2021年9月13日更新

『鬼滅の刃』柱稽古の内容を紹介!特訓方法が個性豊かすぎる……

柱稽古

『鬼滅の刃』では最終決戦直前に、各柱による個別特訓「柱稽古」が行われました。個性豊かな柱が独自の特訓方法を編み出しているだけに、その中には思わず笑ってしまうようなクセの強いものも。そこで本記事では柱稽古の内容を、柱ごとに紹介していきます!

『鬼滅の刃』柱稽古とは?【ネタバレ注意】

鬼滅の刃 15

「柱稽古」とは呼んで字のごとく、「による稽古」を指します。本来は多忙な柱から稽古をつけてもらえるのは、その柱の継子のみです。しかし禰豆子(ねずこ)が太陽を克服して依頼鬼の出没がなくなったため、柱を順番に周り特訓する柱稽古が実現しました。 そこで本記事ではコミックス15巻から16巻に収録されている柱稽古の内容を、各柱ごとに徹底解説していきます!

柱稽古の内容は?順番に紹介

ここからは6人の柱が編み出した柱稽古の内容を、順番に紹介していきます。 鬼殺隊の最高位に座るだけあり、柱は曲者揃いです。そのため彼らの稽古も一筋縄ではいかない、個性的で少し面白い内容の目白押しでした。

音柱・宇髄天元の柱稽古

鬼滅の刃 9

最初に隊士を待ち受けるのは音柱・宇髄天元(うずいてんげん)の、「基礎体力向上の訓練」です。 ここではひたすら走らされているようで、隊士達は体中に汗をかき満身創痍。怪我から復活し遅れて柱稽古に参加した炭治郎(たんじろう)を、宇髄と3人の妻は笑顔で迎え入れます。そして嘔吐しながら走る他の隊士とは違い余裕の表情で走り込みをクリアした彼は、10日で次の稽古へと赴きました。

霞柱・時透無一郎の柱稽古

鬼滅の刃 12

2番目は霞柱・時透無一郎(ときとうむいちろう)による、「高速移動の訓練」です。 記憶が戻り優しくなった無一郎は、アドバイスしながら炭治郎の動きを褒めます。そしてわずか5日程度でにこやかに送り出された炭治郎を見て、2週間も合格をもらえない隊士はおそるおそる無一郎に合否を問いました。 それに「君たちは駄目だよ」と辛辣に答える彼の表情は、炭治郎に向けられた笑顔と同一人物の顔だとは思えません。

恋柱・甘露寺蜜璃の柱稽古

鬼滅の刃 14

恋柱・甘露寺蜜璃 (かんろじみつり)の稽古は「地獄の柔軟運動の訓練」です。 炭治郎に可愛らしく手を振る甘露寺ですが、異質な筋肉を持つ彼女の柔軟は地獄そのもの。しかしレオタードを着て本当の新体操のようにリボンを扱う訓練もあり、これで本当に強くなるのかは甘露寺にしかわかりません。 またおやつには紅茶と甘露寺自家製の蜂蜜を塗ったパンが楽しめ、隊士たちは一時の休憩を楽しんでいました。

蛇柱・伊黒小芭内の柱稽古

鬼滅の刃 19

青ざめた隊士が大量に柱や床にくくりつけられている部屋。そこは蛇柱・伊黒小芭内 (いぐろおばない)の「太刀筋矯正の訓練」の稽古部屋です。 「障害物を避けながら太刀を振るえ」と話す伊黒に、炭治郎は彼らが何か罪を犯したのかと尋ねます。それに「“弱い罪”“覚えない罪”ーー」と答える彼が仕切る稽古を、いよいよ始める炭治郎。 青ざめる隊士の隙を縫って伊黒に攻撃を当てようとするも、彼は隊士の「当てないでくれ」と懇願する目に精神を抉られるばかりです。 しかし仲間を傷つける重荷からか最後には見事太刀筋も矯正され、伊黒に攻撃を当てられたのでした。

風柱・不死川実弥の柱稽古

鬼滅の刃 17

伊黒の柱稽古をクリアした炭治郎は、次の稽古場への道中で這いつくばる善逸 を見つけます。彼は風柱・不死川実弥(しなずがわさねみ)の、「風柱に斬りかかる訓練」から逃げ出してきたのです。 実弥の訓練は彼自身にひたすら斬りかかる単純なものでした。しかし反吐を吐き気絶するまで休憩が与えられない、過酷すぎる訓練です。 1日で顔がボコボコに腫れ吐瀉物にまみれ、善逸の逃亡を理解する炭治郎。その後彼はあるアクシデントに見舞われ、稽古をクリアせずに次の場所へと向かいました。

岩柱・悲鳴嶼行冥の柱稽古

最後に行き着く岩柱・悲鳴嶼行冥(ひめじまぎょうめい)の稽古は、「足腰を鍛える訓練」です。隊士は滝行、丸太運び、大岩押しを順番に行います。 炭治郎が川に入ると、そこには気を失った伊之助 (いのすけ)の姿が。彼を救出した炭治郎は岩で暖を取りながら滝行を続け、丸太運びまでクリアしました。 しかし大岩運びがどうしてもできず、途方に暮れる炭治郎。しかし合流した玄弥(げんや)に反復動作の重要性を教えられた彼は、遂に大岩を動かしてみせたのです。

柱稽古に不参加だった柱たち

炎柱・煉獄杏寿郎

鬼滅の刃 煉獄杏寿郎
(C) 吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

物語開始時点では炎柱として登場した煉獄杏寿郎 (れんごくきょうじゅろう)ですが、柱稽古の際はすでに故人となっていました。そのため柱稽古には参加していません。 しかし悲鳴嶼の稽古にて彼が死に際に残したセリフを、炭治郎が思い出し稽古をクリアしています。不参加ではあるものの、煉獄さんの心は隊士達にしっかりと受け継がれているのです。

水柱・冨岡義勇

鬼滅の刃 5

炭治郎の恩師である水柱・冨岡義勇(とみおかぎゆう)も、柱稽古には参加していません。 彼は自身が鬼殺隊に入る最終選別の際、1体の鬼も倒さずに合格しました。彼の親友でありその選別唯一の死者となった錆兎(さびと)が、エリアの鬼のほとんどを討伐し守ってくれたのです。 過去の出来事から、義勇は自身が柱の器ではないと感じていたのでした。

蟲柱・胡蝶しのぶ

鬼滅の刃 6

蟲柱・胡蝶しのぶが柱稽古に不参加だった理由は、詳しく描かれていません。しかし当時の彼女は珠代と共に研究を進めていました。 そのため彼女は重要な研究が忙しかったため、稽古には参加できなかったと推測されています。

過酷な柱稽古で確実に強くなる炭治郎たちに注目!

面白い修行からキツすぎる訓練まで、様々な稽古が描かれた「柱稽古」。その訓練をすべて経験した炭治郎達は、以前よりも確実に強くなっていました。 2021年内にはTVアニメ第2期の放送も決定している『鬼滅の刃』。アニメ「遊郭編」で描かれる、派手好きの音柱・宇髄天元の活躍は見逃せません!