2016年下半期公開の注目映画、35選!

2017年7月6日更新

2016年下半期、注目すべき面白い映画が盛りだくさんです。ミュージカル映画からアニメーション、ラブストーリーやサスペンス、ジャンルも幅広く集めていますので、どの映画を観ようか迷ったら、是非参考にしてみてくださいね。

1:豪華キャスト続投で、前作からの期待も更に高まる?!【7月1日公開】

世界中で知られている『不思議の国のアリス』をもとに、ティム・バートン監督が『アリス・イン・ワンダーランド』の続編を制作しました。新たな監督としてジェームズ・ボビンが参加し、ティム・バートンはプロデューサーとして参加しています。

前作からの豪華キャスト、ジョニー・デップ、アン・ハサウェイ、ミア・ワシコウスカらが続投し、ストーリーに花を添えています。

悲しい過去にとらわれたマッドハッター(ジョニー・デップ)を救うために、アリス(ミア・ワシコウスカ)は時間を遡る旅に出ます。果たしてその旅の成果は表れるのでしょうか?

2:再びエイリアンに狙われた人類の運命やいかに?【7月9日公開】

1996年の公開され、世界中で大ヒットしたローランド・エメリッヒ監督のSF超大作『インデペンデンス・デイ』の続編。20年ぶりの続編となります。

エイリアンの侵略を生き延びた人類。回収したエイリアンを利用して防衛システムを構築しましたが、エイリアン自体のの進化もすさまじく、想像を超えるものとなり、人類は再び絶滅の危機を迎えます。

戦闘機パイロットのジェイク役をリアム・ヘムズワーズが演じ、前作からの続投でビル・プルマン、ジェフ・ゴールドブラムも出演しています。

3:『はじまりのうた』監督ジョン・カーニーの最新作【7月9日公開】

『はじまりのうた』『ONCE ダブリンの街角で』の監督であるジョン・カーニーによる傑作青春音楽映画です。監督の体験を元にした半自伝的な作品で、1985年のアイルランドが舞台となっています。

街で見かけた少女に一目ぼれした主人公コナーは、自分のバンドのPVに出演しないかと彼女を誘います。モデルをやっているという彼女の了承を得たコナーは慌ててバンドを結成し……。

4:カラフルでかわいらしい魚たちの、再びの冒険!【7月16日公開】

ピクサーの大ヒット作『ファインディング・ニモ』の続編で、今回はナンヨウハギのドリーの物語。前作同様、監督はアンドリュー・スタントンです。

カクレクマノミのマーリンが、ドリーと一緒のニモを探した冒険から時は経ち、3匹は平和に暮らしていました。忘れん坊のドリーですが、ある日をきっかけに家族との思い出を夢に見て、家族を捜すことを決意します。

5:今までのゴジラとは全く違う?!【7月29日公開】

総監督は庵野秀明。“シン”の意味には“新しい”“真の”“神”といういくつもの言葉が重なっています。

内閣官房副長官の矢口蘭堂役には長谷川博己、米国大統領特使のカヨコ・アン・バタースン役には石原さとみ、内閣総理大臣補佐官の赤坂秀樹役には竹野内豊ほか、大杉蓮、高良健吾、柄本明など豪華キャストに注目が集まります。

6:ハリーポッターの監督が贈る、スマートなアクションムービー【7月30日公開】

『ハリーポッター』シリーズで有名なデビッド・イェーツ監督が、『ターザン』シリーズを原作に、英国貴族として生きるターザンの冒険を描きます。

ジャングル育ちの野性と、スマートな貴族の立ち振る舞いを持ち合わせた人物として、政府からも一目置かれる存在だったターザン(アレクサンダー・スカルスガルド)。ある日突然妻(マーゴット・ロビー)をさらわれ、故郷のジャングルを支配されてしまいます。

ターザンはジャングルを取り戻すことができるのでしょうか?

詳しい作品紹介はこちら。『ターザン:REBORN』あらすじ・キャスト

7:心の秘密をも暴いてしまう脳内捜査で、事件は解決するのか?【8月6日公開】

清水玲子のミステリーコミックを、『るろうに剣心』の大友啓史監督が映画化します。主演は『予告犯』や『グラスホッパー』で圧倒的な演技力を魅せてきた生田斗真。

犯罪捜査を担当している科学警察研究所法医第九研究室“第九”室長の薪剛(生田斗真)の指示で、新人捜査官の青木一行(岡田将生)らが家族惨殺事件で死刑になった犯人の記憶を映像化したことから、物語が進んでいきます。

8:壮大なジャングルの中で繰り広げられる人間と動物の物語【8月11日公開】

小説を原作とする名作を、『アイアンマン』のジョン・ファブロー監督が実写化。

人間の赤ちゃんモーグリがジャングルに取り残され、オオカミの母ラクシャから愛情を受けながら、幸せな毎日を送っていました。しかしある日、人間のことが大嫌いなトラのシア・かーんがジャングルに戻ってきてからが大変です。

主人公のモーグリ役には、12歳の新人ニール・セディがオーディションをくぐり抜け抜擢されました。個性豊かな動物たちのキャラクターにも注目です。

9:世界が滅ぼされる?!最強の敵あらわる【8月11日公開】

大人気ブライアン・シンガーが監督の『X-MEN』シリーズの続編。ミュータントの力を使って世界を支配していたアポカリプス(オスカー・アイザック)が、長い眠りから目を覚ましました。アポカリプスは世界の破滅を計画します。

X-MENたちは、アポカリプスの計画を止めるために動き出しますが・・・?

10:迷子になったデュークとマックスの運命は?【8月11日公開】

ユニバーサル・スタジオと『ミニオンズ』のイルミネーション・エンターテイメントが共同制作をした長編アニメ映画。

ニューヨークで暮らす飼い犬マックスは、ご主人のケイティと幸せな生活をしていました。しかしケイティは突然、大型犬デュークを連れて帰ってきます。

2匹は反発し合い、どちらが優位に立つかの争いが絶えませんが、大都会でひょんなことから2匹は迷子になってしまいます。吹き替え版ではマックスをバナナマンの設楽統、デュークを日村勇紀が担当しています。

11:30年の時を経て、あのゴーストバスターズが戻って来た!【8月19日公開】

ピーター(ビル・マーレイ)、イゴン(ハロルド・ライミス)、レイモンド(ダン・エイクロイド)は、幽霊退治業“ゴーストバスターズ”をスタートします。

1980年代、メガヒットしたホラーコメディがパワーアップして戻ってきました。監督はアイヴァン・ライトマン、幽霊の造形はもちろん、SFXを駆使した映像からも目が離せません。

12:田舎の少女と、都会の少年が夢を通して導かれる【8月26日公開】

『言の葉の庭』の新海誠が監督と脚本を務めたアニメーション映画。田舎町で住む少女と、東京に住む少年が夢の中で通じ合っていく姿を描く不思議なストーリーです。

声優陣には神木隆之介、上白石萌音などが名を連ね、細かな描写やスケール感あふれたストーリー展開に圧倒されます。