2021年10月9日更新

【2021年最新版】50代韓国俳優ランキングTOP10!おじさん(アジョシ)の渋い魅力に迫る

イ・ビョンホン
©︎Brian To/WENN.com

50代の韓国俳優をTOP10で紹介!最も人気を集めたアジョシ(おじさん)は?

日本でも人気が高まっている韓国イケメン俳優たち。 今回は韓国の50代イケメン俳優たち10人をランキング形式で紹介人気度と演技力、渋さ度をそれぞれ5段階で評価し、魅力をたっぷり掘り下げていきます! 韓国ファンの中では、人気のおじさん俳優たちのことを親しみを込めて“アジョシ”と呼びます。記事を読み進めながら、お気に入りのアジョシをぜひ見つけてみてくださいね。

第10位:キム・ウォネ

■人気度:★☆☆☆☆ ■演技力:★★★★☆ ■渋さ度:★★☆☆☆ ■生年月日:1969年4月6日 ■身長:174cm ■未婚 国内外から人気を集めているパフォーマンス集団・NANTAに所属し、アメリカでブロードウェイも経験したことがある俳優・キム・ウォネ。その演技力の高さから韓国では“脇役の名品”と称されています。 キム・ウォネは芸術大学を卒業後、1991年にミュージカル『世間知らず』でデビューを果たします。その後39歳で一度芸能の世界を退きますが、2011年に再び活動を再開。バラエティー番組の『サタデーナイトライブコリア』への出演をきっかけに、一躍人気者となりました。

第9位:アン・ネサン

※画像左 ■人気度:★★☆☆☆ ■演技力:★★☆☆☆ ■渋さ度:★★★★☆ ■生年月日:1964年12月25日 ■身長:175cm ■未婚 色気のある渋い表情と、時折見せる優しい笑顔が魅力的な50代俳優・アン・ネサン。数多くの映画やドラマに出演し、長い間第一線で活躍しています。 アン・ネサンは1994年に短編映画『白色人』で俳優としてデビュー。そして1997年には長編映画『悪い映画』に出演し、俳優として本格的に活動を開始します。2005年に出演した映画『オアシス』では重要な役どころを堂々と務め、さらに知名度と人気を広めました

映画『オアシス』を

第8位:ソン・ドンイル

■人気度:★★☆☆☆ ■演技力:★★☆☆☆ ■渋さ度:★★★★☆ ■生年月日:1964年4月27日 ■身長:177cm ■既婚 強面な印象で個性的な演技を見せる俳優・ソン・ドンイル。デビュー当初はあまり目立った活躍がなかったソン・ドンイルですが、1998年に出演したドラマ『ウンシル』が視聴率30%以上の大ヒットを記録し、一躍有名俳優となりました。 その後、1999年に放送されたドラマ『有情』では真面目な雰囲気の大企業の御曹司役を演じ、演技の幅の広さを披露。そして2013年放送のバラエティ番組『パパ、どこ行くの?』では実の子供たちと共演を果たし、素敵なお父さんとしても知られることとなりました。

第7位:イ・ソジン

イ・ソジン
©Lee Young Ho/Sipa USA/Newscom/Zeta Image

■人気度:★★★★☆ ■演技力:★★★☆☆ ■渋さ度:★★☆☆☆ ■生年月日:1971年1月30日 ■身長:178cm ■未婚 高校から大学卒業までをアメリカで過ごしており、英語も堪能な俳優・イ・ソジン。ドラマや映画だけでなく、バラエティ番組でも活躍を見せています。 1999年に放送されたドラマ『波上の家』で俳優デビューを果たしたイ・ソジン。その後も『火の鳥』(2004年)や『恋人』(2006年)、などの人気ドラマに出演し、幅広い年代のファンを獲得します。 そして2015年には、ソウル総合芸術実用学校が行なった“学校に招待して講義を聞きたい芸能人は?”というアンケートで1位を獲得。出演しているバラエティ番組の影響により、大きな人気を得ています。

第6位:ソン・ガンホ

ソン・ガンホ(「ブローカー」)
[提供 : CJエンターテインメント]

■人気度:★★★☆☆ ■演技力:★★★★☆ ■渋さ度:★★★☆☆ ■生年月日:1967年2月25日 ■身長:180cm ■既婚 ファン・ジャンスク(1995年) 独特な雰囲気を持ち、日本でも広く知られている俳優・ソン・ガンホ。国際的に話題となった作品に数多く出演している人気実力派俳優です。 1996年に映画『豚が井戸に落ちた日』に出演し、長編映画初出演を果たしたソン・ガンホ。そして翌年に出演した映画『ナンバー・スリー』で大鐘賞新人男優賞、青龍映画賞助演男優賞などを受賞し、一躍脚光を浴びました。 日本でも大きな話題となった彼の出演作といえば『パラサイト 半地下の家族』(2019年)。金持ちの一家に侵食していく家族の父親役を好演してみせました。

