2021年1月12日更新

1月配信開始のネトフリおすすめ映画5選 「パラサイト」を動画配信サービスで観たいならNetflix!

『パラサイト』チェ・ウシク、ソン・ガンホ、チャン・ヘジン、パク・ソダム
ⓒ 2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED

新しい年を迎え、まだまだ寒さが続いている1月。今月もNetflixでは、おうち時間を充実させるのにぴったりな注目作を配信します。話題の映画「パラサイト」もついに登場!この記事では、ciatr編集部が厳選したおすすめの5作品を紹介しましょう。

目次

「パラサイト」がついに登場!1月にネトフリで配信開始の映画を紹介

2021年1月も、Netflixでは話題の映画やドラマ、アニメなどが続々と配信されます。2019年の映画界を席巻した、韓国映画『パラサイト 半地下の家族』もついに登場!厳しい寒さが続き、外出するのにも気を使うこんな時期は、お家で映画を観てゆっくりしませんか? 今回は、1月にNetflixで新たに配信開始となる注目作の中から、ciatrおすすめの5作品を紹介します。

1/1配信:『パラサイト 半地下の家族』(2019年)

『パラサイト』パク・ソダム、チェ・ウシク
© 2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED

第72回カンヌ国際映画祭にて、パルムドール(最高賞)に輝いたポン・ジュノ監督の『パラサイト 半地下の家族』が、1月1日から配信開始されました。話題のモノクロ版はNetflixのみの独占配信! 半地下住宅で暮らすキム一家と裕福なパク一家、異なる2つの家族の間で起こる悲喜劇を通し、韓国の貧富差問題にスポットを当てた作品です。貧しい一家が裕福な家庭を侵食し、豪邸を乗っ取る話かと思いきや、パク一家の豪邸にはとある秘密があり……。 ポン・ジュノ監督と名優ソン・ガンホが4度目のタッグを組み、世界中を熱狂させた本作。ジャンル判別不可と言われた予想外の展開に、誰もが騙されること間違いなし!

1/1配信:『空飛ぶタイヤ』(2018年)

『空飛ぶタイヤ』
©2018「空飛ぶタイヤ」製作委員会

「三菱リコール隠し事件」などに着想を得て描かれた池井戸潤による同名小説を、本木克英監督、長瀬智也主演で映画化した『空飛ぶタイヤ』。 トラックの脱輪事故で整備不良を疑われた運送会社の社長が、大手自動車メーカーのリコール隠しを暴き、無実を証明しようとする社会派ドラマです。著作のドラマ化が相次ぐ池井戸にとっては初の映画化作品となり、大きな話題を集めました。 主演を務めた長瀬のほか、ディーン・フジオカ、高橋一生ら主役級のキャストが勢ぞろい。重厚な人間ドラマが展開され、第42回日本アカデミー賞にて作品賞など9部門で優秀賞を獲得しました。

1/1配信:『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』(2019年)

映画『劇場版 おっさんずラブ』
©2019「劇場版おっさんずラブ」製作委員会

Twitter世界トレンドNo.1を獲得するなど、2018年に社会現象となった人気ドラマ「おっさんずラブ」の劇場版。全国のOL(おっさんずラブ)民が待ちに待った、連続ドラマのその後が描かれました。 ドラマ版のラストから1年後。春田創一は香港・上海勤務から日本に帰国し、天空不動産第二営業所のメンバーと再会します。しかし、彼らは本社のプロジェクトチームから立ち退きを要請され、春田は本社側にいた牧凌太の姿に混乱するのでした。 主演の田中圭をはじめ、吉田鋼太郎や林遣都などおなじみのキャストに加え、沢村一樹と志尊淳が新キャストとして参戦しました。“おっさん”たちのピュア・ラブストーリーは五角関係に発展し、ますます予測不可能な展開に!

1/1配信:『薔薇とチューリップ』(2019年)

『薔薇とチューリップ』
© 2018 東村アキコ・小学館/ NBCUniversal Entertainment Japan

韓国の男性アイドルグループ「2PM」のジュノが、邦画初主演を務めた『薔薇とチューリップ』。本作も1月1日からNetflixで配信中です!熱心な「2PM」ファンでもある漫画家・東村アキコが、ジュノをモデルにした原作漫画を書き下ろしました。 個展開催のため来日した、世界的な若手現代アーティスト・ネロ。そして、彼に瓜二つの韓国人留学生デウォンをジュノが1人2役で演じています。とある目的から、2人が入れ替わったことで起こる騒動を描くラブコメデイです。 共演には谷村美月や玄理、ふせえりら実力派が揃い、「2PM」からチャンソンも出演。ジュノが本作のために用意した、主題歌の「Nothing But You」にも注目です。

1/1配信:『今日も嫌がらせ弁当』(2019年)

『今日も嫌がらせ弁当』
©2019「今日も嫌がらせ弁当」製作委員会

塚本連平が監督と脚本を務め、弁当をめぐる母娘の実話を描く『今日も嫌がらせ弁当』。原作はKaori(ttkk)によるAmebaブログの投稿を書籍化し、累計20万部を突破した同名エッセイです。 本作の舞台は、自然と人情に溢れる八丈島。シングルマザーの持丸かおりは高校生の次女・双葉と暮らしていましたが、彼女が反抗期に突入します。かおりは会話もしない娘に対し、木工用ボンドや貞子などのバラエティに富んだ「キャラ弁」で、”嫌がらせ弁当”を始めますが……。 篠原涼子と娘役の芳根京子の共演は、ドラマ『ラスト・シンデレラ』(2013年)以来2度目。お互いに素直になれない、不器用な母娘の絆を息ぴったりの演技で表現しました。

Netflixオリジナルシリーズなどの独占配信作品も続々と開始!

上記で紹介したほかにも、キャリーマリガン主演の注目作『時の面影』、同じく実話を基にした『ペンギンが教えてくれたこと』などの最新映画が独占配信開始。 「スパイキッズ」シリーズのロバート・ロドリゲス監督作『ヒーローキッズ』、ベストセラー小説を映画化した『ザ・ホワイトタイガー』も、Netflixだけで楽しむことができます。Netflixオリジナルシリーズの新作、人気韓国ドラマシリーズの日本語吹き替え版なども続々と配信されるので、ぜひチェックしてくださいね!