2017年7月6日更新

おしゃれで独特な雰囲気を楽しもう♪おすすめフランスアニメーション映画7選!

キリクと魔女

フランス映画というとやはり『アメリ』とか『レオン』をつい連想してしまいます。でもアニメーションもすごいんです!フランスはなんとアメリカ・日本に次ぐアニメ大国。フランスアニメ独特の雰囲気あるアニメーションを楽しんでみましょう♪もちろん雰囲気だけじゃなく完成度も高く、テーマも深いものばかりです!

目次

フランスのアニメ映画

フランスは、実写映画以外にもアニメーション映画も数多く存在しています。フランスのアニメはあまり馴染みがないという人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、どこかおしゃれな雰囲気の漂うおすすめアニメをご紹介いたします。

フランスアニメーションの名作といえばこれ!赤ん坊のキリクが邪悪な魔女に立ち向かう!

sekhisako ジブリがフランスアニメを配給してるシリーズの。 おすすめしてもらって早速観たらとても良かった! 映像が綺麗。

領主の息子アズールとその乳母の息子アスマールは兄弟のように育てられるが、その仲は引き裂かれる。

matzsara わくわくするお伽噺。ストーリーもシンプルだし全編色調が鮮やかだから、疲れているときボーっと見るのもいいと思う。男の子が、寝物語に聞いていた妖精に会うためたに冒険に出る。旅の途中で幼なじみも妖精を探していると知ったが、過去の別れ方がひどかったからギクシャク。平行線の旅、どちらが先に妖精に辿り着くのだろう…て感じのストーリー。迷信や自分の殻を破る勇気がじんわり湧いてくる

幼い頃から自転車好きのシャンピオンはツールドフランスに出場するも途中で何者かに拉致される..

honeycandybaby おしゃれなフレンチアニメ。ベルヴィルでスウィングしてランデブー。おばぁちゃんたちがかっこいい!

ある老いた手品師が出会った話す言葉が違う少女。二人のすこし奇妙だけど美しい物語。

matzsara いろんなものが散りばめてある、そこから何を拾って読み取るかは見る側に任されてる気がした。ストレートな展開、そこここに見える切なさ、絵のすばらしさ。素敵なワンピース、磨かれた靴。彼女にとって彼は魔法使いに違いなかったと思う!長く続くはずのないものを慈しむ、やさしさが好きだった。あとシーンでいうと最後の本が風にめくられるシーンが好き、スコットランドの男が丘を転がってくとこもクスっと笑えて好きだなあ。

ブルース・リー、ロックが大好きな反抗心あふれるマルジはウィーンに留学させられてしまう。

gohanumai 原作が半自伝的というのも納得でイランで生まれ次第に息苦しさに反抗心を持つ少女の成長と倦怠とがリアルだった。戦争の激化中は欧州へ留学していたから、欧州にもなじめず、帰ってきたイランでもなじめず…彼女がどう生きていくのか気になった。お祖母ちゃんの言葉にいちいち含蓄があって素敵。自分に公明正大でいることはどんな環境でもなかなか難しいね。アニメーションもほとんどモノクロで雰囲気があって面白かった。

パリのオス猫ディノ。飼い主のゾエに忠実な彼にはもう一つの顔があった、

Hiroki_Nagasima フランス語の先生が教えてくれた映画。 ちょー面白い!