映画選びに役立つ!「超映画批評」で高評価ランキングTOP12

2017年7月6日更新

『ごく普通の人々のための、週末の映画選び』というコンセプトで人気の映画批評サイト『前田有一の超映画批評』。この中から歴代の作品の中から高評価の作品をまとめて紹介したいと思います。人それぞれ好みや主義が違うので妄信する必要はないですが、プロの映画批評家の批評はある程度一つの基準になり、少なからず映画選びに役立つはず。

【100点】明るく元気な妖精「ティンカー・ベル」。自分の地味な仕事が不満になり..?

Claude_Higano 妖精をメインに描いたストーリー ティンクの生い立ちを知れる やっぱりディズニーの仕事はプロだ ほっこり
「子供も大人も楽しめる」のは事実だが、『ティンカー・ベル』の場合、子供と大人にまったく違った物語を同時に見せた上で、それを実現しているのだ。こんな離れ業は、そうそうできるものではない。

【100点】ローマを表敬訪問中の某国の王女はストレスで脱走。そこである新聞記者と出会い..

Ayumi_I オードリー・ヘップバーンがキュートすぎる! 観る前からキュートって知ってたけどキュートと思わずにいられない!! ローマの素敵な景観とアン王女のキュート過ぎるキュートさがあいまって、終始見惚れてしまいました。。。白黒なのに!
この、モノクロ、モノラル、スタンダードサイズの古い映画は、50年も前の作品だが、最新作として見ても、まったく遜色がないのだ。非の打ち所がないとは、こういう映画を指すのだろう。

【99点】過去へ戻れる能力を知る少年。周りの人々を全て幸せにするため幾度も過去へ。

mayo0401 純粋にエンターテイメント。とても面白い。蝶の羽理論をサスペンスにしたらこうなった、の大成功版。想像してたよりも結構怖くてひとりでお布団をかぶって観てました。
すこぶるエキサイティングで知的なスリラーだ。全編まったく緊張感が途切れず、あたかもクライマックスの連続のよう。とてつもなく残酷な展開でありながら、この上なく感動的な愛の物語でもある。

【98点】トラックの運転手をしていた主人公は何者かに襲われ起きると埋められた棺桶の中に。

roto37 生き埋めにされた男。アイデア勝負の良作。すごいシニカル。。。
おそろしいほどに強烈かつ斬新な映画である。これほどに制限された舞台設定で、おもしろい映画を作る、おもしろい脚本を作るというだけでも大変なことなのに、そこに2010年の今、世界に公開するにふさわしい時代性豊かな社会派のテーマを盛り込んである。

【98点】実際の歴史にもしスーパーヒーローがいたら、という話。

youcacon 今までみたアメコミを想像しながら観てしまってびっくりしました(笑) 全員が正義を信じて戦って、でも何が本当の正義なのか?っていうのが。重いテーマ。 とりあえずロールシャッハかっこいい
この映画版は、原作に驚くほど忠実に作られているが、ここであえて私は断言する。この映画の完成度は、原作を超えている、と。

【98点】痴漢冤罪を扱った作品。無実の罪を被って示談で済ますか、あくまで無実を訴えるか。

mayJ23 淡々としてるけど、冤罪の恐ろしさがリアルに伝わってきた。裁判て何のためにあるんだろう。加瀬亮よかった。周りの俳優もうまい人ばかりで見入ってしまった。
この映画の美点は、監督の、日本の刑事裁判に対する(恐らく)激しい怒りが込められているにもかかわらず、悲壮感にとらわれず、悲観的にもなることなく、ユーモアたっぷりに描いていることだ。

【97点】アイアンマンやソーなどマーベルヒーローが大集結!

Fukumi__Hagihara エンドロールながれた瞬間泣いたんです。何故かって?全員かっこよすぎて(T_T)かっこいい、かっこいいってずっと呟いていたのを覚えています。正味一番強いのはスーパーパワーもなく武器もなく常に肉弾戦なブラックウィドウなわけですよ。彼女は最強かつセクシー。100点のやつですよ。アイアンマン以外の作品を観ずに観ましたが全く問題なく楽しめました。オーシャンズとは違うよ!!皆主役級で盛り沢山やけどちゃんと完成されてます!!!!!!ワンダホー♪
間違いなく現時点で本年度ナンバーワンの外国映画であり、すべての国の映画の中でもこの夏の最高傑作である。「日本よ、これが映画だ。」との傲慢なキャッチコピーにも偽りはない。

【97点】PM2:37、オーストラリアの高校である高校生が自殺を図る。それは一体誰なのか。

yoriie_4690 青春群像劇(鬱)。 監督が19歳の時に実体験を元に撮った作品だそうで、リアリティがハンパない。観てて泣きそうになったり吐きそうになったり。とにかくめちゃくちゃクる。同い年がこんなん撮ってるなんて思うともう自分で映画撮りたいとか思えなくなるにゃん。
『明日、君がいない』には、体験者でなければわからないある感情を、未体験者である私たちに、誰も思いつかないような方法で疑似体験させてくれる。そこから感じるリアリティたるや、まさしく未知たるものであった。一本の映画でこれほど心を揺り動かされることなどそうそうない。

【97点】バッドマンという裏の顔をブルース・ウェインらがマフィアを摘発していく一方、ジョーカーと名乗る犯罪者が暗躍していた。

yamatomo41111 唯一5回以上見返した作品です 何度見ても面白いし、ジョーカーの巧妙な手口には胸を踊らされます
『ダークナイト』は、米国ではいまや興行新記録の投売り大セール状態である。その勢いたるや、永遠に破れないと言われた「タイタニック」の不沈神話にも迫る勢いだ。世界の映画史上、間違いなく記録に残る作品となったこの特大話題作は、中身のほうも文句なしの大傑作である。

【97点】人類はみな永遠の命を享受できるSF世界。唯一命に限りある主人公の回想は謎に満ちており・・

Kuchan とにかく脚本と演出に脱帽。 あまり知られていないのが腹立たしい笑 人生について考えさせる作品。
私は数か月前にこれを見た直後、しばらく席で呆然と余韻に浸っていた。いまだにその感動は残ったままだ。そしてここでいう感動とは、単純に泣けるとかそういう意味ではなく、作り手の圧倒的才能を目の当たりにした驚きと喜びというべき種類のもの。

【97点】機内で出会った素敵な男性はCIAのスパイ?

suntopping 2010/11/14鑑賞。 トムクルーズとキャメロンディアスで面白くないわけがない。というか、こういう分かり易い映画に弱い。
やはり大スター同士の競演作とはこうでなくてはならない。互いの得意技を全力でぶつけあい、センスのいい監督がそれをまとめあげる。どちらにも花を持たせ、観客も大満足。これ以上いったい何を求めればいいのかというほどの大サービス作品である。

【97点】バイキングのひ弱な息子ヒックは自らの発明でドラゴンを捉えるも、殺すことは出来ず・・

indigo_me もっと早く観ればよかった!! とにかくトゥースが可愛い(*´∪`)ストーリーもキャラクターもよかった♪♪
『ヒックとドラゴン』は、いくらほめてもたりないほどの傑作であるが、それは様々な要素が高いレベルで融合された、すなわち完成度の高さによるもの。何かが突出して良いのではなく、すべてがハイクオリティ。まさに死角のない横綱。事件前の朝青龍みたいなものである。