2014年公開のおすすめ映画ランキングTOP10【邦画編】

2017年7月6日更新

2014年に劇場公開された邦画の中から最も優れた10作品をランキング形式で発表!まだ見ていない映画があれば今のうちにチェックしておきましょう!(Ciatrの数値を参考にスタッフが独自に編集しています。)

2014年に公開された邦画の中からおすすめ映画ランキングTOP10をご紹介いたします。

【1位】過去から抜け出せずにいる男と全てを諦めた女の愛を描く。

osakanamovie なんで観たあとこんなにすっきりするんだろう

一回はまってしまったぬかるみからは抜け出せなくて、どんどん沈んでいくのが本当に観ていて苦しい なのに最後の5分で救われる、ハッピーエンドとは程遠いけど、やっと安心して涙が出てくる

eiga_seijin とてもとても小さな世界での荒波。別の世界から見ると暗闇に映る世界も、その世界の人たちの中では暗闇もあれば光り輝く瞬間もある。そんな視点をもらえる作品。

【2位】名作コミックの実写映画化!アクションシーンがかなりの高評価!

Moe_Tooyama 続編という事で前作よりもキャスト陣もアクションもパワーアップしていて見応えがあります。 難易度の高い京都編が上手い具合にまとめられてて素晴らしい!
Ribeka_Izawa 本当にアクションがすごい。ジャッキーチェンやジェットリーなんかが出てるアクション映画級。冒頭から志々雄真実グロい(ー ー;)怖いわぁ。殺陣のシーンで、動作もすごいけど、一瞬一瞬で表情を変える佐藤健の演技力に感嘆。

【3位】林業に挑戦する青年らをコミカルにテンポよく描いた作品

Naoya_Ishida 全てが最高。久しぶりの5点。山奥で飲むコーヒー、本当に美味しいだろうなぁ。
Kaname_Sakuishi 下ネタギャグもおもしろいし、長澤まさみや優香もかわいいし、染谷くんもいい、なによりも伊藤英明が文句なく素晴らしい。 あの家からトラックに飛び乗るシーンなんて感動すら覚えた。 あとタオルや広告など伏線の回収の仕方とか上手すぎ。

【4位】妻夫木聡、池松壮亮らがおくる家族再生への物語

an_o69 家族ってなんだろうと切実に感じる作品。 家族の分だけ家族の形があって、定義つけるようなものじゃないけれど、何があってもどこにいても、存在を忘れなく、気遣いあえる人のことなのかもしれません。お母さん、本当愛されてて羨ましいです。
Moto_Ishiduka "邦画ってこうゆうかんじだからいい"を実感した。最後はハッピーエンドとまではいかないけど、きっと良くなるんだろうなあを想像させる終わり方。これが日本ですね。お母さんが倒れてから次々と隠していた問題が浮き彫りになっていって、家族が崩れていってしまう物語。家族の問題は正答の無いものだからこそみんなが考えさせられる。何度も心にチクチク刺さる感じがしたけど、最後まで観て安心できてよかった。妻夫木聡と原田美枝子の演技に注目です。

【5位】日本中を涙に誘った「ドラ泣き」映画

Tomoaki_Tanaka 子供と六本木で見た。子供のためにと思って見たが何より自分が感動してしまった。ドラえもんという壮大なストーリーをぎゅっと凝縮した感動大作だった。また3Dで見た未来の映像はとても興奮できた。この夏はドラえもんが大好きになった。
Namimatsu_Ayu ストーリーはわかりきっているんだけど、 そういう問題でない良さがある。

変に立体的だし、のぶ代のドラえもんで育ってきた年代だから、正直期待はしていなかったんだけれど。 大人になってから観ると、子どもの頃に気づけなかった良さに気づく。

しずかちゃんパパの台詞が心に染みた。 「彼は人の幸せを喜び、人の不幸を哀しめる人だ。そんな彼を選んだ君を、私は誇りに思うよ」 無性に父に会いたくなった( ´◡`)

【6位】何不自由ない生活を送る女性を狂わせたのは、一体何なのか?

apiyarou 幸せな瞬間 それが長くは続かないことを主人公も、観ている観客もわかっている それが切なくて、切なくて いつその幸せが崩れてしまうのか、その瞬間を観たくて、観たくなくて、魅入ってしまった

【7位】向井理と片桐はいりが姉弟に!コミカルでほんのり切ない良作!

Namimatsu_Ayu 独りよがりの優しさをやめよう! 自分に自信を持とう! 支え合ってきた姉弟がそろって自分の殻を壊し一歩踏み出す…!

最後のどんでん返しのおかげで、ほっこりだけでは終われない、余韻たっぷり。 小野寺姉弟の関係はとっても素敵だけど、小野寺姉弟のようにはなりたくない。笑 きっと観たらこの気持ちがわかるはず!

【8位】禁断の愛、タブーを見事に描き切った濃厚なサスペンス映画

Nanako_Watanabe 愛情、とにかく愛情にあふれてる。 一般的には偏っているけど、気にならない、むしろ血の繋がりのこわさを感じた。

【9位】切腹を命じられた武士の美しく力強い人生とは..

mirume1129 人の生き方や季節の風景と、全てが美しい映画でした。 静かな感動をこの映画で初めて感じました。

【10位】不思議な少女との出会いが描いた心温まるジブリ映画

fujii_tara とっても良かった。義理の母との確執とその葛藤、どうもこの手の設定に弱くて開始5分で涙が止まらなかった。マーニーという謎の存在を巡る、巧妙に張り巡らされた伏線の数々で、すばらしいほどのミステリ作品だった。そして、エンドロールでのカタルシスが半端ない。観る前はどんな百合映画なんだろうという邪な気持ちを持っていたけど、観終わるとそんな自分を恥じてしまうほどの良作。