2017年7月6日更新

90分以内だけど面白い♪おすすめ短め映画11選!【女性向け・ガールズ編】

この記事の目次 [閉じる]

映画は大好きなんだけど、平日疲れて帰ってきてこれから2〜3時間映画を見るのは辛いな..とつい思ってしまうことってありませんか?そんなあなたにおすすめの90分以内でさくっと見れてなおかつ中身もちゃんとしっかりしている映画の中から厳選したもの、今回は特に女性向けやガールズ映画中心にを紹介したいと思います!90分なら集中して観れるはず。これでお仕事帰りやバイト終わりに観る映画が決まりそう??

【90分】死にとりつかれた少年と余命わずかの少女の出会い。

bintang1999 死 を描いた映画だけど、前作死の三部作と違い優しい映画だった。余命を受け止めた少女と、死 に翻弄される少年の、癒しの物語り。デニスホッパーの息子ヘンリーのデビュー作、そっくりですね。加瀬亮もいい味だしてます。

【72分】甘えん坊な妹の世話をし、家事が苦手なお母さんの代わりまでこなすしっかりもののおねえちゃんもある事件で大爆発?

Bloomin

庭に散らかる 本の切れ端や バスタブの水風船が こんなにも絵になるなんて、ずるい。

″おねえちゃん″の不満って こどもの世界では大きいもの。 一時的なものかも知れないけれど、すごーくわかる。

おてんばな キルトシューが、 小さなころの実妹のようで 思わず笑ってしまう。

わたしは 朝から晩までじゃがいもでも 構わない♡

【90分】冷戦下のロンドン。まるで姉妹のように育った二人の少女は道を違えていく。

EllyMimy 儚くて 切なくて

一瞬で消えちゃう シャボン玉みたいな映画でした

【76分】ノルウェーの田舎町にうんざりの15歳のアルマはある秘密が。そして気になる相手からもあるアクションが。

laa_laa2316 レイティングの問題もあってかアメリカや日本では死滅しかかっているセックスに興味津々なティーンエイジ・ムービーが生き残ってた! 大人抜きのパーティーや女同士の嫉妬、家出、ラストの横断幕まで本当に基本形。ただし舞台はノルウェーの山村なので、なんだか牧歌的なムードが漂いまくり。世界中のどこでもティーンエイジャーはフラストレーションを抱えている。ちゃんと恋ができそうなラストも定番ながらいい。

【88分】女の子の格好するのが大好きなリュカ。しかし家族や周囲の理解はなかなか得られず..

honeycandybaby 猫をいじめることより女の子の格好をすることは悪いことなの?みたいな言葉が心に残りました。リュドはただプリンセスになりたかっただけで家族を変えてしまった。リュドの気持ちに入り込みすぎて涙がでました。ラストで青みがかっていた映像に彩りが戻る。リュドと家族にはバラ色の人生が待っているはず!大好きな映画になりました!!

【86分】素朴な田舎町で二人の少女は友情とも淡い恋愛の情をもいえる絆を育む。

honeycandybaby リズとタムの不安定な青春。こういう青春映画は対比が多い気がする。ラスト20分で苦味がうんと増します、、現実的丘の上に堂々と立つ十字架は見下ろすだけで何もしてくれない。タム側からもこの物語を見てみたい。エミリー・ブラントが幼くて色っぽい。

【90分】上野樹里演じる平凡な主婦は平凡な生活に飽き飽き。ある日「スパイ募集」の広告を見つけ..

sa_yu 初めて観たときシュールすぎて爆笑 この笑いが忘れられなく、3回も観た(笑) 蒼井優のキャラも濃いけど、スパイの皆さんが秀逸すぎる(笑)

【77分】ウィーンでの出会いから9年後。再会した二人の会話の掛け合いが絶妙。前作も105分と短めなのでおすすめ。

miwa 映画自体の時間は短いのに、物語が進んでいく時間はとてもゆっくりに感じました。お互い時間がないはずなのに、ぎりぎりのぎりぎりまで二人の時間を大切にしているのがよくわかりました。前作に続き、会話がとても大事だと思える穏やかな作品です。

【90分】幼い頃から続く二人だけのあるゲーム。友情が愛情に変わってもそのゲームは続き..?

lahnahayama ♡♡♡♡ こういうのに憧れるような、ありえないような。好きだから無茶苦茶にしてやりたいような掻き乱してやりたいような。きっと忘れた瞬間なんて一瞬もないんだろうなって思うんだけど、ゲームのせいで信じれなくて、すれ違って、切ない。「堕ちるときは一緒」ってグッときた。可愛いシーンがいっぱいで楽しい。さいしょの絵本のなかのようなシーン、お葬式で歌う「バラ色の人生」、タクシーの上でキス、さいごのコンクリート!マリオン・コティヤールもかわいい。もっとこの監督に映画作ってほしいなあって思うんだけど。

【80分】老いた手品師が訪れた小さな村で出会ったのは話す言葉が違う少女。二人の奇妙な関係の交流が描かれる。

nahoche この手の長編アニメははじめてみたけど、とても面白かった。淡々と、でもどこか優しげなタッチとキャラクターがなんとも言えないしんみりさを与えてくれました。 「これが最後の手品(イリュージョン)」 そうつけられたコピー、彼の決して器用ではないけど精一杯の気持ちを思ったら最後には気付くと涙がでていました。

【46分】アニメだと侮ってはいけません。靴職人を目指す少年と傷ついた女性の「雨の日の午前」だけの逢引。

hechimaaayu 物語,絵,舞台,雰囲気,世界観,音楽,題名。 どれをとっても私のお気に入りの作品。 切なくて苦しくて悲しくて儚くて、美しい。 今までに観た映画の中で3本の指に入るくらい好きな映画です。 45分でこんなに心を動かされるとは。