない状況が訪れれば、妖艶なくの一となり仲間に加わるかもしれません

能力はツクツクの実?仲間入りの数字の法則

上記した通り、読者の間ではお玉はツクツクの実の能力者ではと言われていました。能力だけを見れば少々違和感がある「ツクツクの実」が最有力であったのは、麦わらの一味に加入する数字の法則に起因しています。 一味の能力者を数字に変換すると、残る数字は2と9です。そのため仲間入りする可能性があるお玉の能力は、2と9に言い換えられるツクツクの実ではと囁かれていたのです。 しかし公式でキビキビの実であると発表されたので、船に乗る可能性は低いのかもしれません。

お玉は実は光月家?日和の娘という重要人物の可能性

何かと重要なポイントで登場するお玉が、実は日和の娘であれば物語のキーポイントとなるのは間違いありません。 ゾロと日和の会話にて、彼女が20年後に飛ばずに残った理由が明らかになっています。それは自分かモモの助に何かあっても、どちらかが光月家の血筋を残すためでした。そのため日和に子供がいても、違和感はまったくありません。 またお玉と日和の幼少時の顔は酷似しており、お玉はモモの助を「もも君」と呼んでいます。外見やモモの助へのフランクな態度を見ても、お玉が日和の娘である可能性は十分にあるでしょう。

お玉の正体はクロコダイルという考察も

お玉の正体はクロコダイルという、とんでも考察を繰り広げる読者もいます。インペルダウンにてクロコダイルは、イワンコフに弱味を握られている様子でした。イワンコフの特筆すべき能力と言えば、性転換能力です。 上記した事実からクロコダイルが元々女性だったと推測し、ワノ国は時間軸がズレている前提の上でこの考察は語られています。しかしモモの助達が過去から来たと判明し、時間軸のズレは説明されましたまたアラバスタ編での悪事を考えると、クロコダイルが本当の仲間になるのは難しいように感じます。さまざまな点からみて、クロコダイルとお玉が同一人物という説は、極めて可能性が低いでしょう。

お玉を演じる声優は潘めぐみ

アニメ「ワンピース」でお玉を演じるのは、アトミックモンキー所属の人気声優である潘めぐみです。 彼女の代表的な役には『俺物語!!』の大和凛子(やまとりんこ)や、『フルーツバスケット』の草摩紅葉(そうまもみじ)役などが挙げられます!

ワノ国のキーパーソンであるお玉は仲間になる可能性あり

お玉は空腹に苦しんでいたルフィに、自身の希少な食糧を振舞いました。そんな彼女の存在はルフィが戦う1つのモチベーションになっているでしょう。 鬼ヶ島での戦闘にも乱入し戦況をひっくり返してみせたお玉の素性は、いまだ多くの謎に包まれています。一体両親は誰なのか、天狗山飛徹とはどのような関係なのか、麦わらの一味の仲間となるのか。 大きな盛り上がりをみせるワノ国編の展開と共に、お玉の動向からも目が離せません!