映画
『パラサイト 半地下の家族』を

第5位:チ・ジニ

■人気度:★★★★☆ ■演技力:★★★★☆ ■渋さ度:★★★☆☆ ■生年月日:1971年6月24日 ■身長:178cm ■既婚 2004年 ハンサムな顔立ちと渋い魅力で世の女性たちを魅了している俳優・チ・ジニ。1999年にスカウトをきっかけに芸能界デビューを果たし、2000年にはテレビドラマ『ジュリエットの男』で主演を飾っています。『ジュリエットの男』では“21世紀のロミオ”と称され、大絶賛されています。 2003年に放送され、日本でも大きな話題となったドラマ『宮廷女官チャングムの誓い』は彼の代表作の1つ。この作品から世界的な人気を獲得し、人気俳優の座を不動のものにしました。

ドラマ
『宮廷女官チャングムの誓い』を

第4位:チョン・ジニョン

■人気度:★★★☆☆ ■演技力:★★★★★ ■渋さ度:★★★★☆ ■生年月日:1964年11月19日 ■身長:184cm ■既婚 おしゃれな雰囲気のイケオジ俳優チョン・ジニョン。様々な賞を受賞している、人気実力ともに折り紙つきの俳優です。 1988年に演劇『対決』で俳優としてデビューし、翌年の1991年には映画『閉じた校門を開けて』に出演。作中では、生徒への不当な待遇に抵抗する担任教員役という難しい役どころに挑戦しています。 2008年には映画『あなたは遠いところに』で、旅回りのバンドのリーダー役を好演。黄金撮影賞の最優秀人気男優賞を受賞しました。

第3位:イ・ソンミン

■人気度:★★★☆☆ ■演技力:★★★★★ ■渋さ度:★★★★★ ■生年月日:1968年 12月4日 ■身長:178cm ■既婚 親しみやすい雰囲気で人気を博している俳優イ・ソンミン。様々な賞に輝いており、韓国映像界に欠かせない存在の名脇役です。 イ・ソンミンは1988年から演劇俳優として活動を開始。劇団・チャイムに所属していました。そして2006年に同劇団出身の俳優たちと共に、映画『シルク靴』を制作。映画界で大きな注目を集めました。 そして2010年に放送されたドラマ「パスタ」でレストランの雇われ店長を好演したイ・ソンミンは、そこから再び注目を浴び、人気俳優として名を馳せていきます

ドラマ『パスタ~恋が出来るまで~』を

第2位:チャ・スンウォン

■人気度:★★★★☆ ■演技力:★★★★★ ■渋さ度:★★★★★ ■生年月日:1970年6月7日 ■身長:188cm ■既婚 1992年 すらっとした長身と整った顔立ちが目を引くイケメン俳優のチャ・スンウォン。モデルとしてデビューし、現在は俳優としても活躍しています。 高校三年生の時にモデル活動を開始したチャ・スンウォンは、1997年に映画『ホリデー・イン・ソウル』で俳優デビュー。その後も数々の人気作品に出演しています。 2011年に放送されたドラマ『最高の愛〜恋はドゥグンドゥグン〜』では、MBCドラマ大賞ミニシリーズ部門で男優最優秀賞を受賞。そして2015年に出演したバラエティ番組『三食ごはん 漁村編』では、非凡な料理の腕を披露し、大きな話題となりました。

ドラマ
『最高の愛〜恋はドゥグンドゥグン〜』を

第1位:イ・ビョンホン

イ・ビョンホン
©Brian To/WENN.com

■人気度:★★★★★ ■演技力:★★★★★ ■渋さ度:★★★★★ ■生年月日:1970年7月12日 ■身長:177cm ■既婚 イ・ミンジョン(2013年) 言わずと知れた、韓国を代表する人気俳優のひとりであるイ・ビョンホン。近年は映画を中心に出演し、世界を股にかけた活躍を見せています。 ハリウッドでもアジアアクション俳優として認められているイ・ビョンホン。2015年の映画『ターミネーター:新起動/ジェニシス』では、アーノルド・シュワルツネッガーと対するターミネーター役を演じ、大きな話題となりました。 2014年の映画『それだけが、僕の世界』では今までのスタイリッシュなイメージとは異なる人間味のある役柄を熱演し新たな一面を見せました。2018年には『ミスター・サンシャイン』で9年ぶりにドラマに主演。変わらない魅力を披露で視聴者を圧倒しています。

映画『それだけが、僕の世界』を

50代韓国俳優の磨き上げたオーラがかっこいい!

渋いかっこよさと抜群の演技力で私たちを魅了する50代の人気韓国俳優たち。ランキング形式で詳しく解説してきましたが、いかがだったでしょうか。推しの“アジョシ”は見つかりましたか? これからますます渋さを増して、重厚感のある演技を見せてくれるであろう50代俳優たち。今後の活躍からも目が離せませんね。