2017年7月6日更新

超絶つまらなくて逆にちょっと観てみたい・・!超Z級映画まとめ5選!

世にある数々の名作の裏に潜む、B級・C級・D級の比にもならないほどくだらないZ級映画。カネを返せ!と叫ばれ、期待を裏切り、超くだらなくてつまらない、でもそこまで言われるなら逆にちょっと観てみたい、そんなZ級映画でも有名なものをまとめてみました!
これを押さえておけばZ級マニアに一歩近づく?もし観てみようと思ったあなた、色んな意味で覚悟して挑みましょう。

Z級といえばこれ!Z級愛好家界隈では超常識の作品らしいです・・。観覧注意!!

Uhyo_Umyomyo 二人目が踊り始めた時点でいろいろな覚悟をきめるよねー。 最後までみるとなにかを成し遂げた感じが、しないよねー。 まあ無駄なんだけどこういう無駄もあっても、いいよねー。 ていうか判断できないんだけど、この映画を観た経験て自分にとってどういう意味合いを持つんだろうか悩むよねー

こちらもあまりのくだらなさ故に有名な作品。続編やリメイクもあるとかないとか。

Satoko_Suzuki B級(Z級?!)ホラーコメディ。 トマトが次々に人間を襲う、おバカ映画。

あれ?チェーンソーこれだけ?ある意味ここまでくだらなくできるのはすごい!

史上最低の監督と言われるエド・ウッドの作品。一部では非常に人気なんだとか?

polo1026 噂には聞いてましたが、いやはや、びっくりするくらい面白くない(笑)

なんせ、史上最低の映画監督エド・ウッド ・全く演技をしていない俳優たち(台詞棒読み) ・『桐島~』で前田たちが作っていたような、ふざけた感じの手抜きのセット ・意味不明なストーリー

ここまで突き抜けてクオリティが低いと逆に面白い。 あれ?面白いのか、面白くないのか、よくわかりませんw

ナムコ×トロマの(ある意味)伝説的作品!!カブキマーンサーンジョウ!

southpumpkin トロマ映画はほとんどの作品がyoutubeで公式公開されており、今作もその一つ。「悪魔の毒々モンスター」で知られるロイド・カウフマン監督による今作は相変わらずのクソ映画です。しかもカブキマン、というだけあり歪曲された日本を前面に押し出しています。しかしひどいものかと思えばそれほどでもなく、ロイド・カウフマン自身が悪魔の毒々シリーズでも東京へ行ったように、日本に対しての興味がものすごく日本人が観てもジョークとして通じるネタなどもあります。決め台詞が日本語で「カブキマン、参上〜」なので、クスリとなります。 映画自体は日本の安いヒーローもののようなテンションで、構造も悪魔の毒々シリーズと同じです。(ところでカブキマンは悪魔の毒々シリーズ4作目にも登場します)。相変わらずエログロナンセンスも盛んで、見る人の不快感を以下に煽るかが徹底的に追求されています。この映画で最初に死ぬのが何の罪もない子どもだったりと、本当に酷いです。酷いですが、やっぱりそこがロイド・カウフマンでありトロマ映画なのですね